20180429-1141_431851152

※筆者は現時点では僧侶でしかレギルラッゾ3達のクリア経験がなく、他の職業についてはフレさんの装備などを見たり、実際に良かった装備について書いています。新装備がでたり、よりよい装備が見つかった場合は、随時更新していきたいと思います。

・2018/6/24 最新武器について少し追記しました。

今回は、レギルラッゾ達に挑む上で必要な装備について書いていきたいと思います。今回は1~3まで必要な装備はそれほど変わりません。3に挑むことを想定した装備を紹介していきますが、もちろん1、2でも通用する装備となります。これから挑もうと思っている方の参考になればと思います。

まずは下記のことを覚えておいてください!

※しっかりと必要な耐性装備を揃えてから挑戦しましょう!!なかなか勝てないと苦労している方は一度自身の装備を見直してみましょう!なにか耐性が欠けていたら、自分で討伐の難易度を上げていることに他なりません!!

レギルラッゾ達は現状、必要な耐性がないと非常に討伐は困難となります。装備揃えたくないけど勝ちたい、と言っている方は、ご自身で難易度を非常に上げています。また一緒に戦っている装備をしっかり揃えている人に非常に負担がかかります。

確かに多少耐性がなくたって勝てることは勝てます。
ただそのためには耐性がしっかり揃っている場合よりも、より洗練された動きが必要となります。範囲攻撃を一度も食らわない、蘇生が早い、2体を攻撃できる位置取りを常に意識できる、コマンド選択が早い、などのこととなります。また仲間がしっかり耐性揃えていて上手く動けることも前提となります。みんなおびえ呪い混乱してたらまず勝てないですよね?耐性が欠けたまま4月から挑んでいてまだ一度も勝ててない方は、洗練された動きを行うことは非常に難しいので、まずは装備を揃えて難易度を下げましょう!!緑玉で見たことありますが、混乱40、ブレス50、呪い40とか全然います。それで3に挑むのは無謀すぎます。他の人が相当うまくないと無理です。

強いボスなので、まずは今回の記事を参考にして装備を揃えてから挑戦しましょう!特に3を討伐したい場合は装備がちゃんとしてないと、まずもって討伐は不可能です。

・僧侶、天地雷鳴士、占い師、キラパン、キメラについて書いていきたいと思います。ただ筆者は僧侶でしかレギルラッゾ3達はクリアしていないので、その他の職業については一緒に行った人を参考にしています。

※武器については、5/30のアップデートで新武器が追加されるので購入することはそれまで控えたほうが良いかと思います。

◆最大hpは偶数かつ高くしないようにしましょう!

・聖女の守りが発動する場合:最大hpの半分以上ある場合
・天使の守りが発動して生き返った時のhp:最大hpの半分


まずは上記の聖女の守りが発動する場面、天使の守りの発動した時を覚えておきましょう。例えば最大hpが500と偶数の場合、hpが250でも聖女の守りが発動します。この場合のhp250は黄色の状態ですが、きちんと発動します。よって天使の守りで生き返ってすぐに聖女の効果を発揮させるためには、最大hpを偶数にするべきとなります。僧侶でなくても、最大hpを奇数にするメリットはなにもないので、最大hpは全職業で偶数にするようにしておきましょう。また今回のレギルラッゾでは聖なる祈りを使う暇がないので、素のベホマラーで聖女ラインに達せられるようにhpはそこまで高くならないように調整しておきましょう!

※レギルラッゾ1達においては、最大hpを従来通り高めに保つとローガストのワンパン死を防げることになるメリットはあります。


◆全職業どの装備でも呪い100にすることを推奨します!

各種サイトやTwitterなどを見ると、呪い100派と呪い100未満+ブレス盛り派がお互いどちらがよいか争っており、他のブロガーさんでも意見は分かれているようです。筆者は、呪い100にすることを推奨します!理由は以下の通りです。

※単純ですが呪い100でないのならば、呪われることがあるためです!呪われる可能性を絶対に0にはできません!

もうこれに尽きます。呪い100ない限り、呪われる危険性が絶対に排除できないです。例えばまだレギルラッゾ3達に未勝利で、もう少しで勝てる場面でふとしたミスで呪い100ない人だけになったとします。その人が聖女がかかっていて、ダークネスブレスや魔蝕をくらって生き残るとします。そこで呪われたら動けなくなり葉っぱを使わずに全滅する可能性が排除できません。もちろん闇100ならばそういったことも少なくなりますが事前にウィスパー食らって耐性低下していたら食らいます。そういった場面は数少ないから大丈夫でしょ!って思うかもしれませんが、長時間やってもう少しで討伐なのに、呪われたがために全滅したらダメージは計り知れないのではと思います。実際に筆者もそういう経験があります。おはらいすればいいんじゃない、と思うかもしれませんがおはらいは確実に蘇生するより時間がかかります。呪い100でない限り、こういった危険なシチュエーションが起きる可能性があるリスクが0にできません。呪い92%でどれくらい呪われるか計算している方もいましたが、無意味なことだと思います。呪い100%でないならば、呪われる可能性がある、こういうシンプルな考え方でいいと思います。

対してブレス盛では確かにブレスで死ぬ場面は少なくなると思います。ただどの道ブレス盛っていなくても聖女がかかっていたり、ロザリオが発動して生き残る場面も多くあります。死んだところでとっとと蘇生すればいいだけです。ブレス盛ってなくてブレスのために全滅する、という場面はほぼないと思います。なぜならロザリオ発動したり聖女で生き残れますし、呪われないので葉っぱをすぐ使うこともできます。特に杖天などではブレスはそこまで盛れないですし呪い100でよいです。実際にそれで勝ててます。呪われて聖女で生き残った場合は、おはらいしないといけないし、mpは減るし、行動できなかったりするし、無駄なターンが非常に生じます。

※タイムアタック狙いなどでは、火力職は攻撃魔力を盛って耐性を犠牲にする場面はあると思います。ただ普通に討伐を目指す場面では呪い100にする方がいいかと思います。



◆僧侶に必要な装備

僧侶で装備を揃えるとすると、大まかに2通りになるかと思います。闇100にするか、ブレス80以上+呪い混乱おびえ100、にするかの2通りです。闇100はやはり強いですので、資金がある方は目指すとよいかと思います。筆者はそこまで資金もないことがあり、ブレス耐性盛り僧侶でやっています。他の記事で動画も上げていますが、闇100でなくても十分にレギルラッゾ3達に勝てます。資金、プレイスタイルと相談しながら選ぶようにしましょう。


1、武器
スティックのみとなります。理想的にはリトルフェザーですが、バージニアステッキなどでもよいかと思います。錬金は呪文発動速度一択です。ここは錬金は呪文速度にしなければだめです。

2、防具
必要耐性パターン:呪い混乱おびえ100は共通として、ブレス80以上か闇100
まず必要な耐性ですが、冒頭でも述べたようにブレス80以上にするか、闇100という二つの選択肢があります。闇100が最終的なベストにはなるかと思いますが資金が非常に必要なためブレス盛でも十分です。ブレスは僧侶は積みやすいので60よりもやはり80以上を目指したほうが良いです。

防具セットについては、僧侶だけで考えれば神託セット(瀕死時みかわし効果が強い)がベストになります。ただ占い師、天地雷鳴士と共通で使えるクルーガーセットでも良いと思います。闇100にする場合は、セット効果は無視しても良いかと思います。

<錬金内容>
・盾:呪いまたはブレス
・頭:おびえ混乱100、またはおびえ100
・体上:呪いまたはブレス(盾、ベルト、宝珠と合わせて呪い100、ブレス80以上を目指しましょう)
・体下:混乱または回復魔力
・腕:呪文発動速度
・足:みかわしまたはすばやさ(個人的にはみかわしで良いと思います)

3、アクセサリ
・顔:聖女効果がついた機神の眼甲または回復量アップがついた死神のピアス(個人的には機神の眼甲で良いと思います)
・首:きんのロザリオ(hpを偶数にした方がよいので攻撃きんロザリオなどでもよいです)
・指:破呪のリング、理性のリング、聖守護者のゆびわなど(ベルトや防具の耐性によります)
・ベルト:呪いベルトや回復魔力ベルトなど(他の装備状況によります)
・胸:回復魔力イシスのアンク
・カード:さいだいmp、回復魔力、すばやさ
・その他:氷闇の月飾りまたはひきよせのすず(pt構成、僧侶の装備構成による)
・証:僧侶の証

※その他装備について
僧侶1構成:氷闇の月飾りまたはひきよせのすず
キラパン構成:氷闇の月飾りまたはまよけのすず
筆者は僧侶1構成の場合はひきよせのすずを装備しています。難しくはなりますが、タゲの引き付け効果は体感的にもかなり高くなると感じました。範囲誘発する上でも敵が近くにいることが増えることにもなります。キラパン構成の場合は、キラパンにひきよせのすずを装備させましょう。キラパン構成で僧侶にひきよせはダメです。


◆占い師に必要な装備

1、武器
基本的には片手剣+盾、で良いかと思います。雷ベルトの有無によっては、棍装備でも良いと思います。片手剣は武器ガードがついているセイクリッドソードがベストです。棍については武器ガードがついている極楽の棍が良いと思います。氷河の棍も瀕死時リベホイムもあるので良いです。最新武器の金剛のこんも良いかと思います。


2、防具
必要耐性パターン:呪い混乱おびえ100は共通として、ブレス60以上か闇100。棍装備の場合はブレス捨ててもよいが、呪い混乱おびえ100は必要。
まず防具セットは現状では
クルーガー装備一択となります。それだけ火力が大事となります。クルーガーで闇100は相当な資金が必要なので、ブレス耐性の方で問題ありません。雷ベルトを装備する関係で呪い100とブレス80以上の両立は非常に難しいので、すでに述べているように呪い100を優先で良いです。

※おびえ混乱ですが、頭でどちらも100にすると、とんでもない資金が必要となります。そこでおびえは90程度混乱100の頭を買って、おびえガード宝珠で補うのもかなり効果的です。それで問題なく勝てます。高いからおびえを捨てることはお勧めできません。いざというときにおびえで固まって全滅につながる可能性が出てきてしまいます。

<錬金内容>
・盾:ブレスまたは呪い
・頭:おびえ混乱を100にするのがベスト。おびえについては宝珠で100にするようにすると安価。
・体上:呪い+ブレス、または呪い+攻撃魔力(盾装備の場合はブレス60以上+呪い100、棍装備では呪い100で攻撃魔力を盛ってもよい)
・体下:ベストは攻撃魔力。混乱を積んでもよいが天地との共用も考えたら攻撃魔力錬金がよい。
・腕:会心率が良いが、天地と共用を考えたら消費しない率でも良い。
・足:みかわし

3、アクセサリ
・顔:ためる効果がついた機神の眼甲または特技ダメージアップがついた死神のピアス
・首:きんのロザリオ(hpを偶数にした方がよいので攻撃きんロザリオなどでもよいです)
・指:破呪のリング、理性のリング、聖守護者のゆびわなど(ベルトや防具の耐性によります)
・ベルト:片手剣雷ベルトもしくは棍雷ベルト、輝石の雷ベルト。雷特技ベルトは必須です。
・胸:攻撃魔力のセルケトのアンク
・カード:さいだいmp、攻撃魔力、すばやさ
・その他:氷闇の月飾りまたはまよけのすず(pt構成による)
・証:占い師の証

※他の
ブロガーさんやサイトでは占い師2が勧められていることが多いですが、占い師はデッキ構築ができている+タロットを選ぶ判断力+タロット運が必要なため簡単ではありません。占い師2構成はきちんと準備していて動ける占い師ならば強い、ということだと思います。


◆天地雷鳴士

1、武器
基本的に扇か両手杖となります。スティックも良い土ベルトあるのなら双月スティックもいいのかもしれません。(スティック天地で3はクリアしたことないので有用性は不明です)扇に関してはプロセルビナ一択です。消費しない率がベストですが非常に高価なため錬金内容は別のものでよいです。両手杖は攻撃魔力が大事なので最新の天恵石の杖となります。

※扇と両手杖どっちがよいの?
これは正直構成による、としか言えません。基本的に扇でも動けていれば十分間に合います。参考までに天地2占い僧侶構成で15分54秒で討伐できた際は、一人はずっと両手杖でした。天地2では一人はずっと両手杖でも良いかと思います。天地1の際はカカロン更新もあるので、生存率の面でも扇が良いかと思います。やったことないですが、キラパンキメラ天地僧侶構成では両手杖でないと火力が厳しいのかもしれません。

2、防具
必要耐性パターン:呪い混乱おびえ100は共通として、ブレス60以上か闇100。両手杖装備の場合はブレス捨ててもよいが、呪い混乱おびえ100は必要。
まず防具セットは現状では
クルーガー装備一択となります。それだけ火力が大事となります。クルーガーで闇100は相当な資金が必要なので、ブレス耐性の方で問題ありません。土ベルトを装備する関係で呪い100とブレス80以上の両立は非常に難しいので、すでに述べているように呪い100を優先で良いです。

<錬金内容>
・盾:ブレスまたは呪い
・頭:おびえ混乱を100にするのがベスト。おびえについては宝珠で100にするようにすると安価。
・体上:呪い+ブレス、または呪い+攻撃魔力(盾装備の場合はブレス60以上+呪い100、棍装備では呪い100で攻撃魔力を盛ってもよい)
・体下:ベストは攻撃魔力。混乱を積んでもよいが火力が大事なため、攻撃魔力錬金がベスト。
・腕:消費しない率または会心率
・足:みかわし

3、アクセサリ
・顔:ためる効果がついた機神の眼甲、特技ダメージアップがついた死神のピアス、攻撃魔力ダークアイ
・首:きんのロザリオ(hpを偶数にした方がよいので攻撃きんロザリオなどでもよいです)
・指:破呪のリング、理性のリング、聖守護者のゆびわなど(ベルトや防具の耐性によります)
・ベルト:扇土ベルト、両手杖土ベルト、輝石の土ベルト。土特技アップだけは必須です。
・胸:攻撃魔力のセルケトのアンク
・カード:さいだいmp、攻撃魔力、すばやさ(mpのかわりにきようさもあり)
・その他:氷闇の月飾りまたはまよけのすず(pt構成による)
・証:ためる魔人の勲章


◆キメラに必要な装備

基本的には僧侶と同じ装備構成となります。ただブレスが盛れないので、呪い混乱おびえ100があればよいです。逆に言えばこれらの耐性がないようではダメです。


1、武器
スティックのみとなります。理想的にはリトルフェザーですが、バージニアステッキなどでもよいかと思います。錬金は呪文発動速度一択です。ここは錬金は呪文速度にしなければだめです。

2、防具
必要耐性パターン:呪い混乱おびえ100
防具セットについては、神託セット(瀕死時みかわし効果が強い)がベストになります。ただ占い師、天地雷鳴士と共通で使えるクルーガーセットでも良いと思います。

<錬金内容>
・頭:おびえ混乱100、またはおびえ100
・体上:呪い
・体下:混乱(ベホマラーは必要ないため安価に☆2の混乱でよい)
・腕:呪文発動速度
・足:みかわしまたはすばやさ

3、アクセサリ
・顔:聖女効果がついた機神の眼甲または死神のピアス
・首:きんのロザリオ(hpを偶数にした方がよいので攻撃きんロザリオなどでもよいです)
・指:破呪のリング、理性のリング、聖守護者のゆびわ、魔導将軍の指輪など(ベルトや防具の耐性によります)
・ベルト:呪いベルトや回復魔力ベルトなど(他の装備状況によります)
・胸:回復魔力イシスのアンクまたはmpアヌビスのアンク
・カード:さいだいmp、回復魔力、すばやさ
・その他:氷闇の月飾りまたはまよけのすず(pt構成による)
・証:絆のエンブレム



◆キラーパンサーに必要な装備

1、武器
マガツ鳥のツメ、一択となります。錬金は消費しない率がベストですが非常に高価なため別の錬金内容でよいです。

2、防具
必要耐性パターン:呪い混乱おびえ100
いなづまのダメージキャップの攻撃魔力200に届き、セット効果も優秀なスターダムセットが良いです。スターダムセットは体下がフリーなので安価で用意できる利点もあります。クイックセットも器用さが高く、利点があります。または非常に効果になりますが闇100エトワールという選択肢もあります。耐性に関してはキメラと同じくブレスを盛っても意味ないので、呪い混乱おびえ100となります。

<錬金内容>
・頭:おびえ混乱100、またはおびえ100
・体上:呪い
・体下:混乱(ベホマラーは必要ないため安価に☆2の混乱でよい)
・腕:消費しない率
・足:みかわしまたはすばやさ

3、アクセサリ
・顔:特技ダメージがついた死神のピアス
・首:きんのロザリオ(hpを偶数にした方がよいので攻撃きんロザリオなどでもよいです)
・指:破呪のリング、理性のリング、聖守護者のゆびわ、はやてのリング、mpアップついたソーサリーリングなど
・ベルト:ツメ雷ベルトまたは輝石の雷ベルト。雷特技ベルトは必須です。
・胸:mpアヌビスのアンク
・カード:さいだいmp、きようさ、すばやさ
・その他:ひきよせのすず
・証:絆のエンブレム

※キラパン構成においては
キラパンにひきよせのすずを装備することで囮にすることがベストです。まよけのすずじゃだめです。


◆まとめ

今回はレギルラッゾ達に挑む上で必要な装備について、かなり長くなりましたがまとめてみました。かなり難易度が高いボスなので、耐性が欠けている状態で挑むと非常に難易度が上がってしまいます。勝ちに行くのならば、まずは装備を用意してから挑むようにしましょう!同じように宝珠なども重要となります。下記の記事は具体的な動き方の記事にもなっています。参考になれば幸いです!


レギルラッゾ3達に勝つためのポイント 第1弾


レギルラッゾ3達に勝つためのポイント第2弾


[ドラクエ10]レギルラッゾⅢ達 シャドウウィスパーの避け方のコツ(僧侶視点動画もあります!






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。