バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ストーリーはサポ攻略、職人はほぼしない筆者の攻略情報です!装備は、基本コスパ重視です。ダークキング、レグナード、バトルルネッサンスなどバトルコンテンツ記事多めです。他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

タグ:ピラミッド

スポンサーリンク


これも以前に日誌で書いた内容ですが、アップしてみます!このときよりさらに楽に勝てるようになってきてますね^^


<構成>
自分レンジャー、ドラキー、魔法使い、僧侶

<レンジャーのスペック>
ほぼ前回の記事の通りですが、耐性は眠り、呪い100にしてます。体上に呪文耐性装備に変更してます。マヌーサ技巧宝珠もあり。

<サポについて>
魔法使い:海魔装備で、hpが高いフレさんがいました。hp490くらい
僧侶:ピラ9と一緒で、耐性もりもりのフレさん
ドラキー:ザオを覚えせておいてます。あとは魔力の歌、ドルモーア覚えるような感じです。

<動き方>
魔法使い、ドラキー:ガンガン行こうぜ
僧侶:命だいじに

1、夫婦まで
攻撃はサポに任せて、自分はマヌーサやおたけびで妨害していく。ザオも優先してやる。聖騎士、あごがでてきたら、はどうがうざいので、優先的に攻撃。象さんのもうどくのきりは、
まもりのきりで防ぐ。3回目の増援の時にポルカきてなくmp減ってれば回復してから倒す。

2、夫婦
ここで何回も全滅しました。ポイントはいくつかありました。

・開幕、ニビスにまずは攻撃して、サポの攻撃がニビスにいくようにする。

・ブレイカー、あんこくのきりコンボを決める。幻惑がそれではいれば、相当楽。ブレイカーが効けば、マヌーサでも幻惑できるので、何回か試す。
ブレイカーが入らない時もあるので、その時は勝つのは厳しいかもしれない。

※勝てた時は、ブレイカーが入った時。

◎サポ僧侶と反対側に常にいるようにする!これが最大のポイント!!!
ピラミッド、ゴルシャワまとめてくらうのが、サポ構成での最大のネックですが、逆側にいることにより、ゴルシャワでる際の判定もしやすく、また必ず自分かサポ僧侶どちらかは、よけられることにもなります。ピラミッドも複数受ける可能性が減ります。

・ゴルシャワを使うときは、嫁は立ち止まります。動かなかったら、ゴルシャワの可能性を警戒する!逆に動いてきたら、ゴルシャワの可能性はありません!


レンジャーでクリアできたことは、達成感もあり、うれしかったです♪レンジャーメインの人の参考になれば(^^)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 


今更な感もありますが、以前に書いたピラ9のサポクリアの記事です!

※レンジャーに特化してスキルや装備を整えてますので、レンジャーメインの人向けです。ガチレンですw

<構成>
自分レンジャー、魔法使い、バトマス、僧侶

<レンジャーのスペック>
回復魔力280以上、即死、麻痺100%耐性、ブメ、サバイバル150
宝珠:ポルカ閃き、あんこくの霧、フェンリル各レベル5、おたけび4
   デュアルカッターレベル5
武器:マホ解除も念のためついたブーメラン
腕、ベルト:幻惑、ヘナトス、麻痺などがついたもの

<サポについて>
魔法使い:海魔装備よりも、hpが高い人を選びました。490くらい
バトマス:ハンマー2刀流、ハンマースキル、とうこん150の人
僧侶:hpよりも、耐性重視。いつもお世話になっているフレさんです♪

<動き方>
バトマス、魔法:ガンガンいこうぜ
僧侶:いのち大事に

1、開幕はビッグシールドをして、デスに攻撃。エレフでたあたりで、きりを使う。その後は、ブレイカーやフェンリルを使って攻撃。
ラーがでたら、なかまよびが表示されたときにおたけびを使い邪魔できればベスト。ルドラを呼ばれたら、マヌーサをやる。

2、ヘッドが出る前に、まもりのきりを使う。ヘッドも同様になかまよびがでたらおたけびを。開幕おたけびしたら、火力が強すぎて、雄叫び中に色が変わり、仲間を呼ばれましたw

3、夫婦までにブレイカー、きりを使えるようにしておいて、開幕ブレイカー、霧を使う。その後、幻惑なっていなければマヌーサを。ポルカ発動していなくて、mp減ってなければ、回復してから倒す。

4、カーメンにも、ブレイカー、霧を使う。なんと、幻惑が効くので、効くと相当楽になります!フェンリルは、仲間呼ばれたとき用に取っておくとよい。合間に不気味も入れる。


こんな感じでやってたら、何とか倒せました!もちろん呼びの頻度にも左右されますが、宝珠があることにより火力がアップしたことが大きいです♪

ネットだと戦士入りでの構成もよいようですが、やはり自分が好きな職業でいくと楽しいですね♪レンジャーメインの人の参考になればと思いました^^


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

↑このページのトップヘ