バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

タグ:装備

スポンサーリンク


20170816-2125_393039619

※今回は装備についての記事ですが、前回の金策記事と同様、どうしてもネタバレは生じてしまいますので、その点はご了承ください。

※オススメ装備の紹介もしていますが、最初は何も考えず好きにプレイすることが良いとも思います!その辺は、もちろんご自身でご判断ください。


今回は、装備についての記事となります。ドラクエ10の装備については、従来のシリーズとはかなり考え方を変える必要があります。やはりバトルシステムが、10のみリアルタイムバトルとなっているので、その影響もあります。詳細に説明していきますが、まずは今後エンドコンテンツに参加することまで考えて役に立つ以下の点を、覚えておきましょう!!

※ドラクエ10においては、何よりも状態異常耐性装備(防具)が大事!!!
⇒状態異常耐性が何もない最新の高レベル防具<<<<<状態異常耐性効果がある低レベル防具
(状態異常耐性攻撃をやってくる敵が対象)


上記の点をぜひとも覚えておきましょう!!要するにその敵にあった耐性装備を用意することが、敵を倒すための準備となります。その時々の最高レベルの防具を買っても、敵が使う攻撃に合ってない錬金内容では、全然役に立ちません。ぜひ耐性装備が大事!、ということを初期の時点で頭に叩き込んでおくと、バトルを楽に進められるようになってきます。また後でptを組んでボスに行く際も、戦力になることができ、役に立てると思います!


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7336550999130999"
data-ad-slot="2134472624">





◆ドラクエ10の状態異常(麻痺や混乱などのこと)判定について

◎従来のドラクエシリーズとは違い、耐性がなければ、ほぼ必中で状態異常となる!
直近でドラクエ11をやっていた方ならばよくわかると思いますが、従来のドラクエシリーズでは耐性がなくても、ランダムで状態異常にならない時がよくありました。例えば眠り耐性ないのに、あまい息、ラリホーを使われても、眠り状態にならない、などです。これはおそらく内部的に眠り耐性がある程度設定されているか、単にランダムで効果が発生しないように調整されていると思われます。それが今までとは違い、ドラクエ10においては以下のように調整されています。

・ドラクエ10では、耐性0で食らう状態異常攻撃は、ほぼ確実に状態異常となります!!
今までと違い、一部の耐性を除き、キャラにあらかじめ設定されている状態異常耐性は、全くの0!となっていると考えられます。そのため眠り耐性がない人が、あまい息、ラリホーなどを食らうと、100%近く寝てしまいます。混乱攻撃⇒混乱、マヒ攻撃⇒麻痺、呪い攻撃⇒呪い、とほぼ確定で食らってしまいます。まずはこの状態異常判定の従来のシリーズとの違いを認識しておきましょう!これらのことから、冒頭で述べた状態異常耐性装備が、本当に重要となってきます。

※この記事を書いていて思ったのは、オートマッチングコンテンツなどで、耐性装備を用意してこない人がゴロゴロいるのは、今までのドラクエの感覚でやっている人も多いことも要因かなと、ふと思いました。

◆ドラクエ10の装備についての基礎知識

1、武器防具には、装備できるレベルが設定されている
強い武器防具程、高レベルが要求されています。そのため、レベルが1で従来のように勇者のよろい、のような強い武器防具を装備することはできません。装備に設定された以上のレベルにならなければ、そもそも装備ができないようになっています。

2、アクセサリー装備は、一部を除き店売りされておらず、ボスを倒して手に入れるシステム
アクセサリー枠の装備は一部は店売りされていますが、効果の高いアクセサリは、コインボスなどを倒して手に入れるシステムとなっています。武器防具は、ゴールドで購入可能、アクセサリは間接的ながらモンスタードロップシステムと、両方のシステムを導入しています。

※9/25追記 
忘れていましたが、カジノのすごろくをクリアすることで、ランダムでアクセサリが手に入ります!すごろくは初心者さんがアクセを手に入れられるだけでなく、カジノコインも楽に増やせるので、すごくお勧めです!)

3、装備のできのよさについて
ドラクエ11と同様に、装備にはできのよさが設定されていて、☆0~☆3までの違いがあります。☆のありなしの違いは、攻撃力などの単純な性能の差と、錬金効果を付けられる数の違い、があります。
・錬金可能な数
☆1:錬金1か所、☆2:錬金2か所、☆3:錬金3カ所

上記のように最大3カ所錬金効果を付けることが可能となります。店売りの装備などは☆0なので、そもそも錬金ができないため、かなり性能が落ちてしまいます。☆3がベストですが、やはり価格は高めです。効果も考えてのコスパは☆2が、かなりよいです。

◆武器防具の購入場所・旅人バザー・錬金について

1、基本的に店売り装備は買わない方がよいです!旅人バザーで購入する装備が高性能です!
筆者も最初やってしまったことですが、旅人バザーの存在が良く分からず、従来のシリーズ同様に、店売りの装備を買っていました。店売り装備はドラクエ11同様、☆がない装備しか売っていません。☆がないということは、錬金効果がないので、性能が段違いに落ちます。基本的に店売り装備は買わないようにしましょう!

2、旅人バザーについて
序盤に旅人バザーを使えるようにするクエストもありますが、ぜひとも優先的にクリアしましょう!旅人バザーの説明は以下の通りです。

・全プレイヤー(初心者もベテランも)が参加する、リアルで言えば市場みたいなものです。需要と供給から価格が決定されて売買されています。

この旅人バザーで、装備の作成に使う錬金素材、どうぐ類や、生産職人が作った装備を、錬金職人が錬金したものも数多く出品されています。☆0~☆3までの装備が出品されています。☆付きの装備を買う場合は、基本的に旅人バザー(モーモンバザーでもよい)で買う必要があります。キラキラポイントで拾った素材も、店売りよりは大抵はバザーに出品したほうが、高い金額で売ることができます。バザーを見て、高額な素材を盗んで金策しよう!と考えることもできますし、欲しい装備の値段のチェックなんかも、もちろんできます。値段も上下しますが、予測はやはり難しい面はあります。

3、錬金について
各部位ごとに錬金できる効果を紹介しますが、もちろん最初から覚える必要はありません。こんなにあるのか~と思っていただけたらと思います。バザーで検索する際に、これらの効果から選ぶこともできます。

<錬金効果の紹介(一部ですので、この他にも錬金内容はあります)>
武器の錬金効果:攻撃力、かいしん率、呪文発動速度、攻撃時〇%で麻痺、武器ガード率など
の錬金効果:ブレス系ダメージ〇%減、攻撃呪文ダメージ〇%減、呪いガード、盾ガード率など
あたま:最大hp、最大mp、眠りガード、麻痺ガード、混乱ガードなど
からだ上:呪いガード、即死ガード、ブレス系ダメージ〇%減、攻撃呪文ダメージ〇%減など
からだ下:眠りガード、麻痺ガード、混乱ガード、封印ガード、幻惑ガードなど
:きようさ、かいしん率、呪文発動速度、mp消費しない率、攻撃時〇%で麻痺など
:すばやさ、おもさ、みかわし率、移動速度、転びガード、踊らされガードなど

このように多種多様な錬金効果があります。耐性錬金も数多く、敵に合わせて装備を変更するようにできると、倒しやすくなります。まずは、どのような錬金内容があるのかだけ、ざっと覚えていくとよいかなと思います。

4、バザーの出品数が多い装備程、基本的にコスパが良くなります!
これは需要と供給の関係が働き、出品数が多いほど、生産数が多いということなので、値段も相対的に下がってきます。また多様な錬金内容の装備を選べるようになります。出品数が少ない装備の場合は、割高になっている可能性があるので、要注意です。

◆オススメ装備

<防具>
1、低レベル装備だが、装備可能職業が多く、有用度が高い装備
・レベル35装備
ふうまの盾、まほうのよろいセット(特にふうまの盾の呪文耐性錬金装備は、十分高レベルのバトルでも通用する良い装備です)

・レベル42装備
ルフの盾、きじゅつしセット、水のはごろもセット(特にルフの盾のブレス錬金は、ずっと使えるレベルのすごく良い装備です)

・レベル50装備
無法者セット、マスターセット、しんりのローブセット

まほよろセット、きじゅつしセット、無法者セット、マスターセット、しんりのローブセットを買えば、そこそこの性能で、全ての職業の装備を網羅できます。これらの装備ならば、一つの装備で複数の職業が装備できるので、倉庫枠の節約にもなり、またコスパもよいです!またすでに説明した通り、耐性装備という敵に合った錬金内容が大事となるので、一部のエンドコンテンツを除き、これらの装備で十分バージョン3最後まで戦うこともできます。ちなみにまほよろセットは、エンドコンテンツであるレグナードの僧侶装備としての需要もあります。

ただ、しんりのローブセットのみは出品数も少なく、多少割高になってしまう面もあり、水のはごろもセットの方が有用でもあります。しかしながら水のはごろもは、賢者が装備できないのがネックにはなります。上記の通り、レベル50くらいまでは、装備はそんなにしっかりとしたものは揃えなくても良いかなと思います。裸が嫌であれば、職業クエでもらえる装備や、店売り装備などの適当な安い装備で済ませて良いかと思います。

※錬金内容は、各種耐性錬金、呪文耐性錬金、ブレス錬金を用意しておけば、だいたいのバトルに対応できます。耐性錬金はどれがいいかは、ほんとどの敵に挑むかによるので、難しいことはあります。まずは眠り・呪い・混乱は用意しておくとよいかなと思います。

2、メインで使うならば僧侶・賢者・魔法使いの魔法職と、戦士・パラディンは、できれば高レベル装備がよい!
レベルが上がって、キャラが育ってきた場合は、僧侶、賢者、魔法使いは、攻撃魔力、回復魔力の違いはかなり戦力に影響するので、メインで使っていくのならば、レベル80以上の装備を揃えたほうが良いです。同じく戦士とパラディンも、壁役として戦うことも多いので、守備力や重さも重要となってきます。できる限り高レベルの防具を揃えた方が職の性能を発揮しやすくなります。

※最新装備で、耐性錬金などの良い錬金のものを揃える場合、☆2だとしても、一式揃えるためには100万g以上は確実に必要となってきます。メインで使っていく職だけは、まずは最新装備にして、他の職業は上記で説明したコスパ重視の装備でも十分に通用します。ご自身の資金量と相談して、無理なく装備を揃えてみましょう!


<武器>
1、武器の選び方について
武器に関しては、防具と違い、やはり攻撃力自体が重要となってきますので、できる限り高レベル装備の方がよいです。そうすると、レベルがある程度上がってから購入した方が結果的にコスパも良くなります。ただそうはいっても、ずっと素手ではつまらないと思いますので、ご自身で選んだ武器種で、つなぎで店売り装備のものを買うか、バザーで出品数が多い武器を選ぶとよいかと思います。前項でも述べた通り、出品数が多い装備だと、割安の可能性、多様な錬金効果が選べる利点があります。もちろん手持ち資金と相談で良いと思います。

2、武器の錬金内容について
武器の錬金内容はそれほど多くないですが、基本的には物理攻撃武器は攻撃力で良いです。かいしん率が効果的なのは、特に片手剣です。両手杖、スティックは、基本的には呪文発動速度が良いです。筆者は、結構変な効果も好きで、状態異常錬金効果がついた武器も良く買います。自分が強そう、好きだと思った効果を買うのも、もちろんゲームの楽しみ方としても良いかと思います!

3、実は序盤は、素手のばくれつけん、が非常に強い!
これは初期のドラクエ10の時代でも言われていたことですが、序盤は下手に武器持って攻撃するよりも、素手のばくれつけんをしていた方が火力がでる、という事実がありました。素手に抵抗がないのであれば、ばくれつけんで、しばらく過ごすのも一つの手です。ばくれつけんは、そこそこ会心もでやすいので、メタル系モンスターを倒す時にも役立ちます!素手ならば全ての職業で活用できることも利点です。

◆まとめ

装備に関しての記事を今回は書いてみました。やはりかなり文量が多くなっています。最初の頃は、あれこれ考えず、フィーリングで装備を揃えて楽しむことも、もちろんよいかと思います!最初から効率重視でやっても、面白くない場合もあるかと思います。今回の記事は、どうやって装備を揃えたらよいかと、考える一助になれば幸いです!




ドラゴンクエストX PS4版 オールインワンパッケージ

ドラゴンクエスト10 バージョン4 PS4版はこちらのリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン スイッチ版の予約はこちらからどうぞ!

pc版ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1+ver.2+ver.3)」

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン pcダウンロード版の予約はこちらからどうぞ!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

 


20170513-1910_380903765


※どうぐ使い、占い師で筆者はメイヴ4を倒していませんので、どうぐ使いと占い師の装備は参考までにと思います。

前回の前衛装備編( )に続き、今回は後衛の装備について書いていきたいと思います。僧侶、どうぐ使い、占い師となります。ただ筆者はまだ僧侶でしか倒していないので、どうぐ使いと占い師については、参考までにと思います。ほんと今回は、普通に参加できる職業が多く、やりやすいボスだなと思います!特に僧侶については、前回の戦士と同様いくつかの装備パターンがありますので、そのことも説明していきます。

※メイヴの強さを、1~4、4が最強と表現しています。

◆僧侶の装備3パターン紹介

1、雷耐性100の装備
◎メリット
・3まではギガデインが多く、そのギガデインを無効化できる
・始原の電撃を無効化できるため、電撃中に災禍を使ったり攻撃的にも行動できる

▲デメリット
・その他装備が、いんろうとなるため最大hpが少なくなる
・他の職業に比べたら資金は安めになるとはいえ、1000万gくらいは必要となるためコストが高い
・メイヴ4においては、ギガデインをほぼしてこないので、そこまでのメリットがなくなる

雷100については、3までを考えると一番よい装備ではあると思います。ただ4だけを考えると、ギガデインの頻度が少なく、そこまでのメリットはないです。もちろん雷100で十分に勝てますので、揃えている方はそのまま戦ってよいと思います。筆者も、3までをみて雷100は用意しました。後期に新防具が来るようなので、可能性は低いながらも、精霊王セットの上位があるかもしれません。今から買うのは、控えておいた方が良い判断もありと思います。

※雷100の装備は高くて買えない・または新防具もあるので買うのを待ちたい、という方は、3までの装備として、呪文耐性錬金で十分対処可能ではあります。その記事のリンクは次からどうぞ!⇒


2、状態異常耐性フル完備の装備
◎メリット
・感電を除き、キラポンなしでも状態異常になることがない
・操作ミスして、暗黒海冥波を食らっても、聖女があれば操作不能にもならない

▲デメリット
・混乱麻痺封印呪いを完備するために、頭は耐性になり、最大hpが低下する
・指にもはくあいの指輪を装備して耐性を完備する場合、魔導将軍の指輪が装備できない

この状態異常フル完備については、初心者さん向けの装備かなと思います。まだ暗黒海冥波をよく食らってしまうような人には、練習の意味でもよいかと思います。ただ、4討伐を見据えると、暗黒海冥波は基本的に食らわない動きをしないと、勝利は難しいです。また3までは暗黒海冥波の頻度は多くないので、あまりお勧めできない装備ではあります。特に魔導将軍を持っているのに、指を耐性指輪にすることは避けた方がよいです。僧侶にとって早読み効果はかなりのメリットがあるので、それを放棄してしまうことは非常にデメリットが大きいためです。


3、耐性は麻痺のみにして、hpと回復魔力を上げていく装備
◎メリット
・hp盛る装備にすると、640くらいまで料理込で行けるので、生存率が格段に高まる
・回復魔力が高くなるため、ベホマラーの回復量が多くなり、安定につながる

▲デメリット
・雷耐性、呪文耐性がないので、ギガデインには別の対策必要(4ではこのデメリットはほぼ無視できる)
・暗黒海冥波の状態異常をキラポンなしでは防げないので、避ける技量が必要

雷100もなく今から装備を揃えるならば、この装備パターンでよいと思います。この装備だとダークキングで使っている人が多い神託セットがベストともなり、ダークキング装備がそのまま流用もできます。麻痺に関しても、電撃を避ける自信があるならば、回復魔力錬金もありかと思います。また4はこの装備を基本として、3までは呪文耐性にすればコスパに関しても抜群です。

※雷100耐性装備か、hp・回復魔力盛り装備、どちらが良いかは好みでよいレベルだと思います。

◆僧侶の装備について

前項目でも説明した通り、雷100、hp・回復魔力盛りにするかは、筆者の見解としては、どちらでもよい、と思います。絶対にどちらがいいとは今回は言い切れないと思いますので、各個人の資産、やり方に応じて好みの方を選ぶということでよいかと思います。

1、武器
今から買うとしたらコスパも考えて、リトルフェザーとなります。ただ、エンシェントタクト以降でよいものをすでに持っている方は、それでも十分良いと思います。錬金はもちろん呪文速度です。

2、盾
ルフの盾以降ならば、そこまで差はないのでコスパを考えての装備でもよいかと思います。錬金は雷100ならば、雷耐性となり、それ以外は盾ガード錬金となります。

3、防具
雷100にするならば、精霊王セット、hp・回復魔力盛り装備ならば、神託セットがベストとなります。新防具に雷耐性がつく可能性もありますので、これから雷100を揃える方は自己判断で購入可否を決めましょう。

・頭:どちらの装備パターンでも、hp錬金一択となります。

・体上:雷耐性か、回復魔力錬金となります。

・体下:雷100にするならば、回復魔力錬金です。雷100でないならば、麻痺錬金です。電撃をキラポンない時に絶対避けれる方は、回復魔力錬金でよいと思います。

・腕:呪文速度錬金一択です

・足:生存率アップだけでなく、チャンス特技発動にも関わるので、みかわし錬金一択です。

4、アクセサリ
顔:消費なしアクセルギア

首:hp合成きんのロザリオ

指:魔導将軍の指輪。錬金は早読みが良い。

胸:基本的にはアヌビスのアンクでよい。回復魔力を重視したい方は、イシスのアンクも選択肢としてはあり。

腰:hp合成ハイドラベルト

札:不思議のカード、hp・回復魔力・すばやさ、がよい。

その他:雷耐性100ならば、風雷のいんろう、それ以外は大地の大竜玉

証:僧侶の証


◆どうぐ使いの装備

1、武器
武器は、大変ですがブーメラン・ヤリ・弓、3種類必要です。黒曜のマンダラ、タワーランスで、これから買う人はベストです。ブーメランはダークスターでよいものを持っている方はそれもありかと思います。弓に関しては、今からならば魔弓サジタリウスでよいと思います。スライムショットもよい効果があるので、いい錬金のものがあればそれでよいと思います。

・ブーメラン:会心錬金が良いと思います。
・ヤリ:攻撃力錬金でよいと思います。
・弓:攻撃力錬金でよいと思います。

2、盾
ルフの盾以降はそれほどの差はないので、コスパで選んでもよいかと思います。錬金は4専用ならば盾ガード錬金、3までならば呪文耐性錬金か雷耐性となります。

3、防具
耐性は、基本麻痺と幻惑のみで、hpを盛りつつ攻撃力を上げる装備でよいと思います。究明者セットか、クイックセットとなります。これはほんとに好みでよいのかなと思います。個人的には道具構成のメイヴ4は時間が厳しいので、少しでも必殺の確率があがる究明者を推奨します。一つ言えることは、必殺宝珠がないけどどうぐ使いをやりたい人は、究明者しかありえません。

・頭:hp錬金。

・体上:呪いガード。

・体下:麻痺と幻惑。ダークグラスと合わせて、麻痺幻惑100になればよいです。

・腕:呪文速度かきようさ。攻撃的に考えたら会心率もよいかと思います。

・足:みかわし錬金。

4、アクセサリ
顔:ダークグラス。攻撃か幻惑100かは、体下装備と合わせて麻痺幻惑100になればよいです。

首:攻撃きんのロザリオ

指:魔導将軍の指輪か武刃将軍の指輪。宝珠と腕が速度ならば十分な呪文速度になるので、武刃将軍で攻撃的にやることもよいと思います、

胸:アヌビスのアンクかセトのアンク

腰:水系ダメージアップベルト

札:不思議のカード、hp・攻撃力・きようさ、でよいと思います。

その他:基本は大地の大竜玉。攻撃的に行くならば、パワーチャームもありかもと思います。

証:魔人の勲章。レボル確率アップのために、きようさで個人的には良いかと思います。


◆占い師の装備

※基本的にはメイヴ4を想定した装備になります。

1、武器
基本的には、弓で、他に持つとしたら棍となります。メイヴ4では戦車のタロットが主戦力なので攻撃力重視となります。弓は魔弓サジタリウスの攻撃力錬金、棍は戦車のタロットに武器属性は関係ないようなので、ヘリオスロッドの攻撃力錬金がベストとなります。

2、防具
主戦力が戦車のタロットとなるので、他で強いフォーチュンセットもメリットはなく、どの装備でもそこまで差はないです。攻撃力を高めることを第一に、hpも増やしていくとよいかと思います。その中でもセット効果がメイヴ4向きの神託セットが専用で揃えるならばベストかなと思います。1から通しで考えたら、精霊王でも十分よいです。

・頭:hp錬金

・体上:基本的には攻撃魔力錬金、他に守備力、念のための呪いガードなどになるかなと思います。

・体下:タロットがないときにAペチで破壊するために、幻惑耐性と麻痺耐性。キラポンない時にほぼ電撃を食らわないのであれば、幻惑を100にして顔はアクセルギアが良いかと思います。

・腕:会心率

・足:みかわし


3、アクセサリ
顔:ダークグラスか、アクセルギア。麻痺幻惑100にするか、幻惑100だけにするかは、自分のスタイルで判断しましょう。

首:きんのロザリオ。基本的には攻撃錬金でよいと思いますが、どろはきラインに届くようなhpの場合は、hpでもよいかと思います。

指:戦車のタロットのダメージアップを期待して、魔導将軍が良いかと思います。

胸:セトのアンクでよいと思います。

腰:種族特攻はタロットには適用されない+戦車タロットが主力になるため、ハイドラベルトでよいです。

札:不思議のカード、hp・攻撃力・素早さ、でよいと思います。

その他:基本的に大地の大竜玉。攻撃的に行くならばパワーチャームもありです。3までは、風雷のいんろうも選択肢になります。

証:占い師の証で基本的には良いかと思います。魔人の勲章とどちらが良いかは、不明ですので、好みでもよいかと思います。



◆まとめ

今回は後衛の装備についてまとめてみました。他に魔法戦士、レンジャーもありますが、基本的にはどうぐ使いのような装備構成でよいかなとも思います。賢者についても有用だと聞きますので、僧侶装備を有用すればよいですし、ほんとに有効な職業がかなり多いので、良いボスだなと思います。装備購入の参考になれば幸いです。

・宝珠についての記事はこちらからどうぞ!⇒

・メイヴの各種攻撃の避け方などはこちらの記事からどうぞ!⇒


・戦士の基本的な知識については、こちらからどうぞ!⇒


・4を勝つためのポイントの記事はこちらからどうぞ!⇒







ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20170520-1658_381794922

※筆者はバトマスとまもの使いでは、まだ4をクリアしていないので、バトマスとまもの使いの装備は参考までにとどめておいてください


今回は、改めてメイヴ、特に4で必要となる装備について、戦士・バトマス・まもの使いの3職業をまとめてみようと思います。メイヴについては、ダークキング、レグナードと違い、4とそれ以外で必要となる装備が違ってくることが特徴となっています。今回は、主に4についての装備について述べていきます。4以外については、大まかには変わらず、雷、呪文耐性の必要度が上がる程度となります。

今回は特に戦士については、大まかに3タイプ、装備についてはありますので、そこから説明していこうと思ってます。これからメイヴに挑む方にも、必ずや役に立つ内容になると思います。

◆戦士の装備3パターンのメリットとデメリット

これから3パターンご紹介しますが、筆者の結論としては、メイヴ4に対しては、どろはき耐えるhp盛の装備が良いと思います!

1、雷100耐性の装備
<メリット>
・始原の電撃、ギガデインを無効化できる

電撃を無効化できるので、電撃中でも攻撃をぶち込むことができます。また3まではギガデインの頻度が多いので、無効化できることで安定度がかなり高まります。

<デメリット>
・メイヴ4ではギガデインをほぼ使ってこないので、ギガデイン無効化のメリットがなくなってしまう

・雷100にする場合、その他装備がいんろうになるため、hpが低下して、死にやすくなってしまう

・どろはき耐えのhpは不可能に近い

・体上雷28など、億単位のゴールドが必要な装備になるため、非常にコストが高い

初期の頃は、雷100戦士と言われていましたが、今から雷100戦士にすることは、全くお勧めできません。コスパが悪すぎるためです。3までをよくやるとしても、呪文耐性装備でも十分です。4においても、電撃を無効化できるメリットはありますが、他の攻撃ではhpが低いことがかなりのデメリットとなります。

2、状態異常フル完備の装備
<メリット>
・操作をミスって、電撃、暗黒海冥波、どろはきなどにあたっても、状態異常にならない(感電を除く)

<デメリット>
・フル耐性を用意するためには、頭が耐性になるので、hpが低くなり、死にやすくなる

・どろはき耐えのhpは不可能になる

状態異常フル完備も、方向性としては悪くはないんですが、範囲攻撃をよく当たってしまう、という前提の装備とはなります。メイヴ4においては、暗黒海冥波などによく当たってしまう時点で、勝利はほぼ不可能なので、まずは避けることを練習したほうがよいです。

3、hpをできるだけ高め、耐性はマヒ・幻惑(混乱)のみの装備
<メリット>
・どろはき耐えのhpにすることで、どろはきでの即死がなくなり、安定度が格段に増す

・hpが高いため、各種攻撃での生存率が飛躍的に高まる

<デメリット>
・耐性が完備できないため、暗黒海冥波を食らうと、キラポンない場合、状態異常となる

現状はこの装備にしている人が最も多くもなっていると思います。総合的に見て、やはりhpを高めて、頻度の高いどろはきなどの物理攻撃を耐えられるようにする装備が最もお勧めできます。今から用意する方は、ぜひともこのhpを増やす方向の装備にしましょう。耐性は完備できないですが、特に暗黒海冥波は、慣れてくれば避けることは比較的容易です。

◆戦士で、どろはきを耐えるhpについて

どろはきは、最大ダメージが720といわれています。下限は、まだ完全な数値は不明ですが、680程度は見たことはあります。そこでこの項目では、打たれ名人、被ダメージ軽減スキルを加味しての目安となるhpを紹介していこうと思います。

1、打たれ名人レベル5+飾り石=-12ダメージ
・被ダメージ軽減スキルなし:708
・被ダメージ軽減スキル160の-3:705
・被ダメージ軽減スキル170の-5:703
・被ダメージ軽減スキル180の-10:698

上記のような数値となってきます。打たれ名人に飾り石を使えない方は、上記の数値に+2して計算しましょう。次の項目でhpについても説明しますが、上記の数値は、最大値を基にしていますので、ある程度近い数値にすれば、どろはきを耐えることは、そこそこ可能となってきます。

2、戦士のhpについて
・レベル96で359+全hpパッシブで162+タネで13=534
この534が、基本の数値となります。ここに、装備・アクセ・料理の数値を加えていきます。700を目安とすると、あと166必要となります。

<戦士装備の一例>
・頭hp装備21+大戦鬼セット10+大盾10+きんのロザリオ5+武刃将軍2+不思議カード15+大竜玉50+アヌビスのアンク26=139

この値を加えると、139+534=673、料理の+30を加えると、703、となります。この値は、被ダメージ軽減スキル5を適用すると、どろはき最大ダメージクラスでも耐えることが可能となります。ただ、ここまでhpを高めるのは、アクセを理論値クラスも必要で、難しい場面もあります。また戦士2の場合は、ここまでやらなくても、セトのアンクにしたりと攻撃的にしてもよいと思います。どろはき最大ダメージ耐えのhpにしなくても、どろはきで耐えられる可能性のあるhpにすることが重要なこととなります。

※hpが700近くと高いだけで、どろはきだけでなく、触手連打などの各種攻撃に耐えられる確率が飛躍的にアップするので、ぜひともhpを増やす方向の装備にしてみましょう!



◆戦士の装備

1、武器
セイクリッドソードがベストです。はやぶさの剣改の良いものを持っている方は、それでも問題ないです。錬金は、真やいばの会心率もアップしますし、会心率が良いです。

2、盾
風雲の大盾・シャーマンシールドが良いです。ウルベアの大盾も、hpの上昇度は一緒なので、良いものがあるのなら、ありかと思います。炎帝の大盾も波動ガード効果はよいですが、hp5なのがネックではあります。錬金は、4だけをみると盾ガード率一択となります。3までなら呪文耐性もよいです。

3、防具
コスパの面から見ても、大戦鬼セットがベストとなります。天宮装備もそこまで差はないですが、バザーの品目数からコスパが悪くなります。上記の項目で説明した通り、hpを増やす錬金内容がよいです。

・頭:hp錬金一択

・体上:呪い、守備力、呪文耐性など。4だけを考えると呪いとなります。実質ここはそこまで重要ではないので、好みでもよいかと思います。

・体下:マヒ、マヒ+幻惑、マヒ+混乱。アクセの状況と合わせて、錬金内容を決めましょう。マヒと幻惑が最低限100あればよいです。

・腕:会心率でよいと思います。きようさも真やいばの成功率自体はアップしますが、会心率ならば火力アップにもなり、また真やいばの会心率もアップするので、会心率に分があると思います。

・足:みかわし一択です。転びではダメです。体感でもかなり違ってきます。

4、アクセサリ
・顔:ダークグラス。合成内容は、各個人の状況によります。体下と合わせて幻惑、マヒは100になればよいです。

・首:きんのロザリオしかありえません。攻撃錬金です。忠誠のチョーカーはダメです。

・指:武刃将軍のゆびわ。合成内容は、各個人の状態によります。hp、延長、どちらもメリットはあります。ここを耐性指輪にしている方はいますが、4においては未合成でもよいので、武刃将軍にしましょう。それくらい火力の貢献度が高いためです。耐性はダークグラスと体下で揃えましょう。

・胸:セトのアンクまたはアヌビスのアンク。pt構成、そのptの戦略によって、どちらかを選びましょう。

・腰:水系ダメージアップベルト。どうしてもなければ、攻撃がついたベルト。それもなければハイドラベルトしかないですが、その場合、より動きの習熟度が求められます。

・札:不思議のカード、hp・こうげきりょく・きようさ、でよいと思います。

・他:大竜玉

・証:戦士の証もしくは魔人の勲章。証に関しては、キャンセルができないと範囲攻撃の被弾率が高くなるので、慣れている人向けです。


◆バトマスの装備

バトマスは、どろはき耐えのhpは不可能なので、火力よりの装備でよいと思います。耐性に関しては、そもそも暗黒海冥波によく食らう動きの時点で、バトマスをやる段階ではありません。よって、耐性は、マヒ幻惑のみで基本良いと思います。

1、武器
はやぶさの剣改の二刀流でよいです。錬金は会心率一択です。両手剣持ち替えを上手く使える場合は、両手剣の聖大剣アスカロンもよいです。フューリーブレードは耐性あるためダメです。

2、防具
会心ダメージ100アップのトーテムセットがベストです。攻撃し続けられるバトルではないため、風虎セットのメリットを最大限生かせません。

・頭:hp

・体上:呪い、守備力、呪文耐性など。4だけならば、呪いとなります。ただ、好みでもよいです。

・体下:マヒ、マヒ+幻惑、マヒ+混乱。アクセの状況と合わせて、錬金内容を決めましょう。マヒと幻惑が最低限100あればよいです。

・腕:会心率一択

・足:みかわし一択です。転びではダメです。体感でもかなり違ってきます。

3、アクセサリ
・顔:ダークグラス。合成内容は、各個人の状況によります。体下と合わせて幻惑、マヒは100になればよいです。

・首:きんのロザリオしかありえません。攻撃錬金です。忠誠のチョーカーはダメです。

・指:武刃将軍のゆびわ。ここを耐性指輪にしている方はいますが、4においては未合成でもよいので、武刃将軍にしましょう。それくらい火力の貢献度が高いためです。耐性はダークグラスと体下で揃えましょう。

・胸:セトのアンク

・腰:水系ダメージアップベルト。どうしてもなければ、攻撃がついたベルト。それもなければハイドラベルトしかないですが、その場合、より動きの習熟度が求められます。

・札:不思議のカード、hp・こうげきりょく・すばやさ(きようさ)、でよいと思います。

・他:大竜玉

・証:魔人の勲章のためる合成


◆まもの使いの装備

※2017/5/25 追記してあります。
まもの使いも、バトマスと同じく火力よりで良いのかなと思います。hpリンク時のhpも重要なので、頭はhpにして、hpを増やす方向でよいと思います。コメントで実際に倒している方から情報提供も頂きました。電撃をキラポンない時はほぼ確実に避けれるなど、慣れている場合は、忠誠のチョーカー、アクセルギア装備(耐性は幻惑のみ)も、ありかなと思います。その辺は、ptの習熟度に応じて、装備を選択してみましょう。特に1~2は、多少hpが低くてもそこまで問題ないので、攻撃的な装備構成でもよいかと思います。



1、武器
ケイオスネイルの攻撃力錬金。

2、防具
まもの使いは、そこまで会心も出るわけではないので、スキルとの相性もよい風虎セットでよいと思います。

・頭:hp

・体上:呪い、守備力、呪文耐性など。4だけならば、呪いとなります。ただ、好みでもよいです。

・体下:マヒ、マヒ+幻惑、マヒ+混乱。アクセの状況と合わせて、錬金内容を決めましょう。マヒと幻惑が最低限100あればよいです。電撃をほぼ確実に避けれるならば、幻惑のみもありです。

・腕:会心率一択

・足:みかわし一択です。転びではダメです。体感でもかなり違ってきます。

3、アクセサリ
・顔:ダークグラスまたは消費しないアクセルギア。合成内容は、各個人の状況によります。攻撃グラスで、体下に幻惑耐性という組み合わせも有効です。体下と合わせて幻惑、マヒは100になればよいです。アクセルギアを採用する際は、幻惑しか100%にできないので、キラポンない電撃はほぼ確実に避けるスキルが必要となります。

・首:きんのロザリオ攻撃錬金が基本的によいです。動きに鳴れている場合は、忠誠のチョーカーでもよいと思います。

・指:武刃将軍のゆびわ。ここを耐性指輪にしている方はいますが、4においては未合成でもよいので、武刃将軍にしましょう。それくらい火力の貢献度が高いためです。耐性はダークグラスと体下で揃えましょう。

・胸:セトのアンク

・腰:水系ダメージアップベルト。どうしてもなければ、攻撃がついたベルト。それもなければハイドラベルトしかないですが、その場合、より動きの習熟度が求められます。

・札:不思議のカード、hp・こうげきりょく・すばやさ、でよいと思います。

・他:基本的には大竜玉。リンク先の最大hpにもよりますが、パワーチャームの選択肢もありです。

・証:魔人の勲章のためる合成


◆まとめ

今回は、戦士・バトマス・まもの使いの装備についてまとめてみました。冒頭でも述べましたが、バトマスとまもの使いでは筆者はクリアしてませんので、あくまで参考程度にしてみてください。やるとしたら、今回のような装備内容でやるつもりです。戦士に関しては、改めてまとめてみました。装備内容は、hpを高める方向でよいと思います。今から装備を揃えようという方は、ぜひhp高い装備にしましょう!装備を検討するうえで、参考になれば幸いです。


・メイヴの各種攻撃の避け方などはこちらの記事からどうぞ!⇒


・戦士の基本的な知識については、こちらからどうぞ!⇒


・4を勝つためのポイントの記事はこちらからどうぞ!⇒






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20170408-1728_375598698


本日、メイヴ4を強いフレさん達のおかげもあって、なんと初戦での撃破ができましたー!本当にありがとうでした!戦士バトマス道具僧侶構成で、自分は僧侶での参加でした!やってみて思いましたが、ギガデインの回数は1回だけでした。そう考えると以前に書いた記事の通り、雷耐性は無理に用意する必要はないと思います!すごい高い雷耐性錬金を買う必要性はそこまでないと思うので、この記事だけ早めにアップしようと思いました。以下のことをぜひ覚えておいてください!


※メイヴ4は、ギガデインの頻度が非常に少ないため、雷耐性を無理に用意する必要はありません!!!
⇒これから装備を購入する方は、呪文耐性錬金のものをコスパ、実用性の面からもお勧めします!!!


その観点から、改めてオススメ装備、錬金内容を書いてこうと思います。まずは先日の呪文耐性錬金の勧めの記事はこちらからどうぞ!⇒ギガデイン対策に呪文耐性錬金の選択肢もあり!


基本的なメイヴの情報については、こちらのリンクからどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!

◆雷耐性より呪文耐性でよい理由

1、一番強いメイヴ4がギガデインをほとんど使ってこないため
3までは頻繁に使ってきたギガデインを4ではほとんど使ってこないです。そのため、スペルガードを使っておくことや、呪文耐性錬金にアイギスの守り、聖女などで十分に対応可能です。

2、特に前衛職業の資金負担が格段に楽になり、コスパも抜群となるため
精霊王はまだしも(それでも高いですが)、前衛職業の雷100を目指すとなると、億単位の資金が必要になってくるレベルです。そこまでして用意したとしても、はっきりいって、4ではそんなに必要性がありません。呪文耐性で十分です。呪文耐性錬金はパルプンテではないため、埋め尽くしレベルでも数百万gの負担で済みます。

3、1~4通しの装備として考えると、ギガデインの頻度から呪文耐性錬金は有効となるため
4は確かにギガデインは使ってこないですが、3まではやはりよく使ってくるので、通しで装備を買うとしたら呪文耐性がよいです。僧侶に関しても、精霊王に呪文耐性でも十分かと思います。神託セットでいいのを持っている人は、神託で用意して、錬金石を活用することもよいかなと思います。

4、メイヴ4では竜玉装備することで、特に戦士がワンパンを防げることになるため
雷100を外すことにより、竜玉装備してhpを大幅に上げることが可能となります。やはりhp600前後では、真やいばなしのどろはきが即死レベルですし、触手連打での死亡率も高くなってしまいます。回転アタックも含め、単純な物理ダメージ特技が増えているので、雷100のメリットよりも、hpを高くする方がメリットは大きいと思います。

5、始原の電撃の直接のダメージは、メイヴ4でも即死ダメージではないため
電撃の直接のダメージが即死レベルに上がっていたら、雷耐性はやはり必要となりましたが、感電ダメージのみの上昇でした。電撃はしっかり動けば避けられるので、その点でも雷耐性の必要性が低くなると思います。


※雷耐性ないからメイヴ参加できないよ~、って思う必要は、以上の通り全くありません!!呪文耐性錬金で十分なので、資金が億とかなくても十分に討伐可能です!ぜひ挑戦してみましょう^^

◆まとめ

実際に4を倒してみて、ギガデインの頻度の少なさに驚きました。すでに雷100装備を揃えていたので、雷100僧侶で討伐しましたが、そこまで雷100の利点は感じられませんでした。呪文耐性、hp盛りの僧侶の方がいいかなとも思いました。もちろん3までをみて特に僧侶さんは雷100を用意している人も多いと思うので、雷100でも十分良いかと思います!これから装備を買おうと思っている方は、ほんとに無理に雷耐性錬金を買う必要はありません!雷耐性なくても、バトルの動き方の方がはるかに重要なので、十分に討伐可能です。ぜひ雷耐性なくても、挑戦してみましょう!!


・初討伐時の動画リンクがある記事は、はこちらからどうぞ!








ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20170220-2153_368561066

<追記履歴>
※2017/8/13 93レベル防具について追記しました
※2017/10/9 バージョン4でズッシードとヘビーチャージの効果変更になるため、重さに関する項目を追記しました

今回は、レグナードの装備について書いていこうと思います!来月常闇第3段のメイヴが追加されます。そのためレグナライト集めもありますし、これから挑もうと思ってる方の役に立てればと思います!意外と最新版の装備も含めてのものがあまりないので、この際書いておこうと思いました!テンプレといわれている、パラディン、魔法使い、僧侶の装備について書いていきます。ダークキングの装備の記事と同様に書いていきます。また今後新装備が出た際も、随時更新していこうと思っていますので、ブックマークしておくと便利かなと思います!


◆各職業のオススメ装備

・実装当初と比べて、キャラの強化がかなり著しいので、もう☆2でも問題なく倒せます。ただ、緑玉などでのpt参加を考えると、やはり☆3の装備の方がよいかと思われます。
・資金については、レグナードを今後どれくらいやってみたいかにもよりますが、もはや数千万gの装備までは買わなくてもいいと思います。もちろんレグナードを極めたい!という方は、良い装備で問題ないです。

※レグナードは、重さの概念が非常に重要なので、重さチェッカー、というサイトが本当に便利です!
重さチェッカーさんのサイトはこちらから⇒ドラクエ10 重さチェッカーさん

※ちなみに筆者の装備は、僧侶はまほよろセット(重さ282)、パラは大戦鬼セット、魔法使いは精霊王セットです。パラのみ買い換えましたが、僧侶と魔法使いは当初買った装備のままです。


<パラディン>

・必要スペック:ズッシ時に重さ728以上(バージョン3まで)、ブレス75%以上(できれば80%)、封印麻痺耐性100%

・バージョン4以降は、ヘビーチャージの効果が重さ2.5倍、ズッシードが重さ1.5倍
と変更となります。
従って、以下の装備でヘビチャ時に押し勝ちの重さである898を簡単に超えることができます。レグパラは普通に装備が揃っているならば、単独で押し勝ちできるヘビチャ時898以上が必要となってくると思います。

<ヘビーチャージ時に重さ898を超える装備の一例>
・パラディンレベル99で重さの種1個あり、とする
武器:スカルブレイク  
盾:オーガシールド  
防具セット:大戦鬼セット+降魔のよろい下(重さ合成はなし)
アクセサリ:無合成ハイドラベルト、無合成オシリスのアンク、不思議のカード重さ8

これで、ヘビーチャージ時の重さは、899となります!実質アクセはほぼ無合成で行けるレベルでもありますし、足の重さが少しでもついていれば楽々クリアできるレベルです。最新防具の降魔のよろいセットならば、さらに楽々達成できます。バージョン4では押し勝ちが相当楽に可能ということが確認できました。

(以下の文章は、バージョン3までの条件となります)
絶対に欠かせないステータスは、ズッシ時の重さが728以上です。ちなみに重さは728あれば基本的によいです。728は重さがないと、レグナードに押されてしまい、バトル自体が成り立ちません。ズッシ時728以上の重さの装備を揃えることは、パラディンの必須条件です。

・レベル96のパラディンで、ズッシ時、重さ728以上になる装備構成の例
武器:スカルブレイク   
盾:オーガシールド  
防具セット:大戦鬼セット、足に重さ30錬金、天宮のよろい下
アクセサリ:ハイドラベルト、オシリスのアンク(どちらも重さ合成はなし)

今ならこれくらいでズッシ時728は越えます。アクセの合成次第で、体下が魔法のよろいでもよかったりとなります。その辺は、各個人で計算してみましょう!(ここまでの文章が、バージョン3までの重さに関する必要ステータスとなります)

ブレスは最低でも60%あればよいのですが、におうだちでブレス無効化できる75%、資金があればフバーハ1回で済む80%はぜひほしいところです。耐性に関しては、封印麻痺があればよいです。パラで主にレグナードをやるのなら、ブレスはやはり80がお勧めです!


1、武器
・ハンマー

武器は基本的にはハンマーとなります。今から購入するなら、一番重いスカルブレイクがベスト。というか今バザーにもスカルブレイク以外はあまりないです。攻撃することはほとんどないので、☆なしでも実質そんなに問題ありません。

・スティック
おもさが足りる場合、自己キラポン、mp増加も狙えるスティック装備もありです。その場合、一番重いスティックは栄華の王錫となります。これは重さを計算できていれば、どのスティックでもよいです。

2、盾
体上のブレス錬金の内容と合わせて購入することになります。コスパ、性能的にもよいのがオーガシールドとなります。シャーマンシールドもhp+10、ふっとびガードもついているため、かなり有効です。

3、防具
今から買うなら、降魔のよろいセットまたは大戦鬼セットです!降魔のよろいセットは、バザーの出品数も多く、結果的なコスパもよいかと思います。ただ一つ前の大戦鬼セットでも重さ的には十分であり、戦士と共用で考えると火力アップの面でもよい装備です。好みでよいかと思います。

頭:麻痺か封印耐性錬金。前はhp一択だったがhpが増えた今なら、耐性錬金でも問題ないです。

体上:ブレス錬金。盾のブレス錬金と合わせて最低でも75、できれば80にしましょう!

体下:封印か麻痺錬金。資金があれば封印麻痺のハイブリッド品でもよいです

腕:会心率や消費なし錬金。消費なしあるとレグ4でもmp切れにくくなります。

足:基本は重さ錬金。重さが足りているようなら、すばやさやみかわし。

4、アクセサリ
顔:重さ合成がついた悪霊の仮面または死神のピアス、アクセルギア

首:きんのロザリオhp合成

指:はくあいのゆびわまたはまんげつリング。麻痺封印が100に防具でできているなら、魔導か武刃でもよいです。

胸:オシリスのアンク。重さが足りているようなら、アヌビスのアンク(もちろんブローチでも可)

腰:重さ合成ハイドラベルト。重さが足りているようならhp合成ハイドラでもよいです。

札:不思議のカード⇒hp、すばやさ、重さ(重さが足りていれば、残り一つは好みでよいと思います)

その他:風雷のいんろう、ビーナスのなみだ、大竜玉(竜玉)。1.2では通常攻撃耐えできるため、大竜玉の利点もあります。3.4はやはり雷槌が強いため、風雷のいんろうがよいです。

証:重さが足りてないのなら、重さ合成の魔人の勲章。ベストは痺れる効果ができるパラディンの証です。


<魔法使い>

必要スペック:攻撃魔力800前後(高ければ高いほどよい)。料理込で雷耐性40%以上程度、麻痺耐性

攻撃魔力は、800近くもあれば本当に十分です。なにしろ実装当初は、攻撃魔力700前半でも問題なく勝てていたくらいです。火力が上がった今なら、多少攻撃魔力が低くても全然問題ありません。もちろん高ければ高いほど良いです。きようさも別に暴走確定器用さなどでなくても全然問題なく勝てます。雷耐性は、雷槌一発で死んでは非常に大変なので、ある程度はほしいです。特にフォーチュンローブの人は要注意です。耐性は雷槌の麻痺耐性のみあればよいです。封印はなくてもよいです。どのみちシャイニングブレスを食らう状況の時点で、壊滅状態のためです。

1、武器
今から買うならバザーの出品数からも、エンシェントワンドとなります!ただ手持ちのそこそこ良い杖があればそれでも十分です。錬金内容も、魔導将軍装備できるのなら、速度もそこまでこだわらなくもよいです。消費しない、暴走率も好みでよいかと思います。

2、防具
ここはやや悩みどころで、防御面に優れる精霊王セット・賢哲セットか、攻撃面に優れるフォーチュンローブセットの3択となります。筆者の考えとしては、精霊王セットまたは賢哲セットの方が良いと思います。それほど雷20%軽減は大きいです。精霊王・賢哲セットは様々なボスでも使えるので購入しておいて損もないです。フォーチュンローブも動ける4人であれば非常に良いのですが、野良でやることが多い人などは、リスクもあります。もちろんフォーチュン雷14%などを買えれば問題ありません。

※最新装備は賢哲セットですが、セット効果が精霊王と全く一緒です。一つ違う点は精霊王セットと違い、頭装備もある点です。すでに精霊王を買っている人は買い替える必要はないかと思います。これから買う方は、正直どちらでも良いかなと思います。また賢哲セットは錬金石を使えるので、それで強化もできます。


頭:今は出品数も多い賢哲のターバンが性能・コスパ共によいです。錬金は麻痺耐性。資金があればhpとのハイブリッド品。すでに退魔以上の頭装備があれば、それを使ってもOKです。

体上、体下:攻撃魔力

腕:速度、mp消費しない、きようさ、暴走率など

足:基本はすばやさ。パラと一緒に緊急時に押し勝ちにできる重さ170、になるように重さ錬金(バージョン3まで)もあり。

3、アクセサリ
顔:きようさとの兼ね合いだが、モノクル、かいとうの仮面、攻撃魔力ダークアイ、マジカルメガネなど。

首:魔王のネックレス

指;魔導将軍の指輪か幻界導師の指輪

胸:セルケトのアンク

腰:炎呪文の輝石ベルトか、両手杖炎の戦神ベルト。攻撃魔力のみのベルトは、炎ベルトよりも弱いのでダメ!炎ベルトがなければ、攻撃魔力ベルトでよいです。

札:不思議のカード⇒hp、攻撃魔力、すばやさ(きようさ)

その他:風雷のいんろうか、ビーナスのなみだ。ここに大竜玉や竜玉装備は絶対にダメです!

証:火力アップのベストは、魔法使いの証。ただダイブ当たりやすくなるなど使いこなせないようなら、魔人の勲章でよいです。なにも装備しないのが一番ダメです。


<僧侶>

必要スペック:重さ282(バージョン3まで)、ブレス耐性80%以上、麻痺封印耐性100%、料理込で雷耐性40%以上程度(雷100は非常に高額になりますが、効果はかなり高いです)
・資金があるようなら、僧侶の理想装備は、精霊王セットの雷100、ブレス60(80)以上、重さ282(バージョン3まで)です。

この記事にある僧侶の重さ282については、バージョン3までの指標となる重さとなります。完封に必要な重さが1010であり、パラのヘビチャ時重さ898がほぼ標準となるので、残りの重さは112となります。従って僧侶がレグナードにおいて重さを盛る必要は、ほぼなくなってきます。というか自己ズッシも必要なくなるレベルです。ただ咆哮押し失敗時に押し無し互角の重さの1091を目指すために282をそのまま利用することは有効です。よって、バージョン4からレグをやる方は、精霊王セットか賢哲セットが良いかと思います。もちろんまほよろで重さを盛って押しまくる方法もありです。今重さ282で装備を持っている人も多いでしょうから、買い替えるまではしなくて良いと思います。筆者もこのまままほよろで持ってます。

◎バージョン4で僧侶が目指すとよい重さ⇒押し無し互角(咆哮押し失敗時にパラと僧侶が2人とも棒立ちでも押されなくなる重さ)1091となります。今まではズッシを僧侶にかけていないとほぼ無理に近い重さでしたが、パラの重さによっては、僧侶の重さが282くらいで押し無し互角に持ち込むことが可能です。ただそこまで盛らなくても自己ズッシでも十分1091には到達可能となるレベルです。

(以下の文章はバージョン3までの攻略情報です)
僧侶についてのスペックは個人の好みにもよりますが、筆者は、重さを最重視しています。例え雷が100でも、重さが282ないのなら、それほど良くないかと思います。レグナードを安定させるコツは、壁ドンを保つことです。それにより後方に大きなスペースができて、咆哮避けのスペースなどができて利点がかなりあります。重さが282ない場合、常時ズッシをかけないと押す速度が体感的にもかなり遅いです。またそのズッシの手間はかなり面倒です。重さチェッカーさんのサイトで、重さが282になるように計算して装備を購入しましょう!

※精霊王セットで重さ282を達成させるには、重さアクセほぼ完成、足に重さ錬金45以上は必須レベルです。ちなみに精霊王足重さ45以上は、283万g以上します・・・。(ある時調べたバザーの値段です)

◎僧侶の重さについて(バージョン3までです。バージョン4からは必要ないレベルです)
基本的にはパラディンが最低限の重さの728だとしても一緒にズッシなしで完封できる重さ282がベストです。なぜなら僧侶が282あれば、重さに余裕あるパラさんは、スティック装備にしたり、アヌビスのアンクにしたりしてステータス調整ができるためです。固定のパラさんとしかいかない、という人でしたらその人に合わせた重さでもよいです。ここまでがバージョン3までで役立つ内容となります)

1、武器
今から買うのなら、コスパ的にはリトルフェザー!重さだけを考えるなら、栄華の王錫が一番重くなります。ここは手持ちのスティックがあればそれでもよいです。錬金は速度がやはり良いです。

2、盾
ルフの盾で全然問題ありません。ブレス30%ついたものなどでもコスパがよいです。パラディンと同じく、体上のブレス錬金の内容と合わせてブレス錬金の値を決めましょう。

3、防具(バージョン3まではまほよろ、バージョン4からは精霊王か、賢哲がオススメ)
上記にも記載した通り、重さ282確保が一番良いと考えていますので、コスパ的にもまほうのよろいセットで十分すぎます。資金がある方、レグナードをかなり今後もやりたい方は、精霊王でも、もちろんよいです。まほうのよろいセットの場合は、腕と頭はそんなに重さ変わらないので、他の高レベル装備でよいです。

※賢哲セットは精霊王と全く一緒のセット効果ですが、頭装備がフリーではありません。すでに頭装備を複数持っている場合は、精霊王でも十分です。バージョン4からは僧侶が重さを盛る必要がなくなるので、精霊王か賢哲セットのどちらかが、オススメとなる装備となります。

頭:賢哲のターバンがベストだが退魔以上ならば手持ちのものでもよいです。錬金内容は麻痺、封印、hpのいずれか。

体上:精霊王、賢哲、まほうのよろい上。ブレス錬金の値は盾と計算して、80%以上になるように買いましょう。

体下:精霊王、賢哲、まほうのよろい下。麻痺封印のハイブリッド。ここはそこまで高価でもないので、ハイブリッド品がよいです。

腕:速度錬金。神託でも精霊王でも、手持ちのものでよいです。

足:精霊王、賢哲、まほうのグリーブ。錬金は重さ錬金です。手持ちのアクセ合成状況などから重さ282になるように計算しましょう。(バージョン4からは完封狙いでは重さ錬金必要ないですが、咆哮押し失敗時を考慮すると多少は重さあるとよいです。)

4、アクセサリ
顔:重さ合成悪霊の仮面または死神のピアス、アクセルギア(バージョン4からは重さ悪霊の仮面は基本必要なし)

首:きんのロザリオ

指:はくあいのゆびわ、まんげつリング。麻痺封印を防具で確保できていれば、魔導将軍の指輪。

胸:オシリスのアンクまたはアヌビスのアンク(バージョン4からは重さはあまり必要なし)

腰:ハイドラベルト。合成効果は重さの状況によって装備を変えましょう。(バージョン4からは重さあまり必要なし)

札:不思議のカード⇒hp、すばやさ、回復魔力(重さが足りなければ、重さだけど、バージョン4からはあまり必要なし)

その他:風雷のいんろうか、ビーナスのなみだ。魔法使いと同じく大竜玉はダメ!

証:僧侶の証がベスト。基本的にはやめたほうが良いが、重さが足りなければ、重さ魔人の勲章もあり。(バージョン4からはそこまで重さは必要なくなってきます)


◆料理について

前は料理はみんなストームタルトが良かったのですが、特に1.2は火力アップで肉まんや、何も料理使わない状態でも、動けるようなら全く問題なく勝てるようになっています。3以上は、やはりドラゴンビートがあるのでストームタルトが推奨にはなります。できるパラさんは、クイックケーキもありです!

フワフワわたあめを魔法使いが使うと、ダメージ効率アップが著しいので、持っているのならば、ぜひ使ってみましょう!(過去記事にワタアメ推奨記事があります)

◆まとめ

テンプレといわれる、パラディン魔法使い僧侶の装備について書いてみました!特に僧侶に関しては、筆者個人的には重さが最重要と考えているので、コスパ的にもまほよろをおススメしてます!もちろんその人自身のやりやすさもあると思いますので、その辺は好みで装備を買ってよいと思います!装備購入の参考になれば幸いです!


・重さについて知りたい方はこちらから⇒


・レグナード攻略のまとめ記事はこちらから⇒レグナード攻略記事まとめ 各記事へのリンクあります


・ダークキングの装備記事はこちらから⇒





ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン スイッチ版の予約はこちらからどうぞ!


ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン pcダウンロード版の予約はこちらからどうぞ!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

↑このページのトップヘ