バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


20170503-1615_378921616


今回は、アップデートで追加されたキラーマジンガ強のサポ攻略について書いてみようと思います!一回で勝てましたが、普通にキラーマジンガが2体いるようなものなので、そこまで弱くはないです。サポで挑む場合は、普通に戦士2僧侶に、バイキ職が鉄板ではあるかなと思います。

今回は趣向を変えて(このサポ討伐シリーズはいつもこの構成ですがw)、自分レンジャー、やみしばり、戦士、僧侶構成で試しに行ってみました!やってみたところ、かなりいい感じなのかなと思いました!やみしばりの冥府のひかりが、複数攻撃の火力としても、非常に相性がよいです。幻惑もできないし、今回はネタ構成になるかな~って思ったんですが、十分強いなと思いました!それでは、動画へのリンク、攻略のポイントなどを書いていきます!


◆キラーマジンガ強サポ攻略動画リンク





・討伐タイム:3分32秒
・使用アイテムは、全くなし


◆キラーマジンガ強の使用特技

・通常攻撃
・痛恨の一撃:会心ガードしてなければ、まず即死レベルです。
・矢を放つ:前方範囲攻撃なので、離れたり、後ろ側に行けば避けられます。
・グランドインパクト:範囲攻撃なので、離れれば避けられます。転び効果もあり。
・いてつく魔弾:ダメージ+いてつく波動効果あります。
・魔法の矢:範囲mpダメージ。動画にて確認したところ、146ほどmpが減っていました。
・リモートリペア:1体を復活させる。怒り時は使用してこないはずです。

基本的には、普通のキラーマジンガと一緒のようです。今回は確認できませんでしたが、リモートリペアもするようなので、ptプレイ時は残り1体になったら怒りを維持して、タゲ下がりした方が良いかと思います。サポ攻略ではなかなかそれは難しいので、ある程度均等にダメージを与えていくほうがいいのかなと思います。魔法の矢は、矢をはなつ、と同じような攻撃範囲だと思われます。mpダメージですがくらっても、聖水を飲めばよいと思います。



◆やみしばりのスペックについて

※まずは、以前にも書いたやみしばり紹介の記事を、ぜひどうぞ!⇒


1、スキル構成について(転生10回、なつきど300)
・冥府の邪法Ⅱ:50p
・亡者の呪縛Ⅱ:50p
・闇の怨念:40p
・オノスキル:7p
・HPアップ:7p

冥府のひかり、怨念の霧、嘆きの霧、が使えればよいです。オノスキルはいりません。オノスキルよりも、冥府のひかりの方が断然強いためです!


2、固有スキルについて
※これは、冒頭に紹介したやみしばりの記事からの転載となってます。

冥府の光:相手に不利な状態変化が起きているほどダメージ量が増える(状態異常が多ければ、1800など簡単にでる)
・嘆きの霧:ボミオス、ぶきみなひかり、猛毒、幻惑、の4つの状態異常変化判定とダメージがあり
・怨念の霧:ヘナトス、ルカニ、ウエイトブレイク、混乱の4つの状態異常変化判定とダメージあり


重要な
冥府の光は、ダメージ量に攻撃魔力の関与が大きい。攻撃力も関与するが、攻撃魔力の寄与が大きい。また状態異常判定は、攻撃魔力の高さに影響される。
やみしばりを、さらに強く活用するには、攻撃魔力を高めにするとよい!


3、装備について

武器はヘカトンケイル、防具はレンジャーと共用の巨匠セットとしていました。防具は他に、クイックセットや究明者セットもよいと思います。上記の通り、攻撃魔力がある程度上がる装備の方がよいです。武器に関しては、ヘカトンケイル1択になるかと思います。全ての攻撃ダメージ3%アップが強いためです。


4、使用特技、作戦について
使用する特技を、冥府のひかり、嘆きの霧、怨念の霧、のみにしておきましょう。他の特技は基本必要ないためです。また、作戦はバッチリがんばれ、にしておきましょう。ガンガンいこうぜ、では怨念の霧や嘆きの霧をあまり使ってくれません。サポでやみしばりを運用する際は、基本的にはバッチリがんばれ、が最適です!



◆自キャラレンジャーで、やみしばり入りの利点

1、範囲攻撃においては、冥府のひかりを使用することで最強クラスの火力がある!
実はやみしばりは、状態異常がある程度効く敵において、最強クラスの範囲火力があると思います。動画を見てもらうとわかると思いますが、嘆きのきりなどで、状態異常をばらまいた後に、簡単に冥府のひかりで1700を出しています。それを2体にダメージを出せるので、1700×2=3400ダメージを毎ターンのように出せます。他の職業で、これほどの範囲ダメージを毎ターンのように出せる職業は、まずいません。個人的には、やみしばりはチートクラスだと思っています!


2、冥府のひかりで範囲攻撃ができることで、2体にある程度均等にダメージを与えられる!
サポ攻略だと、リモートリペアで復活される危険性が高くなってしまいます。その点、やみしばり入りならば、強力な範囲攻撃である程度均等にダメージを与えられます。同時くらいに倒せるようになり、安定度も高くなります。


3、レンジャーとの相性、特にデュアルブレイカーとの相性が抜群にいい!
動画を見てもわかる通り、デュアルブレイカーで状態異常が入りやすくなるので、レンジャーとやみしばりの相性が抜群に良いです。あんこくのきりでも状態異常をまけるので、よりやみしばりの火力にもつながります。自分がレンジャーをすることで、ザオラル2人体制にもなり、安定度も高くなります。


4、キラーマジンガ強は、そもそもサポとの相性が良い!
これはサポ攻略をしている方は、よくご存知かもしれませんが、サポは範囲攻撃を行動途中でない限り、紙一重で避けます!キラーマジンガ強は、範囲攻撃が多いので、実はサポとの相性も良いと思います。動画でも、弓、グランドインパクトの被弾は0(確認できた限りでは。見落としがあったらすみません!)でした!


◆まとめ

今回は幻惑が入らないし、レンジャーとやみしばりのコンビはダメかな~って思いましたが、思ったよりも相性がよく、びっくりしました!十分キラーマジンガ強ともサポ攻略できる安定度かなと思いました。範囲攻撃が多いので、サポとの相性は良い敵でもあるので、鉄板の戦士2構成でも十分倒せるかなと思います。一部にいるであろう、レンジャー好き、やみしばり好きの方の参考になれば幸いです!






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


20170428-2332_378040193


昨日、フレのジュリさんから誘われて、なんとレンジャーで行くことになりました!筆者はレンジャーでのメイヴ4は初挑戦で、しかも構成を聞いたら、戦士レンジャー3!!という構成で、かなり不安もあったんですが、やるだけやってみようと思い、参加させていただきました。

そしたらなんとびっくり、2飯目で討伐できましたー!!!しかもエルフ、しずくはなし、葉っぱを1枚使ったくらいでした!まだエルフ、しずくなしは達成できてなかったのですが、同時に達成できてうれしい限りでした。なによりこの構成で倒せたのが、うれしすぎました♪他の3人の方々が、相当に動きが慣れていたおかげでした(^-^)レンジャートルネード(ジバルンバで石を同時破壊すること)、も見れて良かったです!もちろん筆者は、まだできません。プロレンジャーはすごかったです!

ではまずは動画のリンクの紹介、筆者が感じた勝利のためのポイントなどを書いていこうと思います!
一緒に討伐したコールさんが動画をあげてくれました!ありがとうございます!!

◆メイヴ4 戦士レンジャー3討伐動画!




・討伐タイムは、19:51:30              
・使用アイテムは、葉っぱのみ。他のアイテム使用はなしです。


◆戦士レンジャー3をやってみての感想

1、石破壊をレンジャートルネードでやることが必要
この構成では石破壊を、レンジャートルネード、ジバルンバで石を同時破壊すること、が必須レベルになると思います。本当にこれを思いついた人はすごいなぁと思いました。ジバルンバが時間差で発動することを利用する方法です。これができるレンジャーさんが必要です。まだ筆者はできないので、本当に今回は助けていただきました!レンジャートルネードについては、一緒に行ったダディさんのブログの記事にありますので、リンクはこちらからどうぞ【最新版】レンジャー旋風到来!必殺「レンジャートルネード!」とは。


2、レンジャーの武器は、ずっと弓、ブーメランが1人、あと1人は弓とブーメラン持ち替え
今回は筆者はずっと弓を持ち、弓ポンをすぐに行えるようにしました。ブーメランをずっと持って、守備的に立ち回る人が1人、もう1人が状況に応じてブーメランと弓を使うスタイルで今回討伐できました!改良の余地があるとすれば、筆者も余裕ある時にブーメランでレボルスライサーをしてもよかったかなと思いました。黄色以降はほんとに弓での攻撃が有効なので、弓は今回相性がいいなと感じました!


3、戦法はエンドまで引っ張るやり方でした
真やいばが1でもあり、基本的にはエンドまで引っ張るやり方を採用しました。筆者も何度かエンドにあたってしまいましたが、エンド離脱、またはツッコミ避けも駆使することが大事かなと思いました。災禍時は、できるだけ真やいば時にやりたいですが、真やいばが1人のため理想的な状況で置けない時もあります。その時は、エンド行動後などに使って、最大限利用できるようにしていました。


4、レンジャーもメイヴ4で全然ありかと思いました
やってみての一番の感想は、レンジャーは色々できることもあり、楽しい!!ってのがありました。今回は慣れないレンジャーで迷惑をかけたのですが、他の3人が神がかった動きで、本当に助かりました!!火力的にもケルベロスロンド、レボルスライサーもあり、十分貢献もできます。またポルカがやはりかなり有効で、mpの面は心配がなくなります。フレさんに聞くと、戦士占いレンレンなど、色々な構成で行けるようなので、融通が利くすごい職業だなと思います!難易度的には、リムーバーなどの状態異常解除方法がなくなるので、難しくはあります。


◆まとめ

こういったテンプレといわれる構成と違う構成で行くことは、やはり新鮮で楽しいな~って思いました(^-^)難易度的には戦士2構成に比べればやはり難しくはなりますが、色々と工夫して倒せた時は、本当にうれしかったです♪レンジャー構成で挑戦される方の参考になれば幸いです!






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20170426-2320_377793786


ついにバトルロードSランクが解放されましたね!筆者も早速Sランク試験を突破して、少しSランクをやりました。かなり強い敵もいるので、本格的にやるには(特に赤文字の敵)、10回転生してからの方がいいだろうなと思いました。その前にまずは、Sランク試練がなかなか強いので、その攻略のポイントを書いていこうかと思います。

まずは、Sランクをクリアした際の動画はこちらからどうぞ!⇒[ドラクエ10]バトルロードSランク試験攻略動画!


◆クリア時のモンスターのステータス・バッジ・装備について

1、構成
自キャラは、スライムナイト、キメラ、ホイミスライム、サポモンスターがドラゴンキッズでした。すべて転生9回のモンスターです。


2、各モンスターの装備
・スライムナイト:はやぶさの剣改、炎帝の大盾、大戦鬼セット、まほうのよろい下。アクセは、ダークアイ、きんのロザリオ、武刃将軍、セトのアンク、ハイドラベルト、不思議のカード、大竜玉。

・キメラ:エンシェントタクト、きんのロザリオ、アヌビスのアンク、不思議のカード

・ホイミスライム:栄華の王錫、退魔セット、魔導将軍の指輪


3、各モンスターの装備での耐性
・スライムナイト:混乱・転び・呪い・麻痺は100%。踊りが90%、魅了が80%、封印が20%。

・キメラ:防具がないため、装備での耐性はなし

・ホイミスライム:混乱・眠り・麻痺・転びは100%。即死が75%、踊りが90%


4、各モンスターの装備バッジ
・スライムナイト:メカバーン金、ゆめにゅうどう金、ガニラス金、フォスティル光

・キメラ:ゆめにゅうどう金、マージスター金、あくま神官金、ダストン光

・ホイミスライム:キングスライム金、キメラ金、エンタシスマン金、セラフィ光


5、各モンスターのスキル構成
・スライムナイト(なつきど236):ソードライダー40p、マジックライダー6p、片手剣スキル40p、片手剣の極意40p、ナイトライダー18p

・キメラ(なつきど300):キメラのはばたき11p、キメラのいやし40p、スティックスキル18p、キメラの祈り40p、きょうか40p

・ホイミスライム(なつきど300):ホイミン流回復術40p、スティックスキル18p、スティックの極意37、ホイミン流仙術40p。これ書いてて気づきましたが、14p分スキル振り忘れていました・・。


◆Sランク試験突破へのポイント

1、3連戦となるが、実質2戦目が一番難易度が高い(構成にもよるかもしれません)
この試練は今まで通り3連戦となっています。3戦目が一番難しいと思いきや、個人的には2戦目のチャンプが一番強いと思います。対策はこのチャンプ対策を主にすれば、クリアできるようになると思います。もちろん構成によって、難易度は変わるかと思います。


2、1、3戦目は普通に育っているモンスターで戦えばそれほど苦労はしない
1戦目は、ドラゴン3種類ですが、しっかりバッジ、装備、転生回数が多くなっているモンスターならば問題なく勝利できると思います。3戦目は、2戦目を勝てたptの時点で、ほぼ勝利できると思います。
幻惑が3戦目の敵には効くので、幻惑する方法があれば、かなり楽に戦えます。

3、pt構成について
このバトルロードは、幸いにも時間制限はありません。そのため守備的に編成して、まずはクリアすることだけを考えましょう!回復役として、キメラとホイミスライムがやはりお勧めです。回復役2、火力2の編成が良いと思います。火力も一人は鎧が着れるモンスターにしたり、hpを盛る装備構成にするのもよいと思います。できたらザオ系呪文は3体は持っておくとさらに安心だと思います。筆者はザオ2だったので、大苦戦しましたし、勝てたのも運が良かった面もあります。


4、チャンプの攻撃について
・スラフラッシュ:幻惑効果
・ちからため:テンション1段階アップ
・神速メラガイアー:おそらく黄色以降から使用。3連発のメラガイアー。
・ギラグレイド:これも黄色以降から。踊り子のものと一緒の効果
・バイキルト:攻撃力アップ
・デュアルブレイカーみたいな技:なんか400×2回みたいな感じで、やられました!
・魔蝕:呪い・混乱・幻惑・耐性低下のいつものやつ


5、チャンプに必要な耐性について
上記の攻撃の種類より、必要耐性は以下の通りとなります。

・必要耐性:呪い、混乱、幻惑、呪文耐性、炎耐性

精霊王セットを着れるようならば、精霊王を着れるとかなり強いです。その他装備もhpとの兼ね合いはありますが、属性耐性アクセもよいと思います。前衛火力職は、状態異常耐性重視でよいと思います。特に幻惑はあった方がよいです。


6、チャンプ対策のオススメバッジについて
今回は事前情報なしで、バッジも専用には整えないまま勝てましたが、かなりギリギリでもありました。戦ってみての、オススメバッジを書いていこうと思います。

・必殺バッジ:ダストン、セラフィ、クロウズ、フォスティルあたりが個人的にはお勧め。ダストンはかなり長期戦になることがあるので必須です。他は各モンスターによって、ある程度好きなものを選んでもよいかと思います。

・有効なバッジ:リュウイーソーの炎耐性アップ、デスプリーストのザオリク取得、キマイラロードのマホカンタ取得、おどるほうせきの攻撃時魔導の書+各種状態異常を起こすバッジ

上記のバッジは、どんな構成で行くとしても有効になるかなと思います。試してはいないですが、おそらくそんな重くなさそうですし、自キャラゴーレムで、魔法モンスターで押してくような戦法もよいかもしれません。バッジは膨大な組み合わせがありますので、手持ちのバッジと自分の構成を考慮して考えてみましょう!


◆まとめ

今回のSランク試験は、そこそこ難易度が高いです。あまりモンスターを育てていない場合は、苦戦するかと思います。ただそれでもバッジ、モンスターの組み合わせで突破もできると思います。ザオを使えるモンスターは一人では耐え切れないので、ぜひとも2人以上にしましょう!時間制限はないので、全滅さえしなければ、クリアできます!クリアの手助けになれば幸いです。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ