20180429-1141_431851152

※筆者はキラパン構成ではまだレギルラッゾⅢ達をクリアしていないので、今回の記事は肉4pt向けではあります。ただキラパン構成にも活用できると思います。


今回は、レギルラッゾⅢ達において一番厄介な敵の特技であるシャドウウィスパーについてです。この前未討伐のフレさんの手伝いで占い2天地僧侶構成の僧侶で参加したのですが、かなりシャドウウィスパー避けが上手くいったこともあり、なんと初戦で討伐できてしまいました!他2人も討伐者ということもあり、皆さん上手かったでした!ミネアのアイコンありますが、死神審判ではなく、悪魔などでしたw

その中でなんとなくシャドウウィスパーの避け方が見えてきたので、その点について今回は書いていきたいと思います。動画もありますので、参考になればと思います。


◆シャドウウィスパーについて

1、効果
約400程度のダメージを与え、いてつくはどう効果+ヘナトス2段階+ルカニ2段階+鈍足効果+全属性耐性低下が追加されます。これはかなり厳しい効果で食らうと非常にきついです。特に僧侶は天使の守りの効果も消されてしまうため、何度も食らうと壊滅しやすくなってしまいます。

2、当たる範囲について
ローガストが向いた方向、やや広い前方直線状となっています。真後ろや、ある程度左右にずれていれば避けることが可能です。効果判定がかなり早いようで吹き出しが出た時点で、直線状にいた場合、おそらく避けられません。

3、テンションは、ダメージに影響します
レギルラッゾⅢ達においてはドラゴンビートがあるため、敵のテンションが大体常に上がっています。シャドウウィスパーにもテンションがのるため、テンション上がった状態で食らってしまうと、ロザリオが発動しない限り、死んでしまいます。僧侶においては天使がはがされた上に、死んでしまうので、かなりのピンチとなります。そのためシャドウウィスパー避けることは、非常に重要となってきます。

それでは次の項目で、動画を紹介します!


◆シャドウウィスパー1回のみ当たったレギルラッゾⅢ達の動画(僧侶視点)




・占い2天地僧侶構成、僧侶視点動画です。
・ミネアタロットアイコンありますが、見ての通り審判、死神カード効果ではありません。
・占い師の一人のみ未討伐で、初戦で討伐できています。
・僧侶はひきよせのすずを装備してます。
・僧侶はシャドウウィスパーに1回しか当たっていません!また黄色までは天使がはがれて死亡しているケースは0です。
・僧侶が天使がはがれて死亡したケースはトータルで2回だけです。ただ、他に天使がかかっているのに天使をしたりと、細かいミスはありました・・・。これは反省点です。



◆シャドウウィスパーの避け方のコツ

1、シャドウウィスパーを使ってくるケース、使わないケースを覚えましょう!
まず基本的なことにはなりますが、シャドウウィスパーを使ってくるケース、使わないケースを覚えておきましょう。使ってくるケース、使わないケースは以下の通りとなります。(現時点でわかっている場合で、他にあるかもしれません)

<シャドウウィスパーを使うケース>
・全hp帯を通して使ってくる
・その場に立ち止まったら使う場合あり
・壁をして引っ張った場合のターンエンドに使ってくる

<シャドウウィスパーを使わないケース>
・タゲに向かって移動している場合

※体感的にではありますが、シャドウウィスパーを2回連続で使うケースはほぼない感じです。

これらより、基本的に立ち止まっていたらシャドウウィスパーがくる場合あることを常に念頭に置いておくことが重要となってきます。またタゲに向かって動いている場合は、シャドウウィスパーは来ないです。(ターンエンド時を除く)動きのパターンもあるようですが筆者は特に覚えていません。基本ではありますが立ち止まったら、シャドウウィスパーが来るだろうと警戒するように、まずはしています。


2、実際のシャドウウィスパーを避けるコツについて
・シャドウウィスパーを使う際は、ローガストがなにかピクピクっと動きます!立ち止まって、かつそういった兆候があったら、ローガストが向いている方向から左右に動いておきます。そうすると避けることができます!

何度か僧侶でやっているうちに、シャドウウィスパーを使う際になにかローガストがピクピクっと動くな~って気づきました。ほんのわずかな動きなんですが、注意してみるとわかると思います。動画でぜひ確認してみてください。その場合にローガストが向いている方向から動いていれば、シャドウウィスパーを避けることができます。シャドウウィスパーは立ち止まって、そのまま全く動かずには使わないように思いました。(試行回数がそこまで多くないため、ピクピクっと動かないケースがあったら、追記するようにします)


・ローガストの近くで味方が死んで、ザオラルをする場合に、ローガストが立ち止まっていたら様子をみるようにしましょう!

これも気持ちはすごくわかります。筆者もすぐにザオラルしないといけないと思って、即座にザオラルにいく⇒シャドウウィスパーを食らって死ぬ、これをよくやっていました。そうすると非常に苦しい状況となってしまいます。ザオラルに行く場合かつローガストが近くにいて立ち止まっている場合、ぜひとも一呼吸おきましょう!そうすることでシャドウウィスパーをはじめとした範囲攻撃を避けることができ、ザオラルも安全にできるようになります。


・カメラ視点を動かして、ローガストを常に画面に入れておきましょう!(もちろんレギルラッゾも)

かなり動き回る敵のため視点位置を細かく調整しないと、すぐに見失ってしまいます。一番怖いシャドウウィスパー被弾を避けるためにも、ローガストだけでも確実に画面に入れておきましょう。レギルラッゾのブーメランなどももちろん怖いので、2体とも画面に入れておくことがやはり大切です。


◆シャドウウィスパーが当たらなくなることによる利点

※天使がはがれて死亡するケースが非常に少なくなり、全体的な安定度が格段に増します!また特に黄色以降に囮として範囲誘発が、かなりできるようになり火力アップにも非常に貢献できます!

シャドウウィスパーを避けられる僧侶になることで、非常にpt全体の安定度が増します。天使剥がれ死亡がないということは、僧侶が常に行動できていることにもつながります。またひきよせのすず装備の場合は、囮の役割も果たせます。黄色以降は特に範囲行動誘発がカギとなるので、シャドウウィスパー被弾がないことで、火力アップに非常に貢献できます。シャドウウィスパーを当たらなくなることだけをとっても非常にメリットがありますので、ぜひとも練習して避けられるようにしてみると、かなり違ってくるかと思います。当たりまくっても、もちろんpt全体として上手く動けていれば勝利は可能かと思いますが、他の人のカバーする動きがより重要となってくるかと思います。


◆まとめ

今回は一番厄介なシャドウウィスパーを避けることについて焦点をあてて書いてみました。コツといっても感覚的なものにもなっていますが、動画を見てぜひ確認して頂ければと思います。立ち止まってノーモーションでシャドウウィスパーを使うわけではなさそうでしたので、避けられるようにしてくれていたと思われます。肉4僧侶1ptの僧侶は、非常にやることが多くて大変ですが、その分やりがいがあって、筆者は楽しいと思います!ぜひ参考になれば幸いです。

・僧侶の動き方については、下記のリンク先記事も合わせてご参照ください!
[ドラクエ10]レギルラッゾⅢ達における僧侶の動き方について(肉4ptを想定)






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。