バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


今回は、魔法戦士について書いてみようと思います。魔法戦士って、やることが多いので、慣れてないと意外と難しいと思います。

陣で怒りを取ることって、知らない場合が多いように感じますので、書いてみようと思いました^^

<陣で怒りをとるとは?>
キラーマジンガや、キングヒドラなどのように、特技を使うことにより、怒る敵がいます。そういう敵に、暴走魔法陣を使うことにより、怒りを魔戦に向ける方法です。

具体的な方法は、

・暴走魔法を使うだけ

たったこれだけです。暴走魔方陣があるだけで、特技を使った判定がされるので、非常に怒りやすくなります。魔法陣を何回も使う人がいますが、それは意味ないです。

<陣で怒りをとることによるメリット>
怒られていないメンバーで壁をすることで敵の行動を、ターンエンドまでひっぱることにより、劇的に攻撃回数を減らせる⇒結果的に攻撃し続ける回数が増える⇒倒す時間も短くなり、安定もする

上記のことになります。確かに、強いptなら怒りとって壁しなくても倒せますが、それは僧侶さんに多大な負担がかかっているだけです。または運が良いだけもあると思います。
よく僧侶で行く場合が多いですが、マジンガは、きりかかりが多い場合など、棒立ちかつその都度ロスト作戦では相当大変となります(>_<)

<陣で怒りを取る場合、魔戦のダメな行動>
・剣に持ち替えて攻撃しにいく
・弓で攻撃して、追いつかれて攻撃受ける

要するに、ターンエンドまで逃げないと結局大変になります。まずは、近づかれたら逃げましょう!フォースブレイクをするときは、敵がターンエンド行動をした時がベストです。もちろん前衛の人が壁しない場合は、そもそも無理ではあります。


少しややこしいですが、慣れればすごくヒドラやマジンガは楽に倒せるようになります♪参考になれば^^


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

 


僧侶って、ほんとその時々の状況判断が求められるので、どういった動きがよいか説明は難しいです。今回は、レグナード4の際の動き方について、おれがやっていることについて書こうと思います!

※もちろんレグナード1からでも役立ちます
※ブレス80、まほよろセット、麻痺封印100%、おもさ282のスペック

1、使う呪文は7種類。ヘホイム、ズッシード、ベホマラー、フバーハ、リベホイム、ザオラル、マホリー

2、使う特技は10種類。聖女、天使、祈り、女神、まもりのたて、ビッグシールド、ホーリーライト、ティンクルバトン、キラポン、おはらい
※やることが多いので、使う呪文、特技は絞るべき

3、最初のターンは少し押しながら天使をする⇒最初はげおた来た際は、ツッコミ避けが成功しない限りパラがふっとぶ。そのため前に行く必要があるため。

4、押しながら特技を使うようにする⇒これができるだけで壁を押し上げる効率が高まる

5、押している時パラが特技使ったら押すのをやめるか、一緒に特技を使う⇒押している場合、僧侶に軸が移って壁が下がるため

6、女神はパラにする⇒パラが死なないことを最優先にすべきため

7、聖女は基本魔法にはしない⇒聖女が必要な魔法と行く場合は、レグ4は苦戦するか勝てないことはほぼ確定するため。ワタアメ食べてもらう。

8、咆哮押し失敗して押されてる時、魔法タゲの際は自己ズッシして棒立ちする(押しては絶対ダメ!)⇒こうすることにより進行を阻める。

9、ターンエンド時は、キラポンなどを使って避ける⇒補助も行うことができて一石二鳥

10、自分タゲ以外は、基本押しに行く⇒壁ドンが安定には必要なため

11、味方の補助アイコンの一番左のものを早めに更新する一番左側が最も早く効果が切れるものとなっている。それを注意してキラポン、ズッシを切らさないように特に注意

12、必殺はむやみに使わない⇒発動が遅いため

13、補助回復の優先順位は、パラ>僧侶>>怒られた魔法>>>非怒り魔法
⇒とにかくパラを死なせないことが安定の近道。キラポン聖女女神リベホイムなどで、補助していく

14、マグマ池の時は、怒らせないように呪文はなるべく使わない⇒ptの状態がよいようなら、呪文は使わないようにする。

15、ワタアメ食べる⇒スイングを気にせず行動できるので、僧侶もメリットは大きい

16、フバーハをする⇒パラがふっとんで壁するときや、咆哮押し失敗時などのピンチ時にブレス無効化できる。しない僧侶さんがたまにいますが、絶対したほうがよい!

上記16項目と、思いつく限りではなりました!僧侶については、状況判断力が何よりも大事なので、場数を踏んで経験を積むことが一番です。レグ4においては、全てをやることは基本不可能なので、行動の優先順位、取捨選択が重要となります。一つの参考になれば^^

・レグナードの攻略記事がある攻略本は、以下のリンクからどうぞ!

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界+職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)



ドラゴンクエストX ブログランキングへ



最近は、レグナード、邪神の宮殿とバトルコンテンツが増えてきてますね!ただ、難易度は今までと比べても難しくなってます。

バトル好きなおれにはうれしいですが、あまりバトル得意じゃない場合は、けっこう大変かと思います。そこで上達する一つの方法があります!

※僧侶、パラディンをやってみよう!(できれば全職業を!)

※逆に僧侶、パラしかやらない人は、前衛もやってみよう!

上達する一つの方法は、特に僧侶、パラディンをやること、と思っています。おそらくですが、バトルが苦手な人や、あまりうまくない場合は、魔法使いやバトマス、戦士、武闘家などの前衛しかやらない、やれない人が多いと感じています!その中でも、魔法使いばかりやる人は特に動けない人が多い印象です。(もちろん、魔法しかやってなくてもうまい人はいると思いますが、それはごく少数かなと思います)

たまにいますが、僧侶しかほとんどやらない人も、前衛の感覚がわからないので、上達しにくいです。全部の職業をやると、やはりメリットは大きいです。

<前衛、特に魔法使いしかやらない場合のデメリット>
・魔法使いは、覚醒、はやよみ、魔法陣と、基本的に特技は3つしか使わない
ため、判断力が養われない

・パラ構成が多いため、壁、タゲ下がりなどの概念が覚えにくい

・ほかの人のバフやhpを見る必要が基本的にないため、状況判断力が養われない

他の前衛職も、基本同じようなデメリットになる

<僧侶、パラをやることのメリット>
・使う特技の種類が多いので判断力が養われる

・壁をする必要性、タゲ下がりやターンエンドを覚えやすい

・他の人のバフを管理する必要があるので、みんなのステータス、hpを見る癖がつく

・敵の攻撃によって、行動を変える必要性が覚えられる

・耐性装備の必要性が理解できる

・パラをやると、ターンエンド、相撲の概念が身につく

メリット、デメリットはこんなところになります。メリットを書いてて思いましたが、やはり前衛職しかやってないと、これらはほんと身に付きにくいと思います。

レグナードを倒したいけど、なかなか倒せない、といった魔法使いさんにはぜひおすすめです!魔法使いしか基本やりたくない!って人も、僧侶やパラをやるとほんと動き方が変わると思います^^

僧侶、パラはやはり難しく向き不向きがあります。メインでやらないにしても、一通りは経験しておくと、必ず魔法使いの動きの上達につながると思います!

例えば、バトルうまいフレさんって、だいたい僧侶かパラもできてませんか?
それは、自然と考えてバトルをする癖がついているからだと思います!


ぜひ魔法使いを筆頭に前衛しかやらない人は実践してみてください^^


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

↑このページのトップヘ