4回目くらいで、完全オートマでクリアすることができました!構成は、魔法3芸人2踊り2盗賊1みたいな感じで、13分でクリアできました!

自分は芸人で参加です。

1、必要な耐性、装備
耐性:呪いは必須!! はっきりいって、呪いない人は、もう敵に寝返ってるようなもの。勝ちたいなら、絶対にそろえる!!

魔法使い:精霊王一択。退魔、聖賢者はダメ。炎耐性20%が強い。呪いは盾か体上に必ずつける

芸人:かいまが280付近になるようにする。271でクリアできたが、体下にかいま錬金きじゅつしなどでもよいので、280目指すのがお勧め。

踊り子、盗賊:無法でも、きじゅつしでも、クリアはできると思う。もちろんベストは最新装備

2、料理
料理は今回の3獄も、必ず使うべき。ファイアタルトがベスト。

3、宝珠
各種復讐系宝珠は、かなり役立つ。武器スキル、職業スキル宝珠もあればあるほどよい。各必殺閃き宝珠もかなり役立つ。

魔法:ラリホー技巧宝珠があれば、かなり寝かせやすくなるのでお勧め。

4、動き方
いかに早くゼルドラドを倒して、ラズだけにするか、の勝負!ラズだけになれば、ほぼ負けはない!

要所で、しずくを使用することは必要。葉っぱも、できるだけ使うべき。ハッスルだけでは大ピンチ時に、回復量足りない。

ラズバーンもどきを、寝かせて、その間にゼルドラドもどきを倒す。ぶきみを2段階キープして魔法で早めに削るほうがよい。剣を呼ばれたら、最優先で倒す。盗賊は、各種特技で妨害でかなり助かったので、盗賊は妨害主体で動くとよい。

しずくぶっぱで勝てると思うが、やはり今回も勝てた際は、しずくぶっぱする必要がないptだった。勝てた戦闘では、合計で10~20の間しか使ってないはず。

芸人の動きとしては、基本ザオラル、回復係。復讐早読みあったので、かなり早く蘇生できた。葉っぱよりも範囲が広いのが利点でもある。

5、難易度、勝ちやすい構成について
前回のブメ縛りに比べたら、今回は簡単な部類だと思います。ラズを寝かせられることが大きい。

構成については、早めにゼルドラドを倒したほうがよいし、剣を早く倒すべきなので、魔法使いが3人以上はいるとよい。

6、8人ptでのフレのフレ問題
実はこれが今回言いたいことの一つでもあります。邪神のような同盟コンテンツは、フレから誘われやすいと思いますが、おれは基本オートマ派です。

なぜなら、8人集めるのがめんどいからです。しかも大抵フレのフレさん、要するに知らない人が混じることが多いためです。
おれの考えとしては、耐性しっかりした上で戦いたい派なので、今回で言えば呪いない人とは、行きたくありません。負担が増えることが確定するためです。また特にフレのフレに、いえることがあります。

※フレのフレは高確率で、耐性がない人が多い!!

これは、実感としてかなりあります。またそういった場合、フレのフレの場合は、伝えにくいです。そうすると嫌な思いをしたまま、やることになるので、それなら最初からフレのフレが混じりそうなときは、基本断っています。

もしも思い当たる人がいるようなら、耐性ない人来ても、いい?と聞いてから誘うか、誘いを断れない人は、例えば料理1回分でいい?みたいにすると、いいのかなと思います。

耐性しっかりしてないと嫌な人と、耐性どうでもいい、って人が一緒だと、お互い嫌な思いすると思うので、確認したほうがいいのかなと思います。

こういった3獄のような、難しいコンテンツは、準備しないとまず勝てないし、他の人の負担を増やすことになります。ぜひ準備をしっかりしてからいったほうが、お互い気持ちよくできると思います^^


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL