※2017/3/18追記  キャラが強くなり、火力が大幅にアップしたことで、きちんと動けていれば、賢者の聖水の回復でも十分倒せるようになりました!もちろんエルフが最高高率なのは間違いはありません。


レグナード4ですが、個人的には、魔法使いはエルフで回復が大原則だと思っています。

しかしながら、賢者聖水はいうまでもなく、魔法の聖水、最悪なのはマホトラで回復する魔法使いもいるようです。賢者の聖水は、固定ptでみんなうまいようなら、ありだとは思います。

本日のレグ4で魔法の聖水で回復する魔法使いと一緒になりました。もちろんあまりうまくなく、勝てないで解散でした。

mp回復アイテムを使う魔法使いに関しては、色々な人をみたところ一つの法則があると思います。

※上手い人はエルフを使い、下手な人は聖水を使う傾向にある!!

ほんとこうなってると思います。エルフを使わないと結局討伐時間が伸びて、パラ僧侶の負担が増え、負ける可能性が高まります。上手い人はそれを理解しているので、エルフを使います。賢者のほうが安いでしょ?って人のために値段の面からなど比較してみます。

<各アイテム使用の比較>
1、値段(3/23のバザー価格)
エルフの飲み薬:18000g
ようせいの霊薬:3000g
賢者の聖水:2010g
魔法の聖水:101g

2、エルフ1個の他のアイテムからみた価値
・ようせいの霊薬6個分
・賢者の聖水9個分
・魔法の聖水180個分

3、回復量の比較
エルフ:満タン
ようせいの霊薬:平均90
賢者の聖水:平均70
魔法の聖水:平均40

4、レグナード4において必要な回復量
条件:魔法使いのmpは、480とする。(以下条件は一緒)
通常勝てる際は、エルフ一つ使って、その後賢者を一つ使うか使わないか。
そうすると大体必要回復量は、550程度。そこかから割り出す。

エルフ使用時:エルフ1個、賢者1個程度(18000~20000g)
ようせいの霊薬のみ:6~7個(18000~21000g)
賢者の聖水のみ:8こ程度(16000g)
魔法の聖水:14個程度(1414g)
※なんとびっくり!!エルフ1こ使うのと、他の回復アイテムを使うのでは、費用の面ではほぼ差がない!!
(魔法の聖水はそもそも論外)

5、回復する必要ターン数
エルフ:1回
ようせいの霊薬:7回
賢者の聖水:8回
魔法の聖水:14回!

以上が、検討結果となりました!魔法の聖水なんか14ターン必要ですね。メラゾ14回打てますね。

<結論>
レグナード4の魔法使いのmp回復アイテムは、費用の面からも、回復に費やすターンから見ても、エルフ以外を使う選択肢は、ほぼないと考えられる!!

※回復に費やすターンが、エルフ以外では、7回以上は必要となる。魔法使いは2人いるので、14回以上ターンを費やすことになる
討伐時間が間に合わなくなる最大の原因になると、レグ4でエルフ使わない魔法使いは、絶対に自覚するべき!!!

※エルフ高騰した場合は、1回で勝てれば費用の面のメリットは薄いが、結局エルフを使わないとダメージ効率が大幅に劣り、勝てなくなる可能性が高くなる
結果的に何度も戦うことになり、アイテム消費が多くなり費用面のメリットもなくなる

ぜひレグ4で魔法使いで参戦する場合は、エルフを使いましょう!エルフ使わないなら、僧侶パラが大変な目にあいますし、フレだった場合は、あまり誘われなくなると思いますよ!ぜひ参考にしてください!!

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック