バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


僧侶って、ほんとその時々の状況判断が求められるので、どういった動きがよいか説明は難しいです。今回は、レグナード4の際の動き方について、おれがやっていることについて書こうと思います!

※もちろんレグナード1からでも役立ちます
※ブレス80、まほよろセット、麻痺封印100%、おもさ282のスペック

1、使う呪文は7種類。ヘホイム、ズッシード、ベホマラー、フバーハ、リベホイム、ザオラル、マホリー

2、使う特技は10種類。聖女、天使、祈り、女神、まもりのたて、ビッグシールド、ホーリーライト、ティンクルバトン、キラポン、おはらい
※やることが多いので、使う呪文、特技は絞るべき

3、最初のターンは少し押しながら天使をする⇒最初はげおた来た際は、ツッコミ避けが成功しない限りパラがふっとぶ。そのため前に行く必要があるため。

4、押しながら特技を使うようにする⇒これができるだけで壁を押し上げる効率が高まる

5、押している時パラが特技使ったら押すのをやめるか、一緒に特技を使う⇒押している場合、僧侶に軸が移って壁が下がるため

6、女神はパラにする⇒パラが死なないことを最優先にすべきため

7、聖女は基本魔法にはしない⇒聖女が必要な魔法と行く場合は、レグ4は苦戦するか勝てないことはほぼ確定するため。ワタアメ食べてもらう。

8、咆哮押し失敗して押されてる時、魔法タゲの際は自己ズッシして棒立ちする(押しては絶対ダメ!)⇒こうすることにより進行を阻める。

9、ターンエンド時は、キラポンなどを使って避ける⇒補助も行うことができて一石二鳥

10、自分タゲ以外は、基本押しに行く⇒壁ドンが安定には必要なため

11、味方の補助アイコンの一番左のものを早めに更新する一番左側が最も早く効果が切れるものとなっている。それを注意してキラポン、ズッシを切らさないように特に注意

12、必殺はむやみに使わない⇒発動が遅いため

13、補助回復の優先順位は、パラ>僧侶>>怒られた魔法>>>非怒り魔法
⇒とにかくパラを死なせないことが安定の近道。キラポン聖女女神リベホイムなどで、補助していく

14、マグマ池の時は、怒らせないように呪文はなるべく使わない⇒ptの状態がよいようなら、呪文は使わないようにする。

15、ワタアメ食べる⇒スイングを気にせず行動できるので、僧侶もメリットは大きい

16、フバーハをする⇒パラがふっとんで壁するときや、咆哮押し失敗時などのピンチ時にブレス無効化できる。しない僧侶さんがたまにいますが、絶対したほうがよい!

上記16項目と、思いつく限りではなりました!僧侶については、状況判断力が何よりも大事なので、場数を踏んで経験を積むことが一番です。レグ4においては、全てをやることは基本不可能なので、行動の優先順位、取捨選択が重要となります。一つの参考になれば^^

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


最近は、レグナード、邪神の宮殿とバトルコンテンツが増えてきてますね!ただ、難易度は今までと比べても難しくなってます。

バトル好きなおれにはうれしいですが、あまりバトル得意じゃない場合は、けっこう大変かと思います。そこで上達する一つの方法があります!

※僧侶、パラディンをやってみよう!(できれば全職業を!)

※逆に僧侶、パラしかやらない人は、前衛もやってみよう!

上達する一つの方法は、特に僧侶、パラディンをやること、と思っています。おそらくですが、バトルが苦手な人や、あまりうまくない場合は、魔法使いやバトマス、戦士、武闘家などの前衛しかやらない、やれない人が多いと感じています!その中でも、魔法使いばかりやる人は特に動けない人が多い印象です。(もちろん、魔法しかやってなくてもうまい人はいると思いますが、それはごく少数かなと思います)

たまにいますが、僧侶しかほとんどやらない人も、前衛の感覚がわからないので、上達しにくいです。全部の職業をやると、やはりメリットは大きいです。

<前衛、特に魔法使いしかやらない場合のデメリット>
・魔法使いは、覚醒、はやよみ、魔法陣と、基本的に特技は3つしか使わない
ため、判断力が養われない

・パラ構成が多いため、壁、タゲ下がりなどの概念が覚えにくい

・ほかの人のバフやhpを見る必要が基本的にないため、状況判断力が養われない

他の前衛職も、基本同じようなデメリットになる

<僧侶、パラをやることのメリット>
・使う特技の種類が多いので判断力が養われる

・壁をする必要性、タゲ下がりやターンエンドを覚えやすい

・他の人のバフを管理する必要があるので、みんなのステータス、hpを見る癖がつく

・敵の攻撃によって、行動を変える必要性が覚えられる

・耐性装備の必要性が理解できる

・パラをやると、ターンエンド、相撲の概念が身につく

メリット、デメリットはこんなところになります。メリットを書いてて思いましたが、やはり前衛職しかやってないと、これらはほんと身に付きにくいと思います。

レグナードを倒したいけど、なかなか倒せない、といった魔法使いさんにはぜひおすすめです!魔法使いしか基本やりたくない!って人も、僧侶やパラをやるとほんと動き方が変わると思います^^

僧侶、パラはやはり難しく向き不向きがあります。メインでやらないにしても、一通りは経験しておくと、必ず魔法使いの動きの上達につながると思います!

例えば、バトルうまいフレさんって、だいたい僧侶かパラもできてませんか?
それは、自然と考えてバトルをする癖がついているからだと思います!


ぜひ魔法使いを筆頭に前衛しかやらない人は実践してみてください^^


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


今回は、ぜひ色々な人に見ていただけたら、と思っています!今回の日誌に限らず、攻略情報タイプの日誌は誰でも見られる設定になっています。

pt同盟コンテンツの邪神の宮殿、ダークドレアムなどに参加する際、必ず覚えておいてほしいことがあります!

※耐性装備を揃えよう!!!
⇒耐性装備を揃えないで挑戦する人は、正直にいって動きが上手い下手の以前に、単純に足手まといです!!


<耐性装備が必要な理由と耐性装備をつけない人の理由の推測>
理由は、耐性装備がないと勝つ可能性がかなり低くなるからである!

・耐性装備なくても勝ててるからいらないじゃん!
っていう人がいるが、こう考える人は、このように考えてみるべきである。

※耐性装備ない人が自分と同じく8人揃ったら勝てるのか?

今回の邪神で言えば呪われる人が8人揃ったら、相当に運がよくない限り勝つことは不可能となる。ドレアムなら封印混乱などの人数が多いと厳しくなる。

またもう1点こう考える人もいるかもしれない。

・キラポン、弓聖してくれれば大丈夫!!

これも邪神のようにキラポンがそもそも使えない、使いたくてもすぐ死ぬので更新する暇もない場合に無理な考えである。同じようにこう考えてみるべきである。

※耐性ない人に毎回キラポン、弓聖する面倒さを想像してみたことはあるか?

僧侶の立場からすると、耐性ない人が多いとキラポンをする暇はほぼない。

<結論>
結論は以下の通りとなる。

※耐性装備(属性耐性装備を含む敵にあった装備)ない人が勝てているのは、他の人が耐性装備を揃えてがんばっているから勝てているに過ぎない!!(初見はもちろん除く)

※耐性装備なくて参加して、邪神勝てない、という人は自分もその勝てない原因の一つになっている!!

耐性装備ない人は紛れもなく、寄生になる。今回の邪神で言えば呪われる人が8人揃えばまず勝てない。オートマなので確かに参加条件に装備はないが、みんなの目的は勝利、である。オートマだからとなんの装備でもよい、とは限らないと思う。

オンラインなので、相応の装備を揃えるのは協力プレイである以上、必要だと思うし、また耐性装備を揃えていったほうが快適に戦闘もできて楽しい!
もちろん装備が必要といっても、最新装備の高い装備を揃えなくても十分勝てる強さとなっている。奇術師、無法などのユニクロ装備で十分である!魔法職だけは精霊王が推奨にはなる。

動きのうまい下手は、個人差もあるので、それは徐々に習得していけばよいと思う。ただ、耐性装備だけはそろえる気持ちがあれば誰でも揃えられる部分だと思う。


今回こういった記事を書こうと思ったのは、耐性装備を揃えない人がオートマで非常に多く見られるためです。勝率を高めてかつ楽しい戦闘ができるように、多少なりとも耐性装備の必要性の啓蒙活動ができれば、と思いました。

もちろんフレと行く際も、フレだから耐性装備なくてもいいよね、って考えもフレさんに悪いので、そろえるべきです。

ぜひ参考にしてみてください!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ