僧侶って、ほんとその時々の状況判断が求められるので、どういった動きがよいか説明は難しいです。今回は、レグナード4の際の動き方について、おれがやっていることについて書こうと思います!

※もちろんレグナード1からでも役立ちます
※ブレス80、まほよろセット、麻痺封印100%、おもさ282のスペック

1、使う呪文は7種類。ヘホイム、ズッシード、ベホマラー、フバーハ、リベホイム、ザオラル、マホリー

2、使う特技は10種類。聖女、天使、祈り、女神、まもりのたて、ビッグシールド、ホーリーライト、ティンクルバトン、キラポン、おはらい
※やることが多いので、使う呪文、特技は絞るべき

3、最初のターンは少し押しながら天使をする⇒最初はげおた来た際は、ツッコミ避けが成功しない限りパラがふっとぶ。そのため前に行く必要があるため。

4、押しながら特技を使うようにする⇒これができるだけで壁を押し上げる効率が高まる

5、押している時パラが特技使ったら押すのをやめるか、一緒に特技を使う⇒押している場合、僧侶に軸が移って壁が下がるため

6、女神はパラにする⇒パラが死なないことを最優先にすべきため

7、聖女は基本魔法にはしない⇒聖女が必要な魔法と行く場合は、レグ4は苦戦するか勝てないことはほぼ確定するため。ワタアメ食べてもらう。

8、咆哮押し失敗して押されてる時、魔法タゲの際は自己ズッシして棒立ちする(押しては絶対ダメ!)⇒こうすることにより進行を阻める。

9、ターンエンド時は、キラポンなどを使って避ける⇒補助も行うことができて一石二鳥

10、自分タゲ以外は、基本押しに行く⇒壁ドンが安定には必要なため

11、味方の補助アイコンの一番左のものを早めに更新する一番左側が最も早く効果が切れるものとなっている。それを注意してキラポン、ズッシを切らさないように特に注意

12、必殺はむやみに使わない⇒発動が遅いため

13、補助回復の優先順位は、パラ>僧侶>>怒られた魔法>>>非怒り魔法
⇒とにかくパラを死なせないことが安定の近道。キラポン聖女女神リベホイムなどで、補助していく

14、マグマ池の時は、怒らせないように呪文はなるべく使わない⇒ptの状態がよいようなら、呪文は使わないようにする。

15、ワタアメ食べる⇒スイングを気にせず行動できるので、僧侶もメリットは大きい

16、フバーハをする⇒パラがふっとんで壁するときや、咆哮押し失敗時などのピンチ時にブレス無効化できる。しない僧侶さんがたまにいますが、絶対したほうがよい!

上記16項目と、思いつく限りではなりました!僧侶については、状況判断力が何よりも大事なので、場数を踏んで経験を積むことが一番です。レグ4においては、全てをやることは基本不可能なので、行動の優先順位、取捨選択が重要となります。一つの参考になれば^^

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック