20190417-2248_477786762


ジェルザーク3ですが、昨日の最強2回目の時に、なんとか倒すことができました!動画リンクも後程ありますが、19分48秒、とギリギリでした。最後ごり押しして、劇的な勝利でした!

構成は、魔戦魔法2僧侶構成で、僧侶での参加です。初めからフレさんと固定で組んでやっており、3勝つまでにトータルで10時間ほどかかったと思います。時間的にはレギルラッゾ達とスコルパイドは20時間くらいはかかっていたので、今回は時間で比べれば早かったです。今回はまずは討伐動画のご紹介と、攻略のポイントについて書いていこうと思います!僧侶の動きなどの詳細はまた後日記事にしていきたいと思います。

まずは、ジェルザーク3に勝ちたいと思っている方は、ぜひ次のことを肝に銘じておいてください。

※ジェルザーク3を倒すためには、装備・宝珠・スキルなどの準備が今まで以上に重要です!!装備などの準備を軽視すると、まずもって勝つことができないと思います!!

レギルラッゾ達、スコルパイドに比べても、今回はより装備などの重要性が高いと思います。なぜならば今回はptとしての火力が非常に重要となるためです。マグマを止めるために相応の火力がまずはないと、いかに上手く動こうとも非常に厳しくなります例えば炎ベルトがない、メラ宝珠がないのに魔法使いをやる、ブレス装備がないのに僧侶をやる、耐性装備がないのに魔戦をやるなどです。こういう方がいる場合は、まずもって勝つことは難しいかと思います。ぜひ挑戦する前に準備をしっかりしておきましょう!



◆なかなか勝てなかった原因について


勝てたからこそわかることですが、振り返ってみると負けていた原因はある程度わかってきました。まずはそこから書いていきたいと思います。

1、ジェルザーク2までは天地構成でやっていたため
ジェルザーク2までは、天地魔法2僧侶構成でやっていました。そのため実は魔戦構成は初回の3で初めてじっくりやった感じでした。それではなかなか勝てないですよね・・・。ただ強いフレさん達のおかげもあり、初日で赤まで、しかももう少しまでは行くことができました。

2、初日はマグマは2回目で止めるようにしていたため
初日は、マグマを毎回止めていては火力的に間に合わないだろうと思い、マグマは1回飛ばして2回目でまとめて消す作戦でやっていました。もちろんその時は大号令キャンセルは知りませんでした。マグマ飛ばしは上手くいけば、いい感じになるのですが、やはりマグマの誘導に失敗したり、ジェルトラップで死ぬ可能性が増えたりと、運ゲー要素が強くなってしまうと思いました。

3、長時間やっていたこともあり、集中力が落ちてきたため
これはもうみんなに言えることかと思いますが、やはり長時間やると集中力が低下もしますし、眠くもてきます。ミスが目立ってきたら、ぜひとも休憩をお勧めします!

4、魔法使いの首装備を金ロザでやっていたため
2回目のジェルザーク3に挑んでいた時、前日の2に9分で勝っていたこともあり、最初は魔法使い二人とも金ロザで試しにやっていました。2飯程やってみて、やはり火力が足りないという結論になったため、2人とも智謀の首飾りに変更しました。その結果、勝つことができました!実際に試してみてわかりましたので、今回は火力が非常に重要となるため、魔法使い2人は智謀の首かざり装備が良いです。


◆装備について


1、魔法戦士
大怪傑セット、邪紋のつるぎ、雷竜の大盾、イルミンズールの弓、となっていました。耐性は確か、眠り混乱踊り転びは100、ブレスは100ではなかったと思いますが、90近かったと思います。

2、魔法使い
2人ともソポスセット、黄昏の魔杖装備です。アクセは智謀の首かざり、モノクル、アヌビスアンク、だったと思います。やはり死なないようにhpはある程度盛るようにしていました。体上の装備は2人ともブレス錬金、あとは転びガードくらいだったかと思います。

3、僧侶
筆者は僧侶での参加のため、詳細は以下の通りとなります。
・耐性:ブレス100、眠り混乱踊り転びは100。麻痺48%、封印60%。
・武器:ルネッサンスステッキ 呪文速度19%
・盾:ブルームシールド ブレス40%
・頭:カテドラルミトル 封印60混乱100
・体上:カテドラルローブ ブレス38%
・体下:退魔の装束下 眠り100麻痺48(ずっと前に買った退魔です)
・腕:カテドラルグローブ 呪文速度21%(理論値)
・足:カテドラルシューズ 転び踊り100
・顔アクセ:死神のピアス 呪文回復量3カ所、1.5%ターン消費しない
・首アクセ:金のロザリオ hp9
・指アクセ:魔導将軍指輪 行動時3%早読み埋め
・胸アクセ:アヌビスのアンク hp16
・腰アクセ:剛勇者のベルト hp12
・カード:hp回復魔力素早さ
・その他アクセ:大地の大竜玉 hp20
・証:忠義の勲章 hp9
・絆のエンブレム:50%⇒聖なる祈り、聖女の守り、まもりのきり 30%⇒弓聖の守り星

僧侶についてはカテドラルセット一択、かと思います。武器に関してはマグマ越しでも蘇生も可能となるルネッサンスステッキが非常に優秀です。また今回僧侶が混乱したり眠っていたり、ブレスで死ぬようでは話にならないので、耐性は非常に重要です。ブレス耐性についてはやはりできるならば100%にすると非常に効果的だと思います。足については、転びか踊りのどちらかは宝珠で補強することもいいと思います。そうすることで劇的にコスパがよくはなります。


◆ジェルザーク3に勝てた時の作戦

1、マグマは毎回止めるようにする!
次の項目で述べる大号令キャンセル狙いもあり、マグマは毎回止めるようにしていました。やはりマグマがあることで行動が制限されますし、2回目で止める戦法の場合、もしも2回目で止められない場合、非常に苦しくなると考えたためです。

2、大号令キャンセルを狙う!
ネットで情報があり、皆さん知っているとは思いますが、大号令という特技をキャンセルする方法です。ジェルソルジャーが1体もいなくなると使用する場合があります。その大号令は狙われた人がターンエンドまで逃げ切ることでスキップできるため、それを狙うようにしていました。そのためにはマグマは毎回止めて、ジェルソルジャーを1体もいなくなるようにすることがまずは必要となります。

3、魔法使いの首装備は智謀の首かざりにする!
前項でも述べていますが、ジェルザーク3は火力が非常に重要となるため、智謀の首かざり装備がベストかと思います。

4、魔法使いの心頭滅却は、一番最初のみするようにする!
魔法使いの心頭滅却は、開幕の一番最初のみ、するようにしました。その後は僧侶のフバーハで補助するようにして、手数を増やすようにしました。

5、マグマを1度止められなくて2回目マグマの場合、ここでマグマを出すと困る場面では、フォースブレイクをジェルソルジャーに使うことも考慮!
やはりマグマ地獄になることで、それまでがいいタイムでも一気に全滅することが多かったため、マグマが一回出てしまった場合などのピンチになる場面では、ジェルソルジャーにブレイクをして安定させるようにしていました。

6、ジェルソルジャーに呪文耐性低下2段階をするように心がける!
ジェルソルジャーは、呪文耐性低下効果が効きやすいままのため、基本的に2段階低下させることを心がけていました。そうすることでブレイクなしで十分にマグマを止めることが可能となります。逆に言えば呪文耐性低下がない場合は、ブレイクがないとマグマを止めることは困難となります。

7、ジェルトラップ、翠光魔弾(本体の緑ビーム)はできる限り避ける!
ジェルトラップ、翠光魔弾は、僧侶の聖女などがあっても、食らうとほぼ死んでしまいます。これらを頻繁に食らうようではまず勝ことはできないです。良く食らってしまう場合は、まずは避けることから練習していきましょう!マグマ止めるために攻撃したり、回復すぐにしなきゃと思い、すぐに行動して食らってしまうことは痛いほどわかります・・・。ただそれを頻繁にやるようだと非常に厳しいです。敵の行動を見ながら自分の行動をできるようにしていきましょう。

8、僧侶は聖女が重要ではありますが、ベホマラーなどでの回復がまずは優先です!
僧侶でしばらくやっていてわかってきましたが、実はジェルザークにおいて即死する攻撃はそれほど多くありません。魔法使いに聖女が重要ではありますが、hp満タンに保っておけば、意外と死ぬことは少なくなってきます。hpを満タンに保つことが大切ということも覚えておきましょう!

※この後の動画では筆者はキラポンはほとんどしていないのですが、耐性低下なども防げるため、優先度を高めたほうがいいかと思います。

9、ボルケーノが発生しても、赤突入が残り3分50秒でも諦めない!
これは実は初討伐時の状況です。これくらいかなりぐだったとしても、なんとか勝つことができました!なので、最後まで諦めない気持ちも大事かと思います!また動画の最後の方のように、時間がない時はマグマはもう無視して、本体にごり押しする、という方法もいいと思います!今回はそうすることにより、大幅な火力アップが最後に可能となります!!



◆ジェルザーク3 初討伐時の動画!



・構成は、魔戦魔法使い2僧侶構成、僧侶視点です。
・討伐タイムは19分48秒です。
・他の上手い方の動画と違って、かなりピンチになっていますので、そういった状況でも勝てる、という例として見てもらえたらと思います。
・赤突入は残り3分50秒くらいです。それくらいで赤でもなんとか勝てます!また一回ボルケーノまで発生させちゃってます!


◆まとめ

ジェルザーク3は、今までにない構成が主流となっていることも難しく思う原因かもしれません。魔法使いがいる構成で動き回りながら戦うバトルは、今までほとんどなかったのではと思います。筆者は体験していませんが、初期の強天魔などがそうだったようです。今回は現状4人ともしっかり動けないと勝つことはできないボスかと思います。魔法使いに関しても、パラ構成のようにほぼ動かずに攻撃してればいいわけではないので、難易度はかなり高いかと思います。

今回は速報版的な記事となりますが、僧侶の動きなど具体的な動き方などの記事も今後アップする予定です。皆さんのお役に立てれば幸いです!




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。


スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサーリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがりの人
    • 2019年04月30日 10:22
    • 5 いつも参考にさせて頂いております。
      分かりやすい文章でポイントも明確で助かります。
      私は今、物理構成で僧侶を奮闘していましたので、魔法構成と物理構成の僧侶の動きの違いなど、いつか書いて頂けたら嬉しいです。
      今後もブログ応援しております!
    • 2. 筆者
    • 2019年05月01日 09:37
    • > いつも参考にさせて頂いております。
      > 分かりやすい文章でポイントも明確で助かります。
      > 私は今、物理構成で僧侶を奮闘していましたので、魔法構成と物理構成の僧侶の動きの違いなど、いつか書いて頂けたら嬉しいです。
      > 今後もブログ応援しております!
      >通りすがりの人さんへ
      コメントありがとうございます!また以前から当ブログを読んでいただき、本当にありがとうございます!!物理構成で挑んでいるなんて、すごいです。筆者はまだ物理構成での僧侶は経験していないので、まだ記事書くことができないですが、今後経験してみて、書いていけたらと思います!物理構成の僧侶は、さらに大変そうですね・・・。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット