バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


20170408-2348_375653353


◎今回の戦法については、筆者個人のお勧めの方法、ということになります。外周タゲ下がり徹底、エンドまで引っ張らない方法など、各ptによりやりやすい戦法もあると思います。pt内でまずは話し合い、大まかにどう動くか、という意思統一をしておくとよいかと思います!

◎真やいばの有無、各ptメンバーの状況により、ターンエンドまで引っ張った方がよい状況ももちろんあります。その辺は、臨機応変に動きましょう!

今回の戦法は、棒立ち戦法ではありません!!4人全員前に立って、棒立ちで殴り合うわけではないですし、壁放棄する方法でもありません。後衛タゲの場合は、7秒までの間、引っ張ります。勘違いしないようにご注意ください!!

※4/11 20時 文中の記載を一部変更しました。4/13 20時 磁界シールドについても追記しました。

※この戦法では戦士2道具僧侶、戦士バトマス道具僧侶構成を想定しています。


・今回の記事は、こちらのリンク先の記事⇒海冥主メイヴ4攻略 災禍の陣とガジェットを最大限活用する方法!
を説明するための記事でもあります。一番伝えたいことは、災禍とガジェットを有効活用できたら、ということになります!


今回のことは、時間切れ対策の切り札になり得る方法かなと思います!今回ご紹介する方法は以下の通りとなっています。

※メイヴ4においては、基本的にターンエンドまでタゲ下がりはしないで、途中でタゲの人は攻撃を受ける方法を推奨します!(厳密には7秒以内に攻撃を受けると、押し反撃の連続攻撃を受けないようですが、そんなに厳密にやらないで、少し引っ張って受ける、で実際はよいです。)

まだ4はそれほどやったわけではないんですが、今回のメイヴはタゲ下がり徹底では相性が悪いボスになっていると思います。運営はそういう風に作ったと思います。これから理由も述べていきますが、討伐動画でもターンエンドまでは基本的に引っ張っていません。これは3までをみて、討伐メンバーのフレさんと相談してみたところ、エンドまで引っ張るのは得策ではない、と考えました。ターンエンド徹底でも、もちろん勝利は可能かとは思いますが、今回の方法が火力自体は上になるのかなと思います。

・初戦撃破の初討伐動画の記事はこちらからどうぞ!⇒



◆メイヴ4でターンエンドまでタゲ下がりしない方がよい7つの理由

※8秒以上引っ張ると、押し合い反撃で連続攻撃をやられますので、それも要注意です!

1、体がでかいため、単純に壁更新がやりにくく、タゲ下がり自体がやりづらいため!
見ての通りでかいイカなので、物理的に壁更新がやりにくくなっています。引っかかったり、移動距離が遠かったりと、ダークキングに比べてかなりやりにくくなっています。またメイヴの体がでかいため、フィールドがより狭く感じ、上手く逃げないと壁際に追い詰められやすくなってしまいます。


2、エンド行動に、やっかいな回転アタックをやられる可能性が高いため!
メイヴ4では攻撃力が非常に上がっているため、回転アタックで壊滅する危険性が高いです。通常時でもやられる可能性はありますが、通常時の行動選択肢は多いため、そこまで頻度は高くありません。しかしながら、ターンエンド行動は、触手連打、回転アタックの選択肢となり、一番厄介な回転アタックの頻度が増えてしまいます。(まだ検証が少ないため、エンド行動に通常攻撃や他の行動がある可能性がありますので、わかり次第追記します)回転アタックを、もしもエンド処理に失敗して複数で受けると、それだけで全滅要因となりえます。


3、エンドで回転アタックだった場合、一人受けしても、ふっとんでしまうため!
ダークキングのように一人で受けても、ふっとび効果もあるため、ふっとんでしまいます。また非常に攻撃力が強い+2回攻撃のため、真やいば状態か、やいばの防御などで軽減しないと戦士パラでも死にます。もしも複数で回転アタックを食らった場合、それだけで全滅につながります。


4、エンド処理をする人に要求される動き方が大変なため!
エンドで最後に残った人(主に戦士)は、回転アタックは、ツッコミ避け、触手連打はやいばの防御と、エンド行動が行われるタイミングの毎回の管理、ツッコミ避け、やいばの防御の選択と比較的難易度が高い操作を要求されます。どちらもミスると、真やいばない時は即死ですし、あったとしても、回転アタックはふっとび、触手連打でも死ぬ可能性があります。ツッコミ避けに関しても、後衛が良い方向に逃げていないと、失敗する可能性もあります。


5、特に黄色以降ではエンドまでタゲ下がりして壁際に追い詰められてしまった時に、海冥の威圧を避けづらくなってしまうため!

エンドまでタゲ下がりした場合は、上手く方向に気を付けて逃げていないと、後方にスペースが少ない状態になってしまいます。その場合、メイヴの範囲攻撃全般が避けづらくなってしまいますし、どろはきなどを複数で食らいやすくなる原因ともなってしまいます。また最もやっかいな海冥の威圧を、黄色以降エンドまでタゲ下がりした場合は、後方にスペースが少ない場合、非常に回避困難になります。ツッコミ避けも後衛との距離が近いことで、そもそも不可能となってしまいます。

・黄色以降にターンエンドまでタゲ下がりする⇒後方にスペースがなくなる⇒エンド行動の次のターンで海冥の威圧がくる⇒4人とも強化効果が解除される!!

上記の最悪のパターンに陥る可能性が出てきてしまいます。

※コメントにて情報提供をいただきました。3からは黄色以降のエンド行動に、海冥の威圧が追加されます。筆者も3では確認しており、4でもおそらくほぼやってくるかと思います!4については検証次第、追記します!以上より、特に黄色以降はターンエンドまで引っ張ることは、非常にお勧めできません!


6、タゲ下がりする状況、相撲状態が発生した場合、メイヴは高確率で通常攻撃をするので対処しやすいため!
まだ完全にわかったわけではないですが、ほぼ確実にメイヴがタゲに向かって移動している時は、通常攻撃をしようとしています。どろはきを除き、各種範囲攻撃は動いてからは使用しません。そのため相撲状態が発生した場合は、通常攻撃が来ると思って、ほぼ間違いないです。そのため安全に対処しやすい通常攻撃の選択肢を捨てて、タゲ下がりをして危険度の高い、触手連打、回転アタックを選択させないほうがよいです。

・4/11追記  動画にて再度確認したところ、相撲状態からのどろはき、触手連打は確認できました。ただ一番頻度が高い行動は、やはり通常攻撃でした。まだ確定ではないですが、どろはきはタゲになった人よりも少しでも後ろにいる人は食らわないようです。触手連打に関しては、4人で受ければ、ほぼ受けきることができるかと思います。またその際、磁界シールドを使っておけば、より安定します!


6、災禍、ガジェットの有効活用ができないため!
メイヴ4は非常にタフのため、ぜひとも災禍の陣、ガジェットは最大限利用していきたいです。いつでもターンエンドまでタゲ下がりした方がいい!っていうptだと、せっかくの災禍、ガジェットの有効利用ができません。特に真やいば時に災禍、ガジェットを使えているのに下がってしまう後衛がいると、高確率で時間切れになると思います。真やいばがなくても、聖女をかけてやいばの防御で受けたりすることで、ある程度有効活用できます。

※もちろん攻撃食らって死ぬ場面では、わざわざ死ぬことはないので、エンドまで引っ張る状況はでてきます。その辺は臨機応変に動きましょう!

◆タゲ下がりしないで戦っていく方法について

1、真やいばある時
・前衛タゲの場合
下がらずにガンガン攻撃をする!ここでタゲ下がりがいいのだ!、といってタゲ下がりを徹底するptの場合、高確率で時間切れになると思います。タゲ下がりをいつもすることがいいわけではありません。

・後衛タゲの場合
すぐには当たらないで、少し引っ張って(時間を厳密にわかるなら7秒以内)攻撃を受けましょう。秒数については余裕がなくなってくる場合も多いので、ちょっと下がって、受ける感じでもよいと思います。狙いすぎて、連続攻撃を誘発するほうが危険です。途中で真やいばが切れた場合は、聖女がかかっていないと、hpを盛っていない限り、やいばの防御をしても死ぬので、エンドまで逃げ切るか、聖女をもらって攻撃を受けましょう。


2、真やいばない時
※磁界シールドの活用が、ポイントとなります!

・磁界シールドのメリットについては、こちらの記事をどうぞ!⇒磁界シールドは、ダメージ20%減少する非常に効果的な特技です!

・前衛タゲの時
基本的には前にいると思うので、すぐ攻撃を食らってしまうと思います。下がった位置にいて相撲状態が発生した場合は、少し引っ張って、やいばの防御で受けましょう。その際、僧侶はタゲの人に聖女を使いましょう。ファランクス、アイギスの守りがある状況ならばガンガン攻撃でもよいかと思います。バトマスは即死してしまうので、磁界シールド上でやいばの防御を使うと聖女もはがれず、耐えきることができます。

・後衛タゲの時
どうぐ使いはhpを盛っていれば(700近く)、やいばの防御で十分耐えられるので、少し引っ張って攻撃を受けましょう。聖女がなくても死にません。僧侶は、よほどhpを増やして守備力を増やしてないと、やいばの防御でも死んでしまうので、聖女をかけてから攻撃を受けましょう。磁界シールドを使っておいてもらうと、さらにやいばの防御で受けることで、聖女の消費も避けることも可能です。

※磁界シールドの活用もできない際は、エンドまで引っ張る方法に切り替えてみるなど、真やいばない時は特に臨機応変に動きましょう!

※4/13追記  磁界シールドについて追記しました。真やいばなくても、磁界シールドを活用することで、疑似的に真やいば状態を作り出すことが可能となります。どうぐ使い入りならば磁界シールドが使えるため、真やいばない状態でのどろはき一撃死も防げます。


3、災禍の陣、ガジェット使用時
理想は真やいば時に使用することですが、真やいば時でない時でも、上記の方法を使い、ぜひ最大限利用していきましょう!そうしなければ、時間切れの危険性が高まります。災禍、ガジェは攻撃の最大のチャンスです。これを最大限生かしていきましょう!


4、4人の基本的な立ち位置について(戦士バトマス道具僧侶構成を想定)
四角形の陣形、でよいかなと思います。四角形の各頂点に各々がいるイメージです。(四方囲みではありません!)士とバトマスは、イカ前の左右にいて、僧侶と道具はそれぞれの後ろにいる陣形です。僧侶と道具は距離感が非常に大事です。前にいすぎてはダメです。動画をみると、自然とほぼその陣形になっていました。そうすることで、タゲ判断もしやすく、相撲もしやすいです。どろはきの巻き込まれも防ぎやすく、海冥の威圧も後衛が後ろにいることでツッコミ避けもしやすくなります。僧侶と道具が前にいすぎるptでは、勝利は難しいです。特に海冥の威圧を後衛が何度も受けているようでは、勝利は非常に難しいでしょう。

※コメントでもありましたが、四方で囲む陣形ではありません!イカを前にして、前衛2人がイカ前の左右にいて、後衛がそれぞれの前衛の後ろに位置している陣形となります。下記の簡単な図を参考にしてください。

・陣形のイメージ          
BlogPaint                   

◆まとめ

今回は、筆者のptが初戦で討伐した時の戦略を紹介してみました。おそらく運営は今回の方法を想定していると考えています。レグナードでは壁、ダークキングではタゲ下がり、となっているので、同じ戦法にはしていないと思います。なにせエンド行動に鬼畜な行動が多く、エンドまで引っ張らないほうがいいよ!という運営からのメッセージを感じます。

・エンドまで引っ張る⇒一人受けしたとしても、回転アタックの際にふきとばされる(そもそも体がでかいので、壁更新などもやりにくい)。触手連打ならば、ほぼ死んでしまう。ツッコミ避けでもちろん避けることは可能だが、きちんと後衛が逃げれている必要がある

・黄色以降エンドまで引っ張る⇒エンド処理が上手くいっても、後方にスペースが少ない場合⇒海冥の威圧を回避困難になり、バフがすべて解除される

上記のように、エンドまで引っ張る方法の方が難易度も高くなるのでは、と思っています。冒頭にも記載していますが、今回の方法は、戦士バトマス道具僧侶、戦士2バトマス道具僧侶構成を想定しています。磁界シールドを活用することによる戦法となります。個人的には、今回のタゲ下がりしない方法を主な戦法として行う方が良いと思っています。時間切れで勝てないことが多かったptでは、あとちょっとの時もあったはずです。その場合、こういった災禍ガジェの有効活用、下がらないでガンガン攻撃していくことの積み重ねがポイントになってくるかなと思います。もちろんきっちり壁更新、後衛の逃げる方向の管理、エンド攻撃への対処ができるようなら、タゲ下がりする方法でよいと思います!関連記事は以下のリンクからどうぞ!ぜひ明日のメイヴ4討伐の手助けになれば幸いです!


・4を勝つためのポイントの記事はこちらからどうぞ!⇒


・メイヴの基本的な情報はこちらの記事からどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

 


20170408-2345_375652863


今日の朝の記事内で、鉄壁のはどうガード宝珠効果については記載したのですが、ぜひとも皆さんに知っておいてもらいたいので、改めて記事にすることにしました!まず、ぜひとも以下の点を覚えておいてください!


※海冥の威圧で起こる、いてつくはどう効果(強化されたステータス:バフがすべて消される)は、鉄壁のはどうガード宝珠で、最大12%の確率で防ぐことができます!!⇒はどうガード宝珠効果が発動すると、天使の守り、バイキルトなどの強化が消えず、鈍足効果がつくだけになります!
(キラポン+はどうガード効果が発動すると、もしかしたら鈍足も防げるかもしれません。確認できたら、追記します!)

なんと非常にやっかいな、はどう効果を宝珠をつけるだけで防げる可能性がでてきます。やはり威圧を完全に避けることは難しいので、ぜひとも4に挑む際は、pt全員つけておくことをお勧めします!確率での発動ですが、つけてないと0%です。つけておけば、防げる可能性はでてきます。

・まずは、4を勝つためのポイントの記事はこちらからどうぞ!⇒


・メイヴの基本的な情報はこちらの記事からどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!


◆海冥の威圧について

1、海冥の威圧の効果について
広範囲に足遅くなる効果+いてつくはどう効果+自分のテンション1段階アップ+自分の状態異常解除+自己ピオリム2段階効果。はどう効果はキラポンでは防げません。鈍足効果については、キラポンを使っている+はどうガード宝珠が発動する、という理想的な条件が揃えば、もしかしたら防ぐことも可能かもしれません。まだ試していませんので、わかりましたら追記します!


2、海冥の威圧を使ってくる時期
黄色以降に使ってきます。まだ回数が少なく確実な情報ではないですが、3からはターンエンド行動で威圧を使ってくることがあったようなことがありました。これも確かめられた段階で、追記します!


3、海冥の威圧の回避方法
密着状態からでも、ツッコミ避けをすることで回避もできます。基本的には前衛は後だしジャンケンの要領で動きましょう。また動いてから海冥の威圧をすることはないので、止まっていると使ってくる可能性があります。前衛はすぐに逃げられる準備をしておくとよいです。後衛は、常に黄色以降は距離感を意識しておき、ターンスタート時には、できる限り離れているようにしましょう!後ろに壁がある位置取りだと(後方にスペースがない)、一番厄介な海冥の威圧を避けられません。後方にスペースがある位置取りを黄色以降は常に意識しましょう!前衛が横に避けられるスペースがある場合は、前衛は横に避けてもよいかと思います。要するに常に避けられるスペースを確保できる位置取りが大切です。前衛がツッコミ避けができるように、後衛は常に距離感は意識しておきましょう!


◆鉄壁のはどうガード宝珠、炎帝の大盾について

1、効果と取得できるモンスターについて
・炎の宝珠となります

・効果:はどうガード率が2%上がります。レベル5で10%、飾り石で最大12%まで上げることができます。

・取得できるモンスター:アモデウス、キラーデーモン、ミイラ男、シャドーサタン


2、防げる効果について
メイヴの特技では、海冥の威圧で最も厄介ないてつく波動効果を防ぐことができます。他に、いてつくはどう、バラモスの暗黒の舞なども防げる可能性があります。錬金効果で任意につけることもできないので、実は非常に有用性の高い効果でもあります。


3、炎帝の大盾の基礎効果でも、いてつくはどうガード10%があります
炎帝の大盾の基礎効果でも、いてつくはどうガード10%効果がついてます。宝珠と合わせることで、最大22%まで上げることもできます。戦士の盾の選択肢の一つとしてもよいかと思います。


4、鉄壁のはどうガード宝珠は、メイヴ4に挑む際は、どの職業も付けておくことを推奨します
海冥の威圧は、理想は全て避けることがよいとはいえ、人間ですから完璧は難しく、当たってしまうことはどうしてもあるかと思います。その際の保険の意味でも、鉄壁のはどうガード宝珠をつけておくことは、非常に有効かと思います。せっかくかけた強化、補助効果がすべて解除されてしまうことは非常にきついです。それが解除されなかったら、火力の維持、バトルの安定化につながります。ぜひ特にメイヴ4挑戦の際はつけておきましょう!


◆まとめ

皆さんにできるだけ知っておいてもらいたい、かなり有用な情報だと思いましたので、改めて記事にしました。メイヴ4に挑む際は、ぜひともつけておきましょう!効果はかなりあるかと思います。みんなつけておいてほしいくらいなので、フレさんやチムメンさんにお知らせいただくと、ありがたい限りですm(_ _)m討伐の手助けになれば、幸いです!







ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20170408-2348_375653109

今回は、現時点でのメイヴ攻略のポイントについて書いていこうかなと思います。ネットではそんなに強くない、とか言われてもいますが、十分に強いボスです。4人とも動けなければ、やはり勝利は難しいです。また雷耐性の必要性については、以下のことが言えるので、覚えておきましょう!

※メイヴ4においては、雷耐性はなくても十分に勝てます!!(特に雷100にするのにすごい資金が必要な戦士)

すさまじく値段の高い戦士の雷100なんて、メイヴ4においては必要ありません。必須と言っている人がもしいましたら、その人は雷耐性錬金の在庫を持っており、売りたいからもあるかと思います。ちなみに筆者はそういう在庫は皆無なので、何の気兼ねもせず、皆さんの役に立てるようこれからも書いていこうと思ってます!雷耐性の必要性がメイヴ4において必要があまりないという記事は以下のリンクからどうぞ!

ギガデイン対策に呪文耐性錬金の選択肢もあり!


海冥主メイヴ攻略 4には雷耐性を無理に用意する必要はないです!


基本的なメイヴの情報については、こちらのリンクからどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!


※戦士バトマス道具僧侶構成でのポイントとなります。

◆メイヴ4の行動パターンの変化について

1、すみはき⇒どろはきへの変更(3からの変更)
2まではすみはきだったものが、3からどろはきにかわっています。4も同様にどろはきを使ってきます。

・どろはき:対象とその範囲に約680前後のダメージ+幻惑+鈍足効果+ヘナトス2段階+ルカニ2段階。タゲにされた人は、避けられません。

2、ギガデインの頻度大減少
3までは頻繁に黄色以降に使ってきたギガデインの使用頻度が大幅に下がってきてます。討伐時も1回だけの使用でした。その点からも雷耐性の重要性はかなり低下しています。

3、暗黒海冥波の頻度が大幅増加!
ギガデインの頻度が減少した代わりに、暗黒海冥波の頻度が大幅に上がっています。海冥の威圧⇒暗黒海冥波のコンボもよくやってきます。食らわないように、よく敵の行動を見るようにしましょう。

4、通常行動の選択肢に、触手連打、回転アタックの追加(触手連打は3から)
4からは、触手連打、回転アタックが通常行動時の選択肢に追加されます。(触手連打は3から)そのため、常に注意は必要です。回転アタックを警戒して、特に僧侶はむやみに近づかないようにしましょう。

5、感電ダメージが上昇している
最大hpの15%程度のダメージを受けます。hp650くらいの場合、100ダメージ程くらいます。

◆メイヴ4での各職の装備について

1、装備の錬金内容、必要耐性について
メイヴ4だけの装備としてみると、まず雷耐性の必要性が低くなります。以下の3通りの選択肢を紹介します。その他装備は、1,2は大竜玉、3は風雷のいんろうとなります。

1、hpを増やし、盾ガード錬金のいわゆるダークキング装備に耐性は麻痺幻惑だけの装備!体上は呪文耐性や守備力錬金。⇒hpを増やす装備

2、呪い混乱封印麻痺幻惑のフル耐性を揃えての装備⇒状態異常耐性を完備する装備


3、雷耐性100の装備。雷100のメリット自体はもちろんあるので、揃えられたら特に僧侶は雷100でもよいと思います。ただ精霊王着れる職業以外の雷100はコスパの面からも全くお勧めはできません。これから装備を揃えようとしている方は、雷100は4討伐に必須ではないので、よく注意しましょう!

おおまかにこの3種類の選択肢となるかなと現状では考えてます。暗黒海冥波を避ける自信がある場合は、1、念のため安全にという方は2、でよいのかなと思います。どちらもメリットがあり、好みの問題になるかなと思います。ネットを見ても、雷100じゃなくても討伐している人は何人もいました。それでは各職業の装備についても紹介していきます。


・戦士
防具は大戦鬼セットでも天宮でもよいです。武器はセイクリッドソードがベスト。今から買うならコスパからも大戦鬼セットとなります。基本片手剣。麻痺・幻惑100、hpが飯込みで700前後になるようにするとよい(hp盛の装備)です。冒頭でも述べたように、4においてはギガデインをほぼ使ってこないため、雷耐性100をわざわざ新規に買う必要はありません。1~3でも使える呪文耐性か、状態異常耐性でよいと思います。盾も4だけに特化するのなら、ダークキングで使っていた盾ガード錬金がオススメとなります。暗黒海冥波食らうと状態異常になりますが、基本即死ですし、複数食らう動きの時点で勝てないので、頭はhpでよいと思います。ただ念のための混乱呪い封印の邪神セットで挑むことも、選択肢としてもちろんよいと思います。その他は、大竜玉を装備して、どろはきでの聖女はがれ、即死を防ぎましょう!

・バトマス
防具セットはトーテムがベスト。基本隼の剣改2刀流のみでよいです。麻痺・幻惑を100にして、あとは火力重視にしましょう!必要な耐性は幻惑と麻痺だけでよいと思います。どうやってもワンパンですが、触手連打での生存率を高める意味でも、頭にはhpがよいと思います。あとは手持ちのものでもよいです。暗黒海冥波をよく食らう動き方の時点で、勝てないので、呪い混乱はなくてもよいです。バトマスのみは火力特化の方が良いと思います。その他装備は大竜玉でよいです。

・どうぐ使い
防具セットは究明者かクイック、どちらでも好みでよいかなとは思いますが、必殺の引きを増やすためにも究明者の方がベストだなと思います。幻惑・麻痺のみでもよいですが、呪い混乱を揃えてもよいです。武器は弓・ヤリ・ブーメラン3種とも必要です。武器は手持ちの武器でもよいです。特に弓ポンが大事なので弓は必須です。基本的には前にいかないので、幻惑、麻痺のみの耐性でよいですが、ある程度錬金に自由が利くため、呪い混乱を用意してもよいかなと思います。頭はhpか耐性にするかどちらにもメリットがあるので、どちらでも好みでよいかなと思います。盾は呪文耐性か呪いでよいかと思います。

・僧侶
討伐時の筆者の装備は、雷100、状態異常耐性は何もなしです。hpは584になります。
雷100を買っていたので雷100で行きましたが、4だけをみると、正直雷耐性は僧侶もなくてもよいかと思います。hpもって耐性は麻痺のみ、呪文耐性装備でよいかなとも思います。雷耐性がないとすると、セット効果がイカ向きでもある神託セットも非常に良いです。ダークキング装備で、麻痺を加えるだけでメイヴ4用の装備が完成します。頭もhpがよいです。呪い混乱耐性は必要ないと思います。暗黒海冥波を食らう位置取りの時点で、僧侶の動き方がおかしいためです。hp、回復魔力盛りの神託セット(要するにダークキング装備)も、選択肢としてよいかと思います!

◆メイヴ4を討伐するための12のコツ

1、戦士・バトマスは、避けれる攻撃は基本的に避ける!
これがまず討伐するための必須条件です。前衛が避けれる攻撃を食らいまくる場合は、勝利は不可能です。始原の電撃、ショックウェーブ、海冥の威圧、暗黒海冥波、どろはきの巻き込まれ、など避けれる攻撃は基本的には回避する必要があります。これらに何度も当たるようだと、まず勝てなくなります。基本的にはいつでも後だしジャンケン、ヒットアンドアウェイを心がけてください。どろはきは、巻き込まれ防止のため、戦士とバトマスは左右に少し離れて位置取りしているとよいです。


2、戦士は真やいばがない時は、アイギス、ファランクスで耐える!
ダークキングのバト構成でも活用されていた方法ですが、真やいばがなくても、戦士はファランクスとアイギスを使うことで、真やいば状態を自分には作り出すことが可能となります。ファランクスで火力は多少落ちますが、死んでしまうよりもはるかに火力の維持になります。ぜひ活用するようにしましょう。


3、どうぐ使いは、武器の使い分け、磁界シールドの活用が大事です!

どうぐ使いは非常に忙しいですが、武器を使い分けていく必要があります。開幕は弓で、弓ポンがよいです。僧侶のキラポンが間に合いそうにない時は、弓ポンで補助しましょう。その後は、真やいばと交互に武神を使っていき、余裕ができればレボルスライサーを使いましょう!磁界シールドを適宜使っておくと非常に有効です。どろはきの一撃死、通常攻撃ワンパンを防げる可能性もでてきます。特に真やいばない時の磁界シールドの使用は、疑似的な真やいば状態を作り出せますので、非常に効果的です!


4、僧侶は、バトマスの聖女をまずは優先しましょう!
戦士バトマス構成では、ダークキングと同様にバトマスができるだけ死なずにガンガン攻撃することが勝利のために必要となります。バトマスはどうやってもワンパンなので、聖女は最優先してサポートしましょう。


5、キラポンの優先度も高めであり、僧侶の回復は基本はベホマラーでやりましょう!
どろはきが、やはり非常に厄介なので、できる限り戦士とバトマスにキラポンをしましょう!バトマスの聖女のあとにキラポンをしていくとよいかなと思います。また回復は基本的にベホマラーでよいです。単体回復の間に、他の人が攻撃を受けている場面が多いためです。ターンが足りなくならないように、一気にベホマラーで回復しましょう。


6、デスファウンテンは、味方のいない所に行って、やいばの防御で受けましょう!
このやいばの防御受けができなくて毎回死んでしまうようだと非常に厳しいです。真やいば時は、やいばの防御なくても耐えれますが、効果時間を見る必要もあります。死んじゃうよりはぜんぜんいいので、毎回離れてやいばの防御、でいいかなと思います。


7、真やいば時、ガジェ災禍時は、タゲ下がりせずに磁界シールドも活用して、ガンガン攻撃しよう!
ダークキング時でも使っていた戦法ですが、真やいば時はむやみに下がらないで、磁界シールドも活用し、ガンガン攻撃していきましょう。ガジェ災禍時も同様に最大限活用するために、できるだけ真やいば時に使い、後衛も下がらないでガンガン攻撃していきましょう!

・磁界シールドのメリットについては、こちらの記事をどうぞ!⇒磁界シールドは、ダメージ20%減少する非常に効果的な特技です!


・災禍の陣・ガジェットの有効利用の方法については、こちらの記事をどうぞ!⇒海冥主メイヴ 災禍の陣・ガジェットを最大限利用する方法!


8、真やいばない時は、戦士以外のタゲはタゲ下がりし、できれば早めに(7秒以内くらい)やいばの防御を使いながら受けましょう!磁界シールドを使用することが非常に効果的です!
真やいばない時は、基本的には通常攻撃で即死してしまうので、少し引っ張りつつ、連続攻撃を誘発しないように、やいばの防御を使いながら攻撃を受けると、聖女も消費せずに済むこともあります。また磁界シールドを使うことにより、疑似的に真やいば状態を作り出すことが可能となり、どろはきの即死も十分防げます。ぜひどうぐ使いの方は、真やいばない時は、磁界シールドを使ってみましょう!


9、戦士バトマスは、キラポンがかかっている状況では、電撃も避けずにそのまま攻撃しよう!
キラポンがかかっている場合は、火力を重視して電撃でも下がらずそのまま攻撃しましょう。もちろん食らったら死なない、回復もすぐできる状況の場合です。また真やいば時で一撃で死なない状況、聖女もはがれない状況でも、ガンガン攻撃していきましょう!


10、石の破壊は基本的にはどうぐ使いがやりますが、死ぬ可能性、失敗する可能性も考え、僧侶も一緒に正解のところにはいきましょう!

どうぐ使いが、デスファウンテンなどでやられてしまうこともあります。念のため、僧侶だけは正解の石にいるようにしましょう。


11、黄色以降は、海冥の威圧、暗黒海冥波を離れて避けれる位置取りを意識しましょう!
これはレグナードにも通じることではありますが、後ろに壁がある位置取りだと(後方にスペースがない)、一番厄介な海冥の威圧を避けられません。後方にスペースがある位置取りを黄色以降は常に意識しましょう!前衛が横に避けられるスペースがある場合は、前衛は横に避けてもよいかと思います。要するに常に避けられるスペースを確保できる位置取りが大切です。前衛がツッコミ避けができるように、後衛は常に距離感は意識しておきましょう!


12、各職に特化した宝珠は必須レベルで、鉄壁のはどうガードの宝珠も有効です!
ダークキングと同様に各職に特化した宝珠にすることは必須レベルです。特に戦士とバトマスに片手剣宝珠がない場合は、時間が足りなくなります。ない人はまずは準備してから挑みましょう!またやっかいな海冥の威圧のはどう効果を鉄壁のはどうガード宝珠で防げることは確認できました。鈍足効果は、はどう効果とは別のようで、鈍足効果は発動していました。装備しておくと最大12%ですが、すごく有効かと思います!

・鉄壁のはどうガード宝珠を落とすモンスター:アモデウス、キラーデーモン、ミイラ男、シャドーサタン

※今回は本当に理不尽な攻撃がなく、正統派のボスなので、前衛がきっちり避けれる攻撃を避けられて、後衛のサポートがしっかりできれば、倒せるようになっているボスです!

◆まとめ

今回は現時点でわかっている討伐のためのコツを書いてみました。上記の最後にも書きましたが、要するに前衛がきちんと威圧などの回避可能な攻撃をできる限り避けて、攻撃し続ければ勝てるボスです!避けられないで、ガンガン攻撃を食らってバフがはがれたりするようだと、ただでさえ忙しい後衛のターンも足りなくなり、補助、回復が追いつかなくなります。その結果、討伐不可能となってしまいます。ぜひ以下の流れができるようにすれば、4も討伐できると思います。

※前衛が威圧などの回避可能な攻撃を避けられる⇒どうぐ使いのリムーバー、バイキのターンが浮く⇒レボルスライサーや攻撃などのターンができる⇒僧侶もキラポン、聖女の維持ができる!

こういった良い流れが出来上がれば、討伐できるはずです!ぜひこの流れができるように意識してみましょう。

・鉄壁のはどうガード宝珠について、まとめた記事はこちらからどうぞ!⇒


・初戦撃破の初討伐動画の記事はこちらからどうぞ!⇒






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

↑このページのトップヘ