20170226-2124_369446803



今回の3獄は、バトマスオンリーとなっています。オートマで参加することを想定した記事となります。


<基本的な戦略>
ゼルドラドから倒し、ラズバーンは1,2人が張り付いて行動を誘発して妨害するとよい。武器はどれでもよいが、ハンマーが何人かいて、ゼルドラドの召喚とギガスラをキャンセルできるとより安定する。壁、タゲ下がりができれば、難易度はそこまで高くない。もちろん壁、タゲ下がりができない場合は、非常に難易度が高くなります。


<必要耐性>
・呪い:これはないと話にならないので、ぜひとも用意しよう!何度もお知らせしていますが、邪神に今後も参加するのでしたら、呪いはどのボスでも必要なので、絶対に用意すべきです。用意しないで参加すると、非常に大きなデメリットがあります。勝てたとしても、あなた自身が呪われていなければ、もっと早く勝てます!!それがチリも積もって、すごい時間の無駄となりますよ!!

・炎耐性:ただ今回は、ワンパンで死なないためにもhpを盛ってもよい。ファイァタルト食べて、剣は即倒す感じの方がいいかもしれないです!


<武器について>
おそらく大半の人が、両手剣もしくは片手剣です。そのため火力的には申し分ないので、もし余裕があればハンマーをお勧めします。ランドインパクト、キャンセルショットと、何人かいると非常に心強いためです。筆者もハンマーで参加しました。


<ハンマー装備で参加する際のポイント>
1、キャンセルショットでキャンセルする特技について
たまにいるが、なんでもキャンセルは絶対ダメ!!キャンセルする特技は絞らなければいけない。

〇キャンセルする特技
・剣の召喚
・覇道の閃撃(ギガスラみたいなやつ)

この上記2つのゼルドラドの特技のみで基本よいです。ただ、タイミングがシビアなので何か行動してる場合は、間に合いません。キャンセル待機している感じでよいです。もちろん失敗する場合もあるので、その場合はプレートインパクト、ランドインパクトで剣を倒しましょう。

2、ウエイトブレイク
壁、タゲ下がりが成立するようなptの場合は、ウエイトブレイクを入れておくと複数壁にいれば押されなくなり、効果的です。


<首のアクセについて>
忠誠のチョーカーは、NGです。きんのロザリオ(ないようならぎんのロザリオ)を装備しましょう!!
⇒こういったよく死ぬ戦闘では、きんのロザリオの方が、死ににくなり、トータルの火力は確実に増加するため


忠誠のチョーカーで攻撃力は増しますが、代わりにすぐ死んでしまうようでは、火力低下が著しいです。攻撃力アップすればよいわけではないことを、ぜひとも覚えましょう!


<まとめ
筆者はオートマ2回で勝てました。開幕ギガスラ連発など、運次第な部分もありますが、壁、タゲ下がりができるptになれば、ほぼ勝てると思います。棒立ちの人が多すぎたら、諦めたほうがよいかもしれません。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL