バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

タグ:攻略

スポンサーリンク


20180429-1139_431851283

※今回の記事は、僧侶1構成、肉4ptを想定しています。もちろんミネアなしでの攻略です。筆者はキラパン入り、僧侶2構成ではレギルラッゾ3達を倒したことがありません。ただ他の構成でも役に立つ内容だとは思います。


昨日のドラクエテレビのバージョンアップ情報は色々とたくさんありましたね♪筆者も防衛軍など楽しみなことが多いです(^-^)ドレアが好きなフレさんも、妖精の姿見を便利ツールで利用できることは神アプデ!!って言っていました♪そういうドレアファンの方にも配慮している、よいアプデだなと個人的に思いました。

その後の教えて青山さん!コーナーのデータは非常に興味深く、面白かったです!レギルラッゾ3達の勝率は直近でも1.5%、と聞いてやはりかなり難しいのだと思いました。まだまだ勝ててない方もたくさんいると思いますので、以前書いた勝つためのポイントの記事に続き、第2弾を書こうと思いました。今回はより基礎的なことも含めて書いていこうと思います。今回と前回の記事を含めて、全て実践して頂ければ、かなり勝利に近づいてくると思います。それではまず前回の記事は次のリンク先の記事をご参照ください!
 
レギルラッゾ3達に勝つためのポイント 第1弾



◆レギルラッゾ3達における大まかな戦略について

1、大前提として2体に攻撃をあてられる位置取りを各自常に意識しましょう!
勝てないptの場合は、攻撃が1体にしか当たっていないケースが多いと思います。2体同時にできる限り攻撃を当てないと時間切れのリスクが高まります。各自敵から離れすぎないで、2体固まっているように位置取りを意識しましょう。一時的にタゲ下がりしたとしてもそのまま離れた位置取りではダメです。2体が固まるように位置取りを常に意識しましょう。もう狙われて死ぬ、と分かった場合に無駄に遠くに逃げて散らばらせてはダメです。逃げずに潔く死にましょう。その際にめいどうふうまなどをぶち込んでやりましょう!


2、まずはローガストにできる限り早く魔蝕を使わせるように、攻撃をガンガンする!
勝てるptと勝てないptの違いは、まずここに現れてくると思いました。勝てない場合は、非常に手数が少ないことがあります。そのためローガストがなかなか魔蝕を使わせる段階にならなくて通常攻撃が多く、苦しい戦いを強いられます。魔蝕を使う、ということはローガストの通常攻撃やデュアルクローの頻度が減って、楽になることを意味します。勝つための第一のポイントは、いかに早くローガストに魔蝕を使わせるかどうかが、カギを握っています!僧侶を囮にして、まずはガンガン攻撃して一刻も早くローガストに魔蝕を使わせましょう!個人的には、占い師が天使残しをすることはそこまで重要視していません。それを狙うあまり火力が落ちてしまっては、全く意味がありません。天使残しは狙えたらする、くらいで良いと思います。


3、僧侶が常時範囲行動誘発の動きをすることは必須です!
僧侶1構成の場合は、僧侶が範囲行動誘発をすることで他の3人が攻撃に集中できます。この範囲誘発の動きができないと、通常攻撃の頻度が高くなり、攻撃するどころではなくなります。僧侶をやる方は、敵の近くに基本的にいて範囲攻撃を誘発して避けるスキルが必要となります。これをやらないで逃げまくったりする僧侶だと、非常に討伐は困難となります。


4、黄色以降は特に僧侶が範囲行動誘発することが非常に重要です!
黄色以降は、ローガスト、レギルラッゾ共に範囲行動が増えるため、近くに常時いて(特にローガストの近く)範囲行動を誘発し、それを避けることでガンガン攻撃することができます。範囲行動誘発できる僧侶がいれば、黄色以降の削りが非常に早くなり、討伐の可能性が高まります。


5、各自蘇生意識は高く持ちましょう!
基本的には常時4人生きている状態を維持しましょう。敵は2体いるため、一人でも少ないとタゲ分散ができなくなり、あっというまに全滅する可能性も高まります。特に僧侶が天使なしで死んでいる場合、カカロンがいない場合は、蘇生を最優先しなければ全滅してしまいます。筆者も経験がありますが、火力を意識するあまり、葉っぱが1ターン遅れてしまい、全滅した経験があります。それだけ蘇生の意識は非常に重要です。僧侶がザオラル間に合わない場合、僧侶が遠くにいる場合など、近くにいる人が蘇生をしましょう!カカロン待ちでは壊滅する危険が大きいです。

※まずはローガストに魔蝕を使わせるためにガンガン攻撃して、黄色以降は僧侶が範囲行動誘発して、ガンガン攻撃していく、という戦略となります。蘇生意識も高く持つことで、4人生きている状態を常時作り出して安定させます。


◆レギルラッゾ3達に挑む際の基礎的な準備

1、よく使う特技・呪文の位置ををカスタマイズしておく!邪魔な特技呪文は、使わない設定をしておこう!
一緒に行った人で、やけに行動が遅かったりする人がいます。そういった人はもしかしたら、特技、呪文の位置をカスタマイズしてないのでは、と思います。え、そんなことまでしなくちゃいけないの?という人はいるかもしれませんが、絶対にしてください!!よく使う特技、呪文を1ページにまとめて、その両隣にその次のレベルで使う特技、呪文を配置することでほぼ網羅できると思います。またもし選び間違えてしまうのであれば、レギルラッゾ3達で使わない呪文、特技は表示しない用に設定しておきましょう。そうすることで選び間違える無駄がなくなります。これらをやっていないと特技、呪文を選ぶ無駄な時間が生じます。まずはこれらをやっていなかった人はすぐに取り掛かりましょう!


2、無駄な回復アイテムは持たないようにしましょう!
これもかなりとっさにアイテム使う際にタイムがかなり違ってきます。現状レギルラッゾ3達で使うアイテムは、せかいじゅの葉っぱ、エルフの飲み薬、けんじゃのせいすい、ようせいの霊薬、フワフワわたあめ、せかいじゅのしずく、程度かと思います。本気で挑む際はこれらだけにしておいた方が良いです。他にたくさんのこびんやまほうのせいすいがあったりすると、いざアイテム使う際に選ぶ時間がかかり、非常にタイムロスがあります。ぜひ気を付けてみましょう!


3、180スキルもきっちり調整しておきましょう!
180までのスキルもレギルラッゾ3達用にカスタマイズしておきましょう。例えば盾スキルですが、普段は非常に有用なアイギスの守りは、レギルラッゾ3達においては全く使う必要がありません。180スキルには瀕死時みかわしアップなどの有用なスキルに変更しておきましょう。同じく扇スキルで言えば風斬りの舞は必要ありません。mpアップなどの他のスキルに変更しておきましょう。スティックスキルはホップスティックは肉4では使う必要はありません。フワフワわたあめを食べてもらえばよいです。というかホップスティックを必要とするptでは、討伐は非常に厳しくなります。


4、宝珠もしっかりと準備しておきましょう!
宝珠に関しては非常に効果が強く、ぜひとも準備しておきましょう。宝珠をおろそかにしてるのに、なかなか勝てない!って言っている方はその前に大いにやることがあります。復讐シリーズの宝珠、不滅のテンション、ブレス耐性、闇耐性、氷耐性、先見の眼、韋駄天の足などの全職業で有用な宝珠は今後も使えますし、まずは用意してから挑みましょう。特に復讐の聖女がないのに挑むのは無謀すぎます。他にも天地の大賢者の御手、めいどうふうま宝珠など、占い師の果て無き魅惑の水晶球、僧侶のザオラルの戦域、ベホマラーの奇跡、ザオラルの瞬き、天使の守りの瞬きなどの専用宝珠も必須レベルです。これらを用意しないで挑んでも、自身で難易度を非常に上げているだけになります。ぜひ用意しておきましょう!


5、装備もしっかりと用意しておきましょう!
現状は装備については非常に重要となります。闇100が確かに一番効果的だとは思いますが、非常に効果なのがネックです。タイムアタックなどを狙うのであれば、最終的には闇100が一番だとは思いますが、闇100がなくても十分に倒せます。ブレス80以上、呪い混乱おびえ100を盾持ち職業は一つの到達点で良いのかと思います。ただそれでもなかなか資金がかかるので、ブレスを盛るか、呪いを100未満にするのか迷うかとは思います。筆者は呪い100を優先することをお勧めします!呪われた際に意外と聖女やロザリオで生き残っていることがあります。呪われた人しか生き残っていなくて、その後呪われまくってなかなか行動できずに全滅する、ということも経験しています。それが討伐間近で起きると悔やんでも悔やみきれませんよね。呪い100でなければ、その危険性が0にできません。ブレスが80なくても聖女で生き残ることはありますし、死んだら蘇生してもらえばいいだけです。両手杖でやる場合でも呪いは100にしておいた方がよいです。それほど呪われるリスクがあるということは危険が大きいと思います。

・天地と占い師⇒クルーガーセットがベスト。というか現状クルーガーじゃないと討伐が難しい。
・僧侶⇒神託セットがベスト。ただ闇100にするのであればどれでもよい。


※コマンド位置のカスタマイズ、アイテム欄の整理、宝珠準備、180スキル準備、これらを今までやってなく挑んでいた方は、ぜひとも即準備しましょう!それだけでかなり変わってくるかと思います。


◆レギルラッゾ3達 天地2占い僧侶構成15分54秒討伐動画!

最後に動画も紹介しておきます。天地2占い僧侶構成、僧侶視点での討伐動画です。今回述べた戦略を実行しています。ミネアタロットカードついている方がいますが、死神と審判の効果ではありません。




・討伐タイムは15分54秒。
・1飯でこのタイムが出せました。
・闇100装備は全員無し。
・僧侶はひきよせのすず装備。最初氷闇の首かざりにしてましたが、今イチだったのでひきよせにしたらこのタイムで討伐できました♪他3人はまよけのすず装備です。
・天地は最初、扇と杖で、黄色以降は2人とも杖にしています。

※占い師2を進めるブロガーさんなどが多いですが、筆者は個人的には天地2をお勧めします。占い師はタイムアタックで速いタイムが出ているように爆発力はありますが、手札の運もあります。天地2は手札とか関係ありません。安定した火力が出せますので、運に左右されず、慣れてくれば安定して勝ちやすいと思います!



◆まとめ

今回はレギルラッゾ3達に勝つためのポイントについて、追加で書いてみました!前回の記事が慣れて来た方向けだったとも思いましたので、今回は基礎的なことも書いてみました。ぜひ攻略の参考になれば幸いです。





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


20180429-1141_431851137

※今回の記事は、ミネアなし、肉4ptで僧侶1構成を想定しています。ただ他の肉4構成やキラパン構成でも応用できるかと思います。また筆者の僧侶は闇100ではないため、僧侶はひきよせのすず装備を想定しています。

今回はレギルラッゾ3達に勝つためのポイントを書いていこうと思います。筆者は初日討伐組でもなく、3回目の時に倒せました。トータル16時間ほどかかっています。ただその分、どのような時にダメだったのか、ある程度わかることができました。その時の経験を生かして書いていこうと思っています!

レギルラッゾ3達を筆者が倒した構成は、天地2占い僧侶、占い2天地僧侶、レンジャー天地2僧侶、となっています。いずれもミネアなし、僧侶で参加しています。ミネア有とキラパン構成ではまだレギルラッゾ3達をクリアしていません。また僧侶のみでしかクリアしていないため、他の職業の動きについては僧侶視点でとなりますので、ご了承ください。


◆レギルラッゾ3達に勝つための13のポイント!(ミネアなし肉4僧侶1ptを想定)


1、黄色までの戦法(中央円形作戦、タゲ下がりをやる作戦)を統一する!
まず一番大事なことにはなりますが、最初に戦法の統一をしておきましょう。主に中央の円形の中で戦う戦法と外周に沿ってタゲ下がりをする戦法があるかと思います。どちらを採用するにしても、各メンバーがバラバラに動くと敵がばらけてしまい、2体に攻撃を当てることが難しくなってしまいます。なのでまずは意思統一をしておきましょう。筆者は個人的には黄色まではタゲ下がりする戦法がいいかなと思います。各戦法は以下の通りとなります。

・中央円形作戦
フィールドに円形の場所がありますが、その中から極力でないで散らばって戦っていく戦法です。各人の位置が近くなり、蘇生しやすい利点、敵が散らばりにくい利点があります。欠点としては敵の行動を阻害できないため、特に通常攻撃の頻度が多い序盤が運ゲーになりやすくなります。的確に攻撃された場合、簡単に壊滅してしまいます。ただ上手くいけば火力も出しやすくもなるかと思います。あとはタゲ下がり戦法が上手くいかない場合は、やはりこの戦法が良いと思います。

・外周に沿ってタゲ下がり戦法
まずは下記の動画をご覧ください。
外周に沿ってタゲ下がりを織り交ぜる戦法の動画

こんな感じで中央円形で散らばって戦うのでなく、壁とタゲ下がりを駆使しつつ黄色まで戦っていく戦法です。メンバー全員が動ければ十分2体同時に削ることができ、敵の行動も遅らせられるので安定度も高まります。注意点としては壁は一人にする、離れた位置に回避した場合は、元の外周位置に戻るようにすることなどが必要です。要するに敵を散らばらせない、ということになります。2体のタゲが壁の人以外になった場合は、ボーナスタイムにもなります。僧侶がひきよせのすず装備の場合は、僧侶は基本前の位置にいることで敵の攻撃を引き付けます。


2、ローガストが魔蝕を使うまではガンガン攻撃を集中させましょう!
レギルラッゾ3達における一つの討伐の大きなポイントは、ローガストにいかに早く魔蝕を使わせるか、にかかっています。魔蝕を使う、ということは回避可能な攻撃が増える、ということになります。僧侶を囮にすることで、ガンガンローガストに攻撃して、できる限り早く魔蝕を使わせるまでhpを減らしましょう!


3、どの職業でもビッグシールド、アイギスの守り、ファランクスなどの特技は使わない!
筆者としては、ビッグシールドなどの特技は使う必要はないと思います。例え使ったとしても1ターン持てばよい方だと思います。そんなことを生き返るたびに毎回やっていては、火力の手数が減ることに直結します。その分、めいどうふうまなどを使った方が結果的に時間切れのリスクは少なくなってくると思います。最初の方はやはり筆者もアイギスなどを使っていましたが、何度もやっていくと、必要性はないと思うようになりました。また僧侶でいえばほぼ無駄なターンがないため、盾特技を使うよりはザオラルか聖女を待機、もしくはすぐにした方がよいです。


4、どの職業でもせかいじゅのしずくは使う必要ありません!
これも最初勝てない時によく使っていましたが、今では結論として一つたりとも使う必要はありません!どうせワンパンのため、hp満タンにする必要性が薄いためです。しかもしずくを使う動作は非常に遅いため、範囲攻撃被弾のリスクも出てきます。hpが赤でもしずくは使わないで、攻撃したり、蘇生をしたりしましょう。


5、フワフワわたあめは必ず使いましょう!
フワフワわたアメの効果は抜群です!正直獄門に当たりまくるようでは、まず勝てません。効果時間は15分のため、5分経過後、もしくは骨が黄色になったら使いましょう。そして常にジャンプしながら行動することで獄門は食らわなくなります。


6、黄色以降は、僧侶以外は闇の流星でまとめて死なないように固まっていないようにしましょう!
これももう少しで勝てる、という時にやられたパターンでした・・・。つい火力を出さなきゃと夢中にて、みんなで固まっていることに気づかない場合があります。その場合、闇の流星が来た場合に複数人死んでしまい、途端に壊滅します。お互いの位置を把握して、一つのところに固まらないようにしておきましょう。みんなが闇100でしたら別になりますが、そこまでしなくても十分に勝てます。僧侶は基本的に敵の近くにいる位置取りです。


7、呪い、混乱、おびえは、どれも100%にして、天地と占い師はクルーガーセットが必要です!
今回のレギルラッゾ3達はかなり絶妙な設定にしているようで、装備での対策が必須レベルです。もちろん上手く動ければクルーガーでなくても耐性欠けていても勝てると思いますが、難易度が劇的に上がってしまいます。特に呪いは100%にしておいた方が絶対に良いです。じゃないと以下のようになる可能性があります。

<hpが両方とも赤になった時間が残り5分台>
・呪い92%の人だけが生き残っている⇒呪いをうける⇒葉っぱやザオラルで蘇生しようとしても呪われて動けない⇒やられて全滅

ということが何時間もやってもう討伐できる流れなのに上記のようになる可能性が大いにあります。そんなことになったら、非常に悔しいですよね。資金がない場合は、ブレスが80までいかなくても呪いを優先するべきだと筆者は考えています。


8、天地雷鳴士は土ベルト、占い師は雷ベルトが必須レベルです!
今回のレギルラッゾ3達はほんとに現時点ではシビアな敵なので土ベルト、雷ベルトがないと、おそらく非常に討伐は困難となります。運が必要なので厳しいところではありますが、まずはベルトを揃えてから天地か占い師をやりましょう!どれくらいの数値が必要かは、そこまで検証できていないので不明です。ただ討伐できたptでは土10などでも大丈夫でした。ある程度あればあとは動きの習熟度で倒せるかと思います。


9、火力職でも蘇生の意識は高く持ちましょう!
何回も残り5分で赤までいったこともあったのに、筆者はなかなか勝てませんでした。みんなで敗因を分析してみると、時間切れを意識するあまり攻撃に意識がいきすぎていて、蘇生が遅れていることが原因とわかりました。キラークリムゾンと同じく、今回の敵は2体のため、蘇生が遅れてしまうと、どんどん壊滅してしまいます。特に天使がはがれて僧侶が死亡してしまった場合とカカロンがいない場合、絶対に蘇生を最優先(攻撃をキャンセルして)しないと一気に全滅します。そのめいどうふうま、塔のタロット一発撃って蘇生が遅れてしまったために、全滅、ということが大いにあり得ます。また結果的に常に4人保つことで、ぐだる時間が少なくなり、トータルの火力が上がる結果にもなります。


10、天地雷鳴士は、極力カカロンを切らさないように気を付けましょう!
カカロンがいて、僧侶が天使が残っていれば、僧侶だけになったとしても立て直しが十分できます。そのため天地はカカロン切れには細心の注意を払いましょう。点滅しててもヒーリングオーラを使ってくれないかな、もう少し粘ろうかな、と思って死んでしまうとカカロンがいなくなります。そこで他のメンバーがカバーできないとそれで壊滅してしまいます。終盤でもう少しで倒せそうな時は別ですが、点滅してきた時点やこれはもう更新しちゃおうと思う時点で安全に行ったほうがよいです。いなくなる時間が発生するよりは、はるかにましです。早すぎても火力が低下するのでその辺は練習しておきましょう。僧侶も天地1ptの場合は、天地の蘇生や聖女を優先するとよいです。


11、各種範囲行動を避け、ローガストが近くに来たら範囲行動を警戒して離れましょう!
レギルラッゾ:シールドブーメラン、シールドバッシュ、ジバルンバ、獄門クラッシュ

ローガスト:狂い裂き、魔蝕、シャドウウィスパー、大地の爪牙、邪魂冥道波

上記の特技が回避可能な特技となっています。これらに頻繁に当たるようでは非常に討伐は難しいです。特にローガストは近くにいると食らってしまう特技ばかりなので、ローガストの近くには火力職はいないようにしましょう。ローガストが近くに来たのに、そのまま動かずに攻撃していてはだめです。範囲行動を誘発している目的の僧侶は近くで誘発させます。


12、僧侶は闇100でなければ、ひきよせのすず装備します

筆者の討伐できた際は、すべてひきよせのすずを装備しています。他のメンバーは闇100でないのであれば基本的にまよけのすず装備です。まよけのすずは全員でなくても、一人は闇の流星対策で氷闇の月飾りでもよいかもです。僧侶1でひきよせのすずじゃ、大変なんでは?と思うかもですが、僧侶1の場合に敵の攻撃を引き付ける役目は僧侶が適任です。天使で生き返ることで囮にもなれますし、そうすることで他のメンバーが攻撃に集中することができます。僧侶が前にいることで範囲行動の誘発にもなります。その分かなり忙しくなって難しくなりますが、結果的に火力も上がり、討伐できるようになるかと思います。


13、黄色以降は、僧侶が敵(特にローガスト)に張り付いて範囲行動を誘発します!
まずは下記の動画をご覧ください。比較的範囲行動誘発が上手くいった動画です。黄色以降の場面に編集してあります。



この時は黄色以降にシャドウウィスパー被弾が0となっており、そこそこ上手く引き付けられています。それによって黄色になってから8分10秒くらいで討伐できています。僧侶が敵の近くにいることで回避可能な範囲行動を誘発する、という狙いです。上手くいくとほんとにしばらく攻撃し続けることができます。これをやらないと、どんどんデュアルクローや通常攻撃がきてしまい、蘇生、回復に追われることになってしまいます。僧侶は慣れないと難しいですが、ぜひ練習してできるようになりましょう!完璧にやる必要まではもちろんなくて、少しでも範囲行動を誘発する、ということで敵の無駄行動を増やすことが目的となります。

※僧侶の動きについては下記の2つの記事もご覧ください。
[ドラクエ10]レギルラッゾⅢ達における僧侶の動き方について(肉4ptを想定)

[ドラクエ10]レギルラッゾⅢ達 シャドウウィスパーの避け方のコツ(僧侶視点動画もあります!)


◆まとめ

今回はミネアなしで肉4僧侶1ptで勝つためのポイントについて書いてみました。僧侶1では僧侶がかなり大変にはなりますが、黄色以降範囲行動誘発してガンガン攻撃できていると、非常に気持ちいです♪もっと範囲行動やれー!って思いますw

今回のポイントを意識してやれば、討伐につながってくるかと思います。火力が大事ではありますが、蘇生をおろそかにしてぐだってしまう時間を作ると時間切れの可能性が大きくなります。迅速に立て直すことが結果的に火力維持につながります。参考になれば幸いです。





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ