20170405-0857_375210712


ついにメイヴが実装されましたね!今日はお休み取れたので、朝からやってきました。pt組んで4勝ほどできたので、速報版として攻略情報を書いていこうと思います。率直な感想としては、理不尽さは感じず、きちんと練習していけば倒せるようになっているボスかなぁと思いました!やってて楽しいです♪今回はメイヴ1の攻略情報を書いていきます。

※まだバトル回数も少ないので、間違っている可能性もあるので、その点はご了承ください。後程、再度詳しく記事はアップする予定です!


◆メイヴ1の使用特技と対策について

1、使用特技について
・通常攻撃:普通の1回攻撃の打撃です

・すみはき:500前後のダメージ+幻惑+ヘナトス2段階+ルカニ2段階+ボミオス2段階。対象とその範囲攻撃。向いている方向に攻撃するので、その方向から避ければ回避できました。

・始原の電撃:雷属性ダメージ350程度+感電+麻痺です(レグナードの雷槌の感電と一緒)。敵の周囲が攻撃範囲みたいで、離れれば避けられました。

・デスファウンテン:400前後のダメージ×2回。やいばの防御をすると、真やいばなくても耐えれました。

・ショックウェーブ:即死ダメージの直線状の攻撃。横に移動すると避けられました。

・回転アタック:タゲ下がりした後のエンド行動のみで確認できました。300前後のダメージ×2回+ふっとび効果。

・触手れんだ:タゲ下がりした後のエンド行動のみで確認できました。複数回の攻撃

・ゲノムバース・真なる海冥の浸食:メイヴの分身と、黄色と青色のクリスタルが出現。時間経過で、分身が真なる海冥の浸食という3回以上の即死ダメージを与えてきます。(テンペストみたいなイメージ)その前に黄色か青色の~みたいな表示がでて、青か黄色に体が光ります。それに対応したクリスタルの近くにいることで、ダメージを防げます。青か黄色、どちらかのクリスタルの近くに行きましょう。その際、クリスタルを壊すと20テンションンあがるようです!タゲられるので、Aペチで近づくこともできました。雷100の方でも死んでたので、雷属性ではなさそうです。

・ギガデイン:黄色以降に使用してきます。暴走することも多く、非常にダメージが高いです。雷39%くらいでも、素で670とか食らいました・・・。詠唱も普通に早いです。

・海冥の威圧:黄色以降から使用。広範囲に足遅くなる効果+いてつくはどう効果+自分のテンション1段階アップ+自分の状態異常解除+自分にピオリム2段階効果。はどう効果はキラポンでも防げません!ある程度離れることで回避可能でした。竜の咆哮よりは範囲は狭いです。テンションがあがるので、ロストアタックしましょう。これをできる限り回避可能かどうかが、安定のカギになるかなと思います。まもりの盾は試していませんが、もしかしたら効くかもしれません。

・暗黒海冥波:おそらく黄色以降から使用。自分の周囲に即死ダメージ(1000くらいくらいました)+混乱+呪い+封印+属性耐性低下効果。魔蝕みたいなイメージです。



◆必要耐性、装備、料理、宝珠について

1、必要耐性について
・呪文耐性・雷耐性・麻痺・幻惑・混乱・呪い・封印
確認できた必要な耐性は上記の通りです。必須レベルは、雷耐性、麻痺、幻惑のみかなと思います。混乱、呪い、封印は、魔蝕みたいなやつのみです。現状では頻度も低く、また食らったら即死レベルなので、頭はhp、体上は雷耐性または呪文耐性でもよいのかなと思います。

・雷耐性は必須レベル、できたら100にするとかなり楽になりそうです
電撃は避けられるとはいえ、精霊王を装備できる職業は、そこまで100までするのに大変ではありません。資金があれば僧侶は特に雷100を目指すとよいかもです。ギガデインのダメージが非常に大きいので、100までいかなくても、どの職業も雷耐性は重要になりそうです。

2、装備について
・防具セットについて
僧侶は精霊王1択になりそうです。もちろん4になると変更になる可能性もありそうですが、今までの例から言っても雷耐性でよいのかなと思います。精霊王を着れない職業は、半端ない資金が雷100には必要になるので、できる範囲でよいのかなと思います。

・その他アクセについて
4については、ワンパンラインとの兼ね合いもありますが、1では風雷のいんろうがまずは良いのかなと思います。

3、料理について
現状は、ストームタルトがよさそうです。やはり死なないことが一番の火力となるかなと思います。

4、宝珠について
鉄壁の雷耐性は必須になりそうです。あとはやはり各職業専用宝珠もあると強いです。属性耐性宝珠については、こちらの記事からどうぞ!⇒属性耐性宝珠についての記事


◆討伐構成・戦略について

1、討伐構成について
・戦士2どうぐ僧侶、戦士バトマスどうぐ僧侶
現状この2通りの構成で、ptを組んで倒せました!最速は、8分30秒くらいです。今のところ、感電などもあるので、どうぐ使い、戦士、僧侶はかなり良い感じはしました。

・他の構成について
まずパラ構成ですが、エンドにふっとび効果もある回転アタックもあり、またゲノムバースで壁は崩れてしまうので、非常に厳しいのではと思います。踊り子も海冥の威圧で毒も解除されるはずなので相性が悪いです。やはり物理構成が鉄板になるのかなと現状では感じています。また精霊王を着れて、世界のタロットもある占い師は、今後の展開によってはかなり有望になるかなと思います。

2、難易度について
1ですが、難易度的には結構高いと感じました。きっちり敵の行動をみて動く必要があり、避けられる攻撃をすべて食らうような場合は、勝利は困難だと思います。ダークキングで言えば、3に近いレベルかなと思います。組んだメンバーは、ダクキン4をしずくなしで勝てるメンバーでした。あまりバトルに慣れてない場合は、苦戦は間違いないレベルだと感じました。

3、敵の耐性について
炎耐性、雷耐性はなく、フューリーブレードは普通にダメージが通りました。またデュアルブレイカーも効きましたし、あんこくのきりも効きました。幻惑も効くことは確認済みです。ただ、海冥の威圧で状態異常が解除されてしまうので、難しいところです。

4、討伐するための戦略
・タゲ下がりでエンド行動を誘発しない
タゲ下がりを徹底すると、エンドの回転アタックが脅威なので、エンドまで引っ張らなくてもよいかなと思います。真やいば時は、磁界をしいてガンガン攻撃する戦法が良いと思いました。真やいばない時でも、磁界シールドを使うと、疑似的に真やいば状態を作り出せます。また回避可能な行動も多いので、その意味でもタゲ下がりする利点がそこまでないと思いました。

・避けられる攻撃はできる限り避ける
多くの攻撃が回避可能です。後だしジャンケンを徹底することで、ぜひ避けながら攻撃してきましょう!特に海冥の威圧は、はどう効果もあるので、ぜひとも避けたいところです。僧侶は基本離れているとよいと思います。

・ゲノムバースで、保護してくれるクリスタルを間違えない
けっこうバタバタしていると、クリスタルを間違えてしまうことがあります。定型文で、青、黄色と用意しておくこともよいかなと思います。

・クリスタルのところに逃げた際は、どうぐは磁界シールド使うとよい
クリスタルのところに逃げた場合は、メイヴの攻撃が避けにくくなります。真やいばがなくても、磁界シールドを使うことでデスファウンテンなど即死を防げるようになります。宝珠もあるとなおよいです!

・ゲノムバースのクリスタルを破壊すると2秒ほど全域にバリアになります
Twitterや、他の方の複数のブログを参考にして、クリスタルを真なる海冥の浸食が表示されて、8秒後あたりに破壊してみることを試してみました。その結果、やはり離れていた人もバリアで守られました!きっちりタイミングを測れるなら、有効な方法だと思います。前衛が攻撃し続けることがでるため、火力アップにつながります。ただ失敗した時に、壊滅のリスクもあるので、ptの動き方を相談しておきましょう!

・黄色以降は、ギガデイン対策に呪文耐性錬金スペルガード、マジックバリア、マホステ、マホカンタも有効
ギガデインがかなり強いので、スペルガード、マジックバリア、マホステ、マホカンタも有効です。カンタはためしてないですが、全員にやるとギガデインをやらない可能性もあるかもしれません。また呪文耐性錬金で対策することも有効だと思います。

・ギガデイン対策に全職で有効なのは、絆のエンブレムのマホステ効果!
絆のエンブレムで、マホステ効果が合成でつきます。この効果がつけば非常に有効なので、ぜひ作っておくとよいと思います!



◆まとめ

感想としては、かなり楽しい、やりがいのあるボスだなと思いました!避けられる行動も多く、練習することで楽に倒せるようになってきそうです。その分、攻撃をくらいまくってしまうようだと、かなり強いボスです。難易度的には決して簡単ではないので、その点は認識しておきましょう。また後程、色々とわかっきたら、再度記事はアップする予定です。参考になれば幸いです!!


・ギガデイン対策に呪文耐性錬金も有効です。その記事はこちらからどうぞ!⇒メイヴ攻略情報 呪文耐性錬金の有用性について








ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL