バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


過去の日誌からの転載ですが、少し改訂しています!

今回は咆哮について、です!
まずは、咆哮についての説明です。間違ってる場合もあるかもなので、その時は
再度更新するようにします!

・咆哮は、最初の怒り時に必ず行う。相撲してるときに黄色なった場合は、
ターンエンド後になる。相撲中に怒らせた場合は、即咆哮になる。

咆哮と同時に怒らせると咆哮を、キャンセルできる。タイミングはかなり
難しい。最初の黄色突入時の咆哮のみ、hpを計算しながらすることにより咆哮飛ばしを比較的やりやすい。

黄色以降は怒った時は必ず使う。怒ってないときに通常行動で行う時もあり。怒り時も、再度使うこともあり。
赤くなったときも、おそらく使う時あり。

咆哮が、やはり大半の全滅要因です。以下にコントロールするためのポイントを書いてきます。
※パラ魔法使い2僧侶構成を想定です!パラと僧侶は、水準の動きができる想定です!


1、黄色以降は、怒られた人が怒り解除まで死なないこと!
基本的には魔法使いが怒られるパターンになる。その怒られた魔法使いが死ぬと、
怒り解除が早くなり、再度怒って咆哮のパターンとなる。
ダイブ、テールを避けられない魔法使いは、勝てない原因の一つ。

※特に3以降のレグでは、ダイブ、テールに目安として合計三回以上あたるようだと厳しい。
テールはワタアメにて完全に回避可能!ダイブは前回の記事を参考にして避けよう!

日頃からあたる回数をまずは5回以内に抑えるように練習しよう!


2、壁のラインがかなり下がっているときや、炎池・氷池の非怒り時には攻撃はやらない!
黄色以降は、攻撃したり、呪文で怒る。壁のラインがかなり下がってる時に攻撃すると、怒り咆哮がきて全滅の可能性が高くなる。そういう時は、覚醒はや読みの更新、mp回復などをして、怒らせないようにする。

黄色以降に池ができたとき、特に炎池できて、怒ってないときに攻撃して怒らせるとパラが押せない。これはけっこうやる魔法使いが多いので、ぜひ黄色以降に非怒りで炎池にいるときは、攻撃しない!と、覚えてほしい!!
氷池については、ショックになることにより咆哮回避もできるがタイミングがシビアなので、基本的にはやらないほうがよい。時間がないときは、特攻するため攻撃する場合もある。

・3/10追記
黄色以降は、呪文を使うことにより怒り判定がある。特に僧侶のベホマラーは怒りやすい!炎池のところに非怒り時のレグがいる際は、僧侶は呪文を使わないほうがよい!


上記二点を気を付けるだけでも、かなり安定するかなと思います。パラも最近やってますが、
咆哮押しは、相撲中やエンドに重なるとタイミングがかなりシビアです。
やはり、咆哮の回数を少なくするほど、勝ちやすくなるのは間違いないです。

咆哮の回数が少ない=魔法使いが死ににくい=ダイブ、スイングを避けられる

結果的に、この式になるのかなと思います!魔法使いでいく場合は、ぜひ参考になればと
思います!

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


※2016/6/6 公式攻略本の情報をもとに、ダイブをやる時期など、いくつか追記しました!

魔法使いをやるフレさんの中でも、ダイブよけるのが苦手!、と言う方がけっこういます。そこでダイブをよけるポイントの記事を一つ書いちゃおうと思いました!

今回の目標:怒り時、特に黄色以降の怒り時は、100%ダイブを避けられる!!
目標の理由は、怒り時、特に黄色以降の怒り時にダイブを食らって死ぬ魔法さんだと、非常にパラ僧侶がつらいためです!

※ダイブは、きちんと動けば99%避けられます!!(ラグなどであたってしまうことはあります)⇒ラグを考慮しても、きっちり早めに避け行動をとれば、ほぼ100%避けられます!

※怒り時、特に黄色以降の怒り時に、怒りをもらっている魔法がダイブで死ぬと勝てなくなる最大の原因です!


<ダイブを行う時> ※エンド時とは、パラが押し続けた結果の押し合い反撃を意味しています。
1、hp51%以上のエンド時(怒り関係なく)

3、hp75%未満の怒り時と全てのhp帯の非怒り時におけるターンスタート時
(hp黄色以降の怒り時でもあり)


<ダイブ行わないとき>
1、hp25%減るまでの怒り時の行動

2、黄色以降(hp50%未満)の非怒り時、怒り時エンド行動(黄色以降は、怒り関係なく押し合い反撃ではダイブなし)

※通常時はこれくらいですが、みとれ時など、不意に行う時もあります
 間違ってる場合もあるかもしれませんので、その場合は追記します


<避け方のポイント>
1、上記のダイブをやるとき、やらないときを覚える

2、エンド行動を把握するために歩数を数える

3、ダイブをやられる場面でエンド時に行動しない

4、歩き出すまで行動しない

5、避ける際はパラが避けた方向に避ける(うまいパラさんならダイブは100%よけるため)

6、証装備で、ダイブを使われる場面でタイミングがギリギリの際は、キャンセルボタンを連打しておく

※最も避けてほしい黄色以降の怒り時は、ターンスタート時のみにダイブを行う場合があるので、絶対に避けるようにしましょう!!歩き出してから攻撃を徹底する!!!

※黄色以降は、エンド行動(押し合い反撃)にダイブがないため、ワタアメ使用すると、ガンガン攻撃可能となる!!


上記6点を徹底すれば、ダイブを確実に避けられるはずです!ダイブを避けるの苦手、といっている人にぜひ教えてあげてください!苦手、よく当たる人は、上記のことができていないはずです。

スイングはワタアメで避けられますし、あとはダイブを特に怒り時にあたらなければ、レグナードの勝率はかなり高まると思います^^また僧侶とパラの負担も少なくなり、僧侶パラから誘われやすい魔法使いになれます♪

もちろんおれもミスゼロは難しいですが、怒り時だけでも避けられれば十分安定してくると思います!ぜひ参考にしてみてください^^

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ダークドレアム20170220-2116_368554170


ダークドレアムですが、かなりはまっていて、現在190体をこえて、討伐しています!いろんな職業で行けますし、戦闘も楽しいボスです♪

現状、多少弱い人がいても倒すことはできますが、やはり楽に倒せるようになったほうが、基本的にはいいと、おれは考えています!そこで、より楽に倒せるようになるポイントを書こうと思います^^

※魔法4僧侶4の十字構成は、ほぼいったことないため、今回は想定していません

<必要耐性>
魔法使い以外は、封印がとにかく必須!!
(特技、呪文の両方封印なので、能動的な解除には、プラズマリムーバーや僧侶の必殺が必要)
魔法使いは、おぞましいおたけびをあたる位置から攻撃しないこと大事です。もちろん魔法使いも封印耐性あれば、よりよいです!
前衛物理や僧侶が封印されると、それだけで討伐時間も延び、苦戦することになります。特に前衛物理で封印される人をみると、強い特技を使えなくて、つまらないと思わないのかな?って思っちゃいます。

・混乱、麻痺、即死、呪いも、あればあるほど、楽になる。僧侶は特に耐性が複数あったほうがよい。

・風、雷耐性もあってもよいが、それで耐えても、他の状態異常になったら大変なので、難しいところ。基本は、状態異常ガードがよい、パラなら属性耐性積む価値もあり。僧侶もグラクロ対策で風を積むと強い。

<動き方>
・みんなで固まらない

・前衛みんなで壁しない

・僧侶も壁をずっとしないで、適度に離れる

誰かが怒りタゲ下がりをしているときは、ロスアタしないで壁をして時間を稼ぐ

ドレアムで苦戦する、全滅する原因は、やはりグラクロを複数くらうことです。エンド行動などグラクロがあるため、みんなで壁をしているとやられます。

<特におすすめの各職の動きについて>
僧侶は、天使が最優先。天使する僧侶はだめといわれることもあるが、ドレアムだけは例外。多段攻撃が多く、天使をしていないと厳しい。

・レンジャーはまもりのきり、ブレイカー、あんこくのきり、かいま280以上の確定ザオラルがほぼ動きの主体になる。逆にこれらがないと、あまり活躍できない。

・芸人は、必殺技と水流のかまえがあると、高確率で攻撃をよけられる。グラクロも耐えることが、かなり可能になり、そのときは、どやぁ!となりますw

※苦戦、もしくは全滅する要因
・封印される人が多い(3人以上いると相当きつい)
・僧侶が天使をあまりしていない
・みんなで壁していたり(特に物理構成の時)、固まっていたりして、グラクロでまとめてやられる
・賢者がいる構成の場合で、賢者が回復主体で動かない

ドレアムはかなりやっていますが、オートマでも早いと6分台もいけます^^構成は今は、装備、動き方がわかっていれば、相当自由な構成で勝てています!フレさんと行く場合も、最低限封印耐性だけはチェックすることをおすすめします(#^.^#)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ