バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

タグ:3獄

スポンサーリンク


20170220-2057_368551250


毎月おなじみのテンの日と重なる邪神の宮殿の更新日となっています!今回は10の夜に挑んで、すべてオートマ1発でクリアできました。1と4獄はいつも通りの条件で、2,3が若干難易度が高めとなっています。2獄に関しては、レンジャーが多めに入れば、そこまで苦労することなくクリア可能かと思います。今ではレンジャーはかなり強くなっており、ケルベロスロンドまで覚えているレンジャーが何人かいれば、時間もそこまでかからなくてクリアできるかと思います!3獄はやはりやや難易度が高いため、攻略のポイントを書いていこうかと思います!

攻略の前に、まずは耐性装備についての記事は、こちらのリンクからどうぞ!



<3獄攻略のポイント>
・今回の条件:魔法戦士、ダークネスショットまで最低でも習得していて、弓装備

1、フォーススキルについて
条件にフォーススキルは含まれていませんが、最低でもフォースブレイクまではスキルを振っておきましょう。少し面倒かもしれませんが、フォースブレイク振っていない人が多いほど、勝ちにくくなることは間違いありません。最初にスキルを振りなおす手間をかける時間は必要ですが、結果的にトータルの時間、アイテム使用量は確実に少なくなるはずです。できれば、180までスキルを取得できればさらによいです。

2、弓スキルについて
これもダークネスショットまでですが、できれば180まで降っておくと、さらによいです。さみだれうちの強化もできますし、効果は大きいです。ロストスナイプについては、後程説明しますが、怒りを解除しないで壁を維持したほうが良い場合が多いため、180にセットしなくてよいと思います。

3、耐性について
耐性については、今回必須は封印です。呪いと麻痺もあればよいですが、なくても問題ありません。封印は特技も封印されるタイプなため、弓装備なのでデメリットは大きいです。封印だけは用意しましょう!

4、その他のアクセについて
これはやはりまだまだ多いのですが、大竜玉(竜玉)装備は、ダメです!!魔勇者の闇ビームで、大竜玉の場合で闇耐性全くないと、ほぼ即死します。即死してしまう方は、ぜひ他の方はなぜ即死しないのだろうか?と疑問を持ってください。今回その他装備のベストは、氷闇の月飾り(ロイヤルチャーム)、です。合成しているのなら、闇耐性がついているものが良いです。それさえ装備していれば、ビームで即死する可能性がかなり減ります。

5、料理について
料理は食べなくても、もちろん勝てるのですが、ダークタルト☆1でも食べるとさらに良いです。これは3000gとかで安く売っているので、コスパは抜群です!ぜひ余裕あれば食べましょう!

6、チャンス特技について
今回は、ドラゴンソウルよりも、慈愛の明星の方が良い場面が多いです。複数赤や黄色にhpがなっている場合は、慈愛の明星でよいと思います。

7、アイテムについて
勝ちたかったら、特にせかいじゅの葉っぱは、けちらないようにしましょう!!使わない人が多くなるとまず勝てません。他の人が使ってくれるのを待つようだと、その人のせいで勝てなくなります。躊躇しないで使った方が結果的にすぐ勝てるようになり、トータルの消費量も少なくなるはずです。しずくについては、ワンパンで死ぬ可能性が高いので、そこまで連打する必要もないのかなと思います。また上記のチャンス特技での回復もできます。

8、勝利するためのポイント
・怒られた人は逃げて、他の人(少数)は壁に入りましょう!
怒りを維持して、敵の行動回数を少なくするとかなり楽になります。やはりここでも、タゲ下がり、壁の意識が非常に重要です。これができるptなら勝利はほぼ間違いないと思います。ただ、ここで注意点があります。タゲ以外のみんなで壁をすると、エンドに範囲攻撃が来る場合、壊滅します。そのため、壁は少数でよいです。

・魔勇者から倒す
基本ですが、アンルシアから攻撃して倒しましょう。トーマは完全ガードを使われることがあるので、倒しにくいためです。

・フォースは、ストームでよい
アンルシアが弱点でトーマが普通耐性であり、ドラゴンソウルのダメージアップも見込めます。その上、ストームフォースの護り宝珠ある人にも恩恵があります。

・おたけびが効果的
おたけびが意外とよく効きます。宝珠装備していれば、効く確率はかなり高いので、ピンチ時、フォースブレイクが決まった時など、狙ってみましょう!


<まとめ>
今回の3獄は、一見すごく難易度は高そうですが、タゲ下がり、壁さえできれば、そこまで難しくありません。本当に今までそういった意識がない方は、ぜひともこの機会に覚えてしまいましょう!ドラクエ10をやっている限り、覚えておくと非常に有効なテクニックです。上達して強敵を倒せることにもつながるので、バトルが楽しくなってくると思います!棒立ち、ボタン連打するバトルとは違う面白さがありますよ♪3獄攻略の参考になればと思います!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


20170226-2124_369446803



今回の3獄は、バトマスオンリーとなっています。オートマで参加することを想定した記事となります。


<基本的な戦略>
ゼルドラドから倒し、ラズバーンは1,2人が張り付いて行動を誘発して妨害するとよい。武器はどれでもよいが、ハンマーが何人かいて、ゼルドラドの召喚とギガスラをキャンセルできるとより安定する。壁、タゲ下がりができれば、難易度はそこまで高くない。もちろん壁、タゲ下がりができない場合は、非常に難易度が高くなります。


<必要耐性>
・呪い:これはないと話にならないので、ぜひとも用意しよう!何度もお知らせしていますが、邪神に今後も参加するのでしたら、呪いはどのボスでも必要なので、絶対に用意すべきです。用意しないで参加すると、非常に大きなデメリットがあります。勝てたとしても、あなた自身が呪われていなければ、もっと早く勝てます!!それがチリも積もって、すごい時間の無駄となりますよ!!

・炎耐性:ただ今回は、ワンパンで死なないためにもhpを盛ってもよい。ファイァタルト食べて、剣は即倒す感じの方がいいかもしれないです!


<武器について>
おそらく大半の人が、両手剣もしくは片手剣です。そのため火力的には申し分ないので、もし余裕があればハンマーをお勧めします。ランドインパクト、キャンセルショットと、何人かいると非常に心強いためです。筆者もハンマーで参加しました。


<ハンマー装備で参加する際のポイント>
1、キャンセルショットでキャンセルする特技について
たまにいるが、なんでもキャンセルは絶対ダメ!!キャンセルする特技は絞らなければいけない。

〇キャンセルする特技
・剣の召喚
・覇道の閃撃(ギガスラみたいなやつ)

この上記2つのゼルドラドの特技のみで基本よいです。ただ、タイミングがシビアなので何か行動してる場合は、間に合いません。キャンセル待機している感じでよいです。もちろん失敗する場合もあるので、その場合はプレートインパクト、ランドインパクトで剣を倒しましょう。

2、ウエイトブレイク
壁、タゲ下がりが成立するようなptの場合は、ウエイトブレイクを入れておくと複数壁にいれば押されなくなり、効果的です。


<首のアクセについて>
忠誠のチョーカーは、NGです。きんのロザリオ(ないようならぎんのロザリオ)を装備しましょう!!
⇒こういったよく死ぬ戦闘では、きんのロザリオの方が、死ににくなり、トータルの火力は確実に増加するため


忠誠のチョーカーで攻撃力は増しますが、代わりにすぐ死んでしまうようでは、火力低下が著しいです。攻撃力アップすればよいわけではないことを、ぜひとも覚えましょう!


<まとめ
筆者はオートマ2回で勝てました。開幕ギガスラ連発など、運次第な部分もありますが、壁、タゲ下がりができるptになれば、ほぼ勝てると思います。棒立ちの人が多すぎたら、諦めたほうがよいかもしれません。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ