バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


20170415-1546_376423879


今回は、メイヴだけでなく、色々な強敵に役立つ特技である、どうぐ使いのスキル、磁界シールドの紹介をしたいと思います!磁界シールドは、どうぐ使いをやる人によって使うか、使わないか、両極端な特技です。使わない人は全く使わないですし、使う人は要所で使っていることが多いイメージです。もちろん使う必要ないボスの時は問題ないですが、メイヴなどの強敵相手では時に非常に効果的です。今回伝えたいことは、以下の通りです。


※磁界シールドの効果(ダメージ20%軽減)がある範囲内では、ぼうぎょ状態で戦っているようなものです!!

磁界シールドの軽減率は20%であり、やいばの防御、防御の25%と、たいして変わりありません。防御中は、もちろん行動できませんが、磁界シールド上にいれば、防御しながら攻撃もできるようなものとなり、バトルによっては、非常に効果的になります。またダークキングのレーザーを軽減したりと、ほぼどの攻撃でも軽減することが可能になります。(全部確かめたわけではないですが、おそらく全ての攻撃に適用されるはずです)


◆磁界シールドの特技説明、宝珠について

1、磁界シールドの効果説明、効果時間について
・効果:足元に魔法陣を描きます。魔法陣は30秒間出現し、乗っている味方が受けるダメージを20%減らします。この効果が発揮されるのは、描かれてから5秒経過後となります。自分が新たに磁界シールドを使うと、先に描いていた磁界シールドは消えます。(間違えてコマンド選択して、キャンセルしたとしても先に出ていた方は消えます)

・効果時間:磁界シールドが出現している時間は、30秒間

ぼうぎょ、やいばのぼうぎょの軽減率は、25%。やいばの防御は、宝珠・飾り石を使うことで、5.5%追加で軽減率を高められて、30.5%まで軽減できます。


2、磁界シールドの瞬き(光宝珠)を取得できるモンスター
・磁界シールドの瞬きの効果:磁界シールドの準備時間が、レベル1で5%短縮されます。レベル5で25%短縮となります。元の準備時間が2.7秒のため、2.7×0.25=0.625秒短縮となります。ほぼ2秒くらいで使えるようになります。

・取得できるモンスター:てっこうまじん、からくりしょうぐん、コスモアイ

この瞬き宝珠をレベル5にして、磁界シールドを使うと、体感でもかなり早く感じます。磁界シールドを使うような戦闘では、ぜひともお勧めの宝珠です!


3、磁界シールドのメリットとデメリット
・メリット
磁界シールドを使うことで、範囲内にいることで、ぼうぎょとほぼ同じ効果を得られつつ、行動することができます。これはかなり強い効果となります。ダメージを軽減することで、ベホマラー1回で全回復することもできますし、死亡率もかなり下がります。個人的には、どうぐ使いやる際には、ぜひうまく活用したい特技だと思います。真やいばない状態で攻撃を耐える場合、災禍ガジェを真やいばなくてもどうしても使いたい場合、など危険性を減らすことも可能となります。メディカルデバイスも同様にかなり強いです。

・デメリット
磁界シールドの中にみんないることで、強い範囲攻撃を使う敵の場合は、一気に壊滅する危険性があります。メイヴでいえば、ショックウェーブです。一網打尽にならないよう、注意しましょう。敵に応じて対応方法を、もちろん変える必要があります。効果がでるまでに準備時間もあるので、とっさの軽減には間に合わない欠点もあります。また特技で怒るボスの場合は、磁界シールドも特技判定となるので、非常にどうぐ使いに怒りやすくなります。真災厄、キラーマジンガ、キングヒドラ、邪神のトーマ・アンルシアコンビなどです。これはうまく壁ができるptならば、怒りの管理が楽になり、メリットにもなります。


◆磁界シールドを活用できるお勧めのバトル例

1、メイヴ(特にメイヴ4)
メイヴ4は、おそらく非常にうまく攻撃力を設定しているようです。磁界シールド上かつ真やいばなくても戦士がある程度のhp(650前後)と守備力があれば、回転アタック、ショックウェーブ、暗黒海冥波、触手連打全部うけ、以外の攻撃は耐えられるようになっていると思います。

<メイヴ4のダメージ量の一例>
※打たれ名人の有無、職業スキルの被ダメージ軽減の有無、守備力などで前後しますので、ご了承ください。簡易的な計算式です。

・どろはき通常700前後:700×0.2=140⇒700-140=560ダメージが磁界シールド上のダメージ例

・デスファウンテン通常380前後×2回:380×0.2=76⇒380-76=304×2=608ダメージが磁界シールド上のダメージ例

・通常攻撃:守備力498で、磁界シールド効果ある場合の通常攻撃ダメージが675、というのは動画にて確認できました。守備力が4変わるとダメージが1変わる、と言われているので、戦士の標準的な防御力を750程度と仮定します。戦士と僧侶の守備力の差が、750-498=252。それを4で割ると、63となります。そうすると、上記の675-63=612ダメージ、となります。612ダメージが、守備力750程度の戦士が磁界シールド上でのダメージ量の一例になるかと思います。多少は前後するかとは思いますが、650もあれば、まず大丈夫だと思います。

このように、磁界シールドを活用すると、真やいばなしの状態で、どろはきによる聖女はがれ、即死も防げることも可能となってきます。僧侶もある程度hpを増やしておけば、どろはきをやいばの防御なしで磁界シールドだけで耐えることも可能となります。真やいばが連続で外れてしまった時などに、ある程度耐えることも可能となります。真やいばがなく、やいばの防御も間に合わない場合に、事前に磁界シールドがあれば、そこに逃げ込むことで、即死、聖女はがれは防止できる可能性がでてきます。どうぐ使いは非常に忙しいですが、活用できるようでしたら、ぜひともお勧めです!メディカルデバイスも使える場面でしたら、併用するとかなり打たれ強くなります。


2、ダークキング
あの憎きレーザーのダメージも、磁界シールドで軽減できます。470前後になるので、ベホマラー一発で全回復できることにもなり、非常に効果的な特技です。個人的なお勧めは、黄色以降の召喚後に、通常攻撃を受ける場所あたりにあらかじめ磁界シールドを使っておくとよいです。通常攻撃、またはプレスだったとしてもダメージ軽減にもなりますし、そのままテンペとなった時の安全性も高まります。注意点として、前衛が黄色以降の召喚後に下がらない場合は、後ろで磁界シールドを使っているとタイミング的にテンペストを食らう可能性はあるので、その点は注意です。レーザーがきたとしても、聖女がはがれなくて、僧侶のベホマラーで一発回復することもできます。もちろん時間がない時は、攻撃的にいくほうがよいですが、磁界シールドを効果的に使えると、さらに安定するかなと思います。


3、邪神の宮殿の災厄ドレアムコンビと、アンルシアトーマコンビ
真災厄とトーマが特技で怒ることがあるため、磁界シールドを使うことで、簡単に怒りを取ることも可能となります。壁、タゲ下がりが成立するptの場合は、非常に安定化につながります。また単純にダメージ軽減の効果もあるので、同盟バトルでも効果的でもあります。


4、どうぐ使いが参加するバトル全般
どうぐ使いの磁界シールドは、個人的に相当強い特技と思っています。上手く活用できる場合は、非常に効果的です。真やいば状態かつファランクス・アイギスの守りとの併用、パラディンの大ぼうぎょとの併用で、ほぼ攻撃も受け付けなくなります。一時期筆者もやりましたが、レグナードのパラどうぐ使い賢者魔法使い構成などでも、磁界シールドと大ぼうぎょでエンドをしのぐ方法にも用いられていました。ぜひどうぐ使いをやる場合は、磁界シールドの選択肢を覚えておいてもらえたらと思います!


◆まとめ

今回は、どうぐ使いの磁界シールドについて焦点を当ててみました。もしかしたら、単なるちょっとダメージ減らす技でしょ?って思ってる方もいたかもしれません。そんなしょぼい効果では全然なく、非常に強い効果的な特技なので、今回の記事を参考に、ぜひ上手く活用してみてください!個人的にもすごい好きな特技です(^-^)マデサゴーラのサポ3タイムアタックでも、お世話になった特技です。各種バトル攻略の参考になれば、幸いです!

・戦士バトマス道具僧侶構成の記事はこちらからどうぞ!⇒


・メイヴの基本的な情報はこちらの記事からどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!


・初戦撃破の初討伐動画の記事はこちらからどうぞ!⇒


・ガジェ災禍の有効活用方法は、こちらからどうぞ!⇒海冥主メイヴ 災禍の陣・ガジェットを最大限利用する方法!







ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

 


20170412-0105_376055343


昨日、戦士2道具僧侶構成の戦士でメイヴ4を討伐してきました。その時の経験を基にして、現段階のポイントを書いていこうかなと思います!まず戦士2道具僧侶構成では、以下の認識が必要かなと思います。


※戦士2道具僧侶構成では、火力が非常にギリギリのレベルなので、災禍ガジェレボルは、できる限り活用していきましょう!

※戦士は、特に後半の威圧を可能な限り避ける立ち回りが必要となってきます!

※僧侶は、まずは戦士へのキラポン維持を優先していきましょう!

やってみての感想は、安定はするが、火力がギリギリで、時間が足りない!ということです。時間切れが2回あり、その後、キラポン維持を優先してみようと!と戦法を変更してからの初戦で19分11秒程度で勝つことができました。難易度的には、そこまで難しくないので練習をする意味でもお勧めの構成です。戦士バトマス道具僧侶構成は、やはり戦士1なので難易度はかなり高くなってしまいます。その分、火力は高くなります。慣れていないのであれば、戦士2の方が良いのかなと思います。メイヴ4のバトルになれる意味でも、戦士2は安定度はピカイチなので、いいのかなと思います!


◆装備について

1、戦士
・筆者の戦士:hp頭のバトルステーキ☆3でhp680、耐性は麻痺幻惑のみ。雷耐性はなし。盾は盾ガード錬金。

・もう一人の戦士の方:耐性フル完備。雷耐性はなし。盾は盾ガード錬金。

・2人共通の装備:大戦鬼セット。セイクリッドソード、セトのアンク、水系ベルト、大地の大竜玉(あとは忘れてしまいました・・・。)

・戦士の攻撃力:筆者は540、もう一人は543だったはずです。

戦士の装備については、正直ほんと好みでもよいのかなと思います。hp盛り、耐性盛り、雷耐性100、どれもメリットはあります。今回もどろはき耐えのhpは満たしていませんが、特にそれほど問題ではありませんでした。真やいば維持がほぼできますし、真やいばなくても磁界シールドを活用すれば、どろはきの即死は避けることは可能です。筆者の好みで言えば、暗黒海冥波は避けることは前提として、hp盛が良いのかなとは思います。


2、どうぐ使い
・究明者セット。耐性完備の大竜玉装備、雷耐性は0、大竜玉装備でした。

・武器は、やり、ブメ、弓、3種類使用していました

・hpは確かバトルステーキ☆3で、660前後だったはずです

どうぐ使いは、もしもの暗黒海冥波被弾を想定して、耐性完備も十分選択肢としてよいと思います。頭が耐性でも、やいばの防御でどろはきも耐えれます。他に耐性は麻痺幻惑だけにして、hpをさらに盛ることもよいのかなと思います。武器は、弓、ブメは必須レベルで、ヤリもあるとやはり良いです。


3、僧侶
・精霊王セットで、耐性完備。大竜玉装備で、雷はセット効果のみ。バランスパスタ☆3でhpは620くらい。

僧侶に関しても、もしもの時の耐性完備、雷100、麻痺耐性でhp盛り、とどれもメリットがあります。その方のスタイルでよいのかなと思います。筆者は雷100を買ったので、雷100でやりましたが、神託セットでのhp回復魔力盛りの装備も十分良いのかなと思います。


◆基本的な戦法について

今回は、以前の記事でも紹介した((エンドまで引っ張らない方法(後衛タゲは、7秒くらいまで引っ張る)を基本戦略として戦っていました。棒立ちして戦うわけではないので、勘違いしないようにご注意ください。この戦法を採用した理由は以下の通りです。終始この戦法で基本やっています。


1、真やいば状態をほぼ維持できるため、わざわざエンドまで下がらなくても、問題なく対処可能なため

2、真やいばない状態があっても、磁界シールドを活用することで十分対処可能かつ真やいばがチャージするまでの時間を稼げるため

3、真やいばない時の対処として、アイギスの守りも活用可能なため

4、どうぐ使いがダメージを受ける時が多いので、特にガジェットのチャージ確率が高くなるため

5、メンバーがすでにエンドまで引っ張らない方法も経験済みだったため


これら5つの理由から、エンド前に受ける方法を採用しました。この方法でも残り12分くらいで黄色には行けています。真やいば2枚に加えて、どうぐ使いの磁界シールドもあり、守備力は十分です。真やいばかつ磁界シールドならば、触手連打を複数回一人で受けたとしても、十分に耐えきれます。わざわざ秒数を数えてのエンド離脱、エンド攻撃への対処、壁更新、逃げる方向の管理なんてやる必要性があまりないかなとも思いました。また、どうぐ使いが攻撃を受ける機会が多いことで、ガジェットチャージのチャンスも増えるメリットもあります。

※もちろんターンエンドまで引っ張る方法で慣れている方はそちらでよいと思います。組んだptで戦法については相談してみましょう!タゲ下がりしない筆者の方法が絶対いい、とは全く思っていませんので、各個人で合う戦法でよいと思います!

この戦法は、棒立ち、壁放棄の方法では決してありません!!4人全員メイヴの前にて、棒立ちして戦うわけではありません。7秒までの間は後衛タゲは引っ張ります。もしも、棒立ちのがいいのか!って思っている方がいましたら、全くそうではありませんのでご注意ください。基本的には、戦士が壁の位置に立ち、後衛は少し後ろにいる陣形になります。


◆メイヴ4攻略の12のポイント

1、戦士は、回避可能な範囲攻撃をできる限り避ける!(特に海冥の威圧!)
戦士をやってみてわかりましたが、範囲攻撃を避けるのは確かに一定のスキルは必要だと思いました。ただ決して劇的に難しいわけではなく、後だしジャンケンを徹底すれば避けられます。どうしてもすぐ攻撃したい方は、心の中で、我慢我慢!とでもつぶやいたりして、心を静める練習もしてみましょう!特に威圧を食らいまくるようだと、どうぐ使いのターンがなくなり、攻撃する暇がなくなってしまいます。ぜひ範囲攻撃を避けられるように練習しましょう。威圧食らいまくるようでは、まず勝てないので、そういう方の場合は、避ける練習からした方がよいです。


2、海冥の威圧は、基本はメイヴが止まった時に行うので、黄色以降止まっていたら戦士は少しあらかじめ距離を離しておくことで(2.3歩でよい)、ほぼ確実に避けることが可能になります!ツッコミ避けも有効です!
一番避けたい海冥の威圧ですが、避けるコツとしては、メイヴがターンスタート時に止まっていたら、あらかじめ少し離れておきましょう。その後、威圧だったら表示をみてからすぐに後ろに下がれば、ほぼ確実に避けることが可能です。ツッコミ避けも有効ではありますが、ターンを消費してしまうデメリットはあります。


3、真やいば時、かつキラポン(弓ポン)がかかってる場合は、電撃、どろはきでも避けずに攻撃しましょう!
やはり火力不足が最大のネックとなりますので、攻撃できるチャンスではガンガン攻撃していきましょう。キラポンがかかっていて、かつ真やいば状態ならば、電撃、どろはきも、ベホマラー一発でまとめて回復もできます。避けるより、ガンガン攻撃してしまってよいです。真やいばない時でも、キラポンがあり、僧侶も大丈夫そうならば避けずに攻撃してもよいかなと思います。多少はリスクを負って攻撃することも必要になってきます。


4、真やいば入りたての時や、磁界シールドがある時は、デスファウンテンでも避けずに攻撃しましょう!
確実に真やいば状態でデスファウンテンを受けられる時や、磁界シールドあるときならば、デスファウンテンも避ける必要は戦士はなくなってきますので、ガンガン攻撃しましょう!真やいばの効果時間が切れそうな時、磁界もない時は、安全を取って、離れてやいばの防御で受けましょう!


5、真やいばない時は、磁界シールドをぜひ使いましょう!
真やいばが運悪く、連続ではずれたりする場面や、威圧で真やいばがなくなる場面はどうしても出てきます。その場合は、ぜひ磁界シールドを活用しましょう。磁界シールドを使うことで、どろはきの即死も防げます。また通常攻撃で、戦士が即死することも防げます。特にhpが白の段階で有効なので、ぜひ活用してみましょう。

・磁界シールドのメリットについては、こちらの記事をどうぞ!⇒磁界シールドは、ダメージ20%減少する非常に効果的な特技です!


6、真やいばない時で、磁界シールドも使えない状況の場合は、戦士はアイギスの守りを使っておきましょう!
特に黄色以降で威圧で真やいばが強制的になくなる場面はどうしてもでてきます。その際に、どうぐ使いが磁界シールドも使う暇もないし、位置的に使えない場合も多々あるかと思います。その場合は、アイギスの守りを使っておくと、即死や聖女はがれを防止できる場面が多くなってきます。チャージタイム的に、アイギスが終わるころには真やいばが使えるようになっているはずです。


7、僧侶は、聖女よりも、戦士のキラポンを優先しましょう!
勝てた要因の一つとして、キラポンの優先度を上げたことがあるかなと思います。戦士2では、真やいばの維持がほぼできるので、戦士が即死することはショックウェーブ被弾、触手連打の複数回ヒット以外ではありません。
そのため聖女は優先度は低くなります。まずはキラポンを入れて、ガンガン攻撃してもらうようにしましょう!またキラポンをやることにより、どうぐ使いの弓ポンの負担が減り、攻撃に移れるようにもなります。


8、災禍ガジェは、真やいば中に行って、最大限活用しましょう!その際にレボルスライサーも使うと効果的です!
前回の記事(海冥主メイヴ 災禍の陣・ガジェットを最大限利用する方法!)でも詳しく説明していますが、火力不足の戦士2道具僧侶構成では、ぜひ災禍の陣、ガジェットを最大限利用していきたいところです。真やいば中に使って、最大限利用していきましょう!またその際、どうぐ使いは、レボルスライサーを使えるとさらに火力アップにつながってよいです!もちろんその時の状況で、補助に回る場合もあると思うので、まずは戦士の火力を生かす方向でよいと思います。


9、どうぐ使いは、開幕は弓ポンの補助で、レボルスライサーも適宜使っていきましょう!
筆者はまだどうぐ使いで4は倒していませんので、フレの上手いどうぐ使いさんの動き方を見てのことになります。戦士2では、真やいばの維持がほぼできるので、ヤリを持つ場面は相対的に少なくなるかなと思います。レボルでの火力補助、キラポンない場合の弓ポン補助、バイキの維持、磁界シールドの活用などとなります。黄色以降は、弓での火力貢献ができるくらい戦士2が威圧を避けていると、よりタイムにも余裕が出てくるかなと思います。
また、威圧の際にロストスナイプでテンションアップを消せるのもかなり良いなと思いました!


10、石の破壊は基本的にはどうぐ使いがやりますが、死ぬ可能性、失敗する可能性も考え、僧侶も一緒に正解のところにはいきましょう!
どうぐ使いが、デスファウンテンなどでやられてしまうこともあります。なるべく死なないよう、聖女や女神で守っておくとよりよいです。念のため、僧侶だけは正解の石にいるようにしましょう。


11、黄色以降は、海冥の威圧、暗黒海冥波を離れて避けれる位置取りを意識しましょう!
これはレグナードにも通じることではありますが、後ろに壁がある位置取りだと(後方にスペースがない)、一番厄介な海冥の威圧を避けられません。後方にスペースがある位置取りを黄色以降は常に意識しましょう!前衛が横に避けられるスペースがある場合は、前衛は横に避けてもよいかと思います。要するに常に避けられるスペースを確保できる位置取りが大切です。前衛がもしものツッコミ避けができるように、後衛は常に距離感は意識しておきましょう!


12、各職に特化した宝珠は必須レベルで、鉄壁のはどうガードの宝珠も有効です!
ダークキングと同様に各職に特化した宝珠にすることは必須レベルです。特に戦士に片手剣宝珠がない場合は、時間が足りなくなります。ない人はまずは準備してから挑みましょう!どうぐ使いは、強化ガジェットの閃きは必須、磁界シールドの瞬きもあるとすごくよいです。またやっかいな海冥の威圧のはどう効果を鉄壁のはどうガード宝珠で防げることは確認できました。鈍足効果は、はどう効果とは別のようで、鈍足効果は発動していました。装備しておくと最大12%ですが、すごく有効かと思います!

・鉄壁のはどうガード宝珠を落とすモンスター:アモデウス、キラーデーモン、ミイラ男、シャドーサタン


◆まとめ

戦士2は安定度はピカイチですが、威圧はほぼ確実に避けなければ、非常に厳しいです。ガジェ災禍を、最大限生かすことも必要になってきます。

・僧侶がキラポン維持⇒戦士がガンガン攻撃できる⇒どうぐ使いもターンが浮いて攻撃のチャンスができてくる!

・黄色以降、威圧を戦士が避ける⇒バフがはがれず、どうぐ使いが攻撃参加可能!⇒火力アップで討伐可能となってくる!



上記のようにキラポンを維持して、火力を出すことを意識して戦っていけば、勝機が出てくると思います!占い師もよさそうですが、まだ筆者は試していないので、試し次第、記事にもしようと思います。占い師のデメリットとしては、タロットの準備などに多大な時間がかかることです。その分、占い師の火力、職性能は十分メイヴ向きなので、強い職業だと思います。すぐメイヴ4に行きたい、倒したい、という方には、やはりどうぐ使いがお勧めになるかなと思います。今回の記事が戦士2道具僧侶構成での討伐のお役に立てれば、幸いです!


・戦士バトマス道具僧侶構成の記事はこちらからどうぞ!⇒


・メイヴの基本的な情報はこちらの記事からどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!


・初戦撃破の初討伐動画の記事はこちらからどうぞ!⇒







ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。




20170412-0104_376055468


メイヴ4は非常に体力が高く、時間切れになることも多々あると思います。その場合の火力アップの切り札が、災禍の陣、強化ガジェットなどの大幅に火力アップする特技です。今回は、それらの大チャンス特技を最大限活用する方法に絞って書いていきたいと思います。今回の記事のように動けている方も多いかと思いますが、改めて説明したいと思います。今回伝えたいことは下記の通りです!


※災禍の陣、強化ガジェットは、真やいば効果時にできる限り使ってガンガン攻撃する!(理想は真やいばとほぼ同時くらい)その場合、後衛タゲでも後衛はタゲ下がりせずに、メイヴを陣内から出さないようにしましょう

ぜひ災禍の陣、強化ガジェットを有効利用して、火力アップにつなげましょう!また真やいばがない場合でも、前回の記事( )の方法で、ある程度ガジェット、災禍の陣を活用できます。実は前回の記事を書いたのは、今回の災禍ガジェットを最大限利用してもらいたいからでもありました!


※戦士バトマス道具僧侶構成、戦士2道具僧侶構成を想定してますが、災禍の陣を使える職業構成ならば、すべて活用できます!

◆災禍の陣、強化ガジェット零式について

1、災禍の陣
・効果:敵一体に近寄って、足元に魔法陣を描く。守備力がゼロになる+呪文とタロットで受けるダメージが50%増える。

・効果時間:25秒

・使用できる職業:僧侶、魔法使い、盗賊、レンジャー、まもの使い、踊り子、占い師


2、強化ガジェット零式
・効果:足元に魔法陣を描く。乗っている味方の会心率と呪文暴走率を少し上げて、相手に与えるダメージや回復量を2倍にする。効果が発揮されるのは、描かれた後、5秒が過ぎてからとなります。⇒攻略本にある記載事項

◎ガジェットを使った瞬間の攻撃にも、2倍効果は適用されるようです。動画でも確認済みです。(コメントで指摘してくれたことはここだと思いますが、忘れてましたので、ご指摘ありがとうございます!)

・効果時間:20秒

※災禍、ガジェットは、2つ重ねても意味がないですが、災禍とガジェットの併用は効果があります。災禍ガジェットが重なった場合は、大チャンスです!さらにレボルスライサーでダメージアップできたら、さらなる大チャンスタイムとなります!


◆災禍、ガジェットを使うタイミング、活用方法について

1、真やいば時に使える場合(理想は真やいばと同時くらい)
・真やいばくだきと武神の護法の効果時間は、30秒です!
理想的な条件は、真やいばとほぼ同時くらいに、災禍の陣と強化ガジェットを使えることです。その際に、レボルスライサーを使えればさらによいです。真やいばの方が効果時間も長いので、同時くらいに災禍ガジェットを使えれば、最大限利用できます。真やいばの効果時間内に使うことができれば、十分活用はできます!


・後衛タゲになっても、後衛はタゲ下がりしてはダメです!
前回の記事でも解説したとおり、やいばの防御で受けたりすることで十分にリスクを減らせます。というより、真やいばがかかってるので、後衛でも一発で死ぬ可能性のある特技は、ショックウェーブくらいです。後衛タゲでそのまま下がってしまって、メイヴを陣内から出しては、せっかくの大チャンスを無駄にしてしまいます。これをやってしまう後衛の場合は、時間が非常に厳しくなります。ターンエンドまで引っ張る作戦でやっていたとしても、真やいば時の災禍ガジェの時は、メイヴを陣から出さないように、エンドまで引っ張らないようにしましょう!


・前衛は、電撃やどろはきがきても、キラポンがあれば下がらずガンガン攻撃しましょう!
キラポンがあれば、電撃やどろはきをわざわざ避けなくてもよく、攻撃の大チャンスを生かしたほうがよいです。真やいば時であれば、ベホマラーで全回復できます。


・どうぐ使いは災禍ガジェの際に使う特技は、レボルスライサー、磁界シールドがよいです
チャージがたまっているようでしたら、レボルスライサーを使うとさらなる火力アップにつながります。キラポンがないようなら、弓ポンをしておくこともよいです。前衛の火力を生かす方向で動くとよいのかなと思います。どうぐ使いは余裕がある時に攻撃しましょう。もちろん時間が厳しい状況では、火力重視の行動でよいと思います。磁界シールドも使っておくと、さらに安全性が高まります。また真やいばが切れた直後の攻撃を軽減することも可能となります。


2、真やいばがない時に使う場合
・磁界シールドを使い、疑似的に真やいば状態を作り出すことが有効!
基本的に真やいばがない時に使う時は避けたいですが、チャージがなくなる状況や、時間が厳しい状況などで、使わざるを得ない状況も、もちろんあると思います。その場合、磁界シールドを使うことで、疑似的に真やいば状態を作り出すことが可能となります。災禍ガジェットとほぼ同時くらい(ガジェットの際は、ガジェ使用前後)に、磁界シールドを使っておきましょう。

・後衛タゲでも、磁界シールド上ならば、やいばの防御で耐えることが可能です!
真やいばない時に、メイヴの通常攻撃はやいばの防御でも670程度くらってしまいます。そこで磁界シールドも使っておくことで、生き残ることが可能となってきます。どろはきでも、磁界シールド上ならばバトマスも即死は防げます。もちろんメイヴの攻撃が激しくて、攻撃どころではない場合は、潔く諦めて守備的に動きましょう!

※真やいばがない時にどうしても使わざるを得ない時でも、磁界シールドである程度安全性が高まります。また真やいばくだき、武神の護法のチャージタイムがたまるまでの時間稼ぎもできます!

・磁界シールドのメリットについては、こちらの記事をどうぞ!⇒磁界シールドは、ダメージ20%減少する非常に効果的な特技です!


3、災禍の陣と強化ガジェットを設置するタイミングについて
・黄色になるまで
例として、ゲノムバース、電撃を使っている時が、チャンスだと思います。ゲノムバースは実質攻撃されないですし、電撃を避けたうえで、びりびりのエフェクトがでている時に使うとよいです。真やいば時ならばそこまで危険でもないので、あまり様子見をせずに、ガンガン使っていったほうが良いかなとも思います。特にどうぐ使いの必殺は、場合によっては連続で発動するので、真やいば時ならば、どんどん使っていってもよいと思います。


・黄色以降
威圧で真やいばが解除されてしまうのがネックです。ここでもまずはゲノムバース、電撃の時は、チャンスの一つとなります。威圧⇒暗黒海冥波のコンボが多いので、敵の行動をよく見ておきましょう。また後衛タゲの際は、少なくてもエンドまで引っ張らないならば威圧もないのでその時もチャンスです。黄色以降は真やいばが威圧で解除されてしまうことも多いので、上記の真やいばない時の方法も活用して、火力を出していきましょう。威圧後、こちらに近づいてくるようならガジェットで迎え撃つチャンスにもなります。ガジェットは威圧があるため、難しいところですが、使えるチャンスが来たら、どんどん使う感じにするとよいかと思います。使わないで消えてしまうよりは、効果が絶大なので、使っておいた方が良いかと思います。こう考えると、戦士2、戦士バトマスでは黄色以降は火力が下がってしまうので、黄色までに災禍ガジェを有効に利用してガンガン攻撃していきたいところです。


4、前衛は災禍、ガジェが使えるとわかった際は、不死鳥天舞などのチャージ技を災禍ガジェの時に使いましょう!
災禍ガジェの時の火力寄与は非常に大きいので、できる限りチャージ技をぶちこみたいところです。不死鳥天舞は特に使いたいところです。災禍ガジェがチャージした時、使用する時はチャットでお知らせするとよいかと思います。

◆まとめ

今回は、災禍の陣と強化ガジェットを最大限活用する方法を紹介してみました。この戦法を説明する上で、ターンエンドまで引っ張らない方法は必要になってくるので、前回の記事でまずは説明してみました。ダークキングの時もそうだったのですが、タゲ下がりの意識が強すぎるのか、いつでも(真やいば時の災禍ガジェの時でも)タゲ下がりしてしまう後衛さんを何人も見てきました。今回は、メイヴ4はかなりタフなので、ぜひとも災禍、ガジェットは最大限活用していきたいところです。今回の方法を使い、上手く活用できれば時間切れになることも少なくなってくると思います。

真やいば時に災禍の陣、ガジェットをできる限り使って、ガンガン攻撃して、イカ焼きにしてやりましょう!他に攻略の手助けになる記事のリンクも下記に記載してあります。メイヴ4に勝てる手助けになったらうれしいです!参考になれば幸いです。



・4を勝つためのポイントの記事はこちらからどうぞ!⇒


・メイヴの基本的な情報はこちらの記事からどうぞ!⇒海冥主メイヴ攻略情報 耐性・戦法など解説!


・初戦撃破の初討伐動画の記事はこちらからどうぞ!⇒







ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

↑このページのトップヘ