ワタアメの記事がなんと、3回目ですw正直それだけ、ワタアメの効果は絶大で、使う人が増えてくればいいなと思ってます!

今回は、ダメージ効率アップに的を絞っていきたいとおもいます!特に時間制限がきつめのレグ4においては、食べたほうが絶対によいという結論となります!

まず始めにワタアメの効果のおさらいです。以前に使うと10秒ほど無敵と書きましたが、勘違いでした(>_<)公式の攻略本に記載があったのが、下記の通りです。


<効果>
ワタアメ使用後は、ジャンプ中にコマンドを入力すると、その行動の実行中は、ジャンプ判定がある!!

これは、実に偉大な効果となります!レグ4を想定していますが、もちろん他の強さのレグでも効果は絶大です!


<ワタアメを使うことによるダメージアップのメリット>
1、証を最大限に生かせる
証は2回攻撃できる時があるが、コマンド自体は一緒になるので、証発動しててもジャンプ効果は続いている!

2、気まぐれ宝珠にも対応できる
証と同じ理由で、ジャンプ効果は続いている!

3、特に残りhpが75%以下の怒り時に、ガンガン攻撃できる
残りhp75%以下の怒り時のエンド攻撃には、ダイブがない。そのためジャンプすることによりスイングモードでもガンガン攻撃が可能!

4、スイングで死なないため、火力低下が結果的に防げる
hp75%以下の非怒り時でも、ジャンピングメラゾーマを常にすることで、スイング被弾は0。

※ダイブだけはワタアメでも防げません⇒ダイブは特に怒りもらってる時は避けましょう!ダイブが行われる時は、主に3パターンです。
1、25%減らすまでのエンド行動のダイブ
2、50%減らすまでの非怒り時にもエンドにダイブ(ちょっと自信なし。すみません!)
2、どのhp帯でも、最初の行動として、常にダイブが選択される可能性がある(黄色以降の怒り時でも)


<結論>
どんなにうまい魔法使いでも、ワタアメ食わなければ、ワタアメ食べて適切に動く魔法使いのダメージ効率には及びません!!特に黄色以降の怒り時に、ガンガン攻撃可能な点は非常に大きなメリットです!!

理由としてはワタアメを食べない以上、エンドのスイングを警戒せざるを得ないからです。その分が積もり積もって、相当な差になります。

・黄色以降のワタアメ食べることによる相乗効果
黄色以降の怒り⇒エンドにダイブないため3回以上確実に攻撃可能⇒スイング当たらないので怒りもらった人が死なない⇒僧侶のターンに余裕できる⇒怒り維持が可能⇒攻撃回数が多いため討伐時間が早くなる⇒結果的に咆哮の回数が少ない⇒⇒安定かつ討伐時間も早く、アイテム消費も少なくクリア可能!!


最大効率の方法:ワタアメ食べて、気まぐれ宝珠、証装備

さすがに気まぐれ宝珠はおれも無理ですが、ワタアメ食べる際は証装備が必須です!

レグ4は、ワタアメ食べない場合、エルフ必須、スイング被弾0レベルかつメラゾ3発を基本打ち込むスキルが必要となります。これらは相当に魔法使いといえども、難しい行動です。これらを解決する手段が、ワタアメです!

今回は、スイング被弾0レベルのうまい魔法使いさんでもぜひワタアメを食べてほしいと思い書きました!うまい魔法使いさんほど、より効果も実感できると思います^^最初は慣れも必要ですが、ほんとおもしろいように楽に倒せるようになります(^-^)

ぜひワタアメを、どのレベルの魔法使いさんでも使ってみてください^^

・レグナードの詳細な装備の紹介は以下の記事リンクからどうぞ!


・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)




ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック