バトル好きが書くドラクエ10攻略!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略ブログです!ダークキングを筆頭にバトルコンテンツ攻略に役立つ情報がたくさんあります。サポ攻略記事も多めです!他に動画もアップしています。ケンチャンゲーム動画チャンネル、で検索してみてください!!

ドラクエ10のバトルコンテンツ攻略に役立つブログです!お得な攻略情報をお届けします!
スポンサーリンク


20190417-2248_477786762


ジェルザーク3ですが、昨日の最強2回目の時に、なんとか倒すことができました!動画リンクも後程ありますが、19分48秒、とギリギリでした。最後ごり押しして、劇的な勝利でした!

構成は、魔戦魔法2僧侶構成で、僧侶での参加です。初めからフレさんと固定で組んでやっており、3勝つまでにトータルで10時間ほどかかったと思います。時間的にはレギルラッゾ達とスコルパイドは20時間くらいはかかっていたので、今回は時間で比べれば早かったです。今回はまずは討伐動画のご紹介と、攻略のポイントについて書いていこうと思います!僧侶の動きなどの詳細はまた後日記事にしていきたいと思います。

まずは、ジェルザーク3に勝ちたいと思っている方は、ぜひ次のことを肝に銘じておいてください。

※ジェルザーク3を倒すためには、装備・宝珠・スキルなどの準備が今まで以上に重要です!!装備などの準備を軽視すると、まずもって勝つことができないと思います!!

レギルラッゾ達、スコルパイドに比べても、今回はより装備などの重要性が高いと思います。なぜならば今回はptとしての火力が非常に重要となるためです。マグマを止めるために相応の火力がまずはないと、いかに上手く動こうとも非常に厳しくなります例えば炎ベルトがない、メラ宝珠がないのに魔法使いをやる、ブレス装備がないのに僧侶をやる、耐性装備がないのに魔戦をやるなどです。こういう方がいる場合は、まずもって勝つことは難しいかと思います。ぜひ挑戦する前に準備をしっかりしておきましょう!



◆なかなか勝てなかった原因について


勝てたからこそわかることですが、振り返ってみると負けていた原因はある程度わかってきました。まずはそこから書いていきたいと思います。

1、ジェルザーク2までは天地構成でやっていたため
ジェルザーク2までは、天地魔法2僧侶構成でやっていました。そのため実は魔戦構成は初回の3で初めてじっくりやった感じでした。それではなかなか勝てないですよね・・・。ただ強いフレさん達のおかげもあり、初日で赤まで、しかももう少しまでは行くことができました。

2、初日はマグマは2回目で止めるようにしていたため
初日は、マグマを毎回止めていては火力的に間に合わないだろうと思い、マグマは1回飛ばして2回目でまとめて消す作戦でやっていました。もちろんその時は大号令キャンセルは知りませんでした。マグマ飛ばしは上手くいけば、いい感じになるのですが、やはりマグマの誘導に失敗したり、ジェルトラップで死ぬ可能性が増えたりと、運ゲー要素が強くなってしまうと思いました。

3、長時間やっていたこともあり、集中力が落ちてきたため
これはもうみんなに言えることかと思いますが、やはり長時間やると集中力が低下もしますし、眠くもてきます。ミスが目立ってきたら、ぜひとも休憩をお勧めします!

4、魔法使いの首装備を金ロザでやっていたため
2回目のジェルザーク3に挑んでいた時、前日の2に9分で勝っていたこともあり、最初は魔法使い二人とも金ロザで試しにやっていました。2飯程やってみて、やはり火力が足りないという結論になったため、2人とも智謀の首飾りに変更しました。その結果、勝つことができました!実際に試してみてわかりましたので、今回は火力が非常に重要となるため、魔法使い2人は智謀の首かざり装備が良いです。


◆装備について


1、魔法戦士
大怪傑セット、邪紋のつるぎ、雷竜の大盾、イルミンズールの弓、となっていました。耐性は確か、眠り混乱踊り転びは100、ブレスは100ではなかったと思いますが、90近かったと思います。

2、魔法使い
2人ともソポスセット、黄昏の魔杖装備です。アクセは智謀の首かざり、モノクル、アヌビスアンク、だったと思います。やはり死なないようにhpはある程度盛るようにしていました。体上の装備は2人ともブレス錬金、あとは転びガードくらいだったかと思います。

3、僧侶
筆者は僧侶での参加のため、詳細は以下の通りとなります。
・耐性:ブレス100、眠り混乱踊り転びは100。麻痺48%、封印60%。
・武器:ルネッサンスステッキ 呪文速度19%
・盾:ブルームシールド ブレス40%
・頭:カテドラルミトル 封印60混乱100
・体上:カテドラルローブ ブレス38%
・体下:退魔の装束下 眠り100麻痺48(ずっと前に買った退魔です)
・腕:カテドラルグローブ 呪文速度21%(理論値)
・足:カテドラルシューズ 転び踊り100
・顔アクセ:死神のピアス 呪文回復量3カ所、1.5%ターン消費しない
・首アクセ:金のロザリオ hp9
・指アクセ:魔導将軍指輪 行動時3%早読み埋め
・胸アクセ:アヌビスのアンク hp16
・腰アクセ:剛勇者のベルト hp12
・カード:hp回復魔力素早さ
・その他アクセ:大地の大竜玉 hp20
・証:忠義の勲章 hp9
・絆のエンブレム:50%⇒聖なる祈り、聖女の守り、まもりのきり 30%⇒弓聖の守り星

僧侶についてはカテドラルセット一択、かと思います。武器に関してはマグマ越しでも蘇生も可能となるルネッサンスステッキが非常に優秀です。また今回僧侶が混乱したり眠っていたり、ブレスで死ぬようでは話にならないので、耐性は非常に重要です。ブレス耐性についてはやはりできるならば100%にすると非常に効果的だと思います。足については、転びか踊りのどちらかは宝珠で補強することもいいと思います。そうすることで劇的にコスパがよくはなります。


◆ジェルザーク3に勝てた時の作戦

1、マグマは毎回止めるようにする!
次の項目で述べる大号令キャンセル狙いもあり、マグマは毎回止めるようにしていました。やはりマグマがあることで行動が制限されますし、2回目で止める戦法の場合、もしも2回目で止められない場合、非常に苦しくなると考えたためです。

2、大号令キャンセルを狙う!
ネットで情報があり、皆さん知っているとは思いますが、大号令という特技をキャンセルする方法です。ジェルソルジャーが1体もいなくなると使用する場合があります。その大号令は狙われた人がターンエンドまで逃げ切ることでスキップできるため、それを狙うようにしていました。そのためにはマグマは毎回止めて、ジェルソルジャーを1体もいなくなるようにすることがまずは必要となります。

3、魔法使いの首装備は智謀の首かざりにする!
前項でも述べていますが、ジェルザーク3は火力が非常に重要となるため、智謀の首かざり装備がベストかと思います。

4、魔法使いの心頭滅却は、一番最初のみするようにする!
魔法使いの心頭滅却は、開幕の一番最初のみ、するようにしました。その後は僧侶のフバーハで補助するようにして、手数を増やすようにしました。

5、マグマを1度止められなくて2回目マグマの場合、ここでマグマを出すと困る場面では、フォースブレイクをジェルソルジャーに使うことも考慮!
やはりマグマ地獄になることで、それまでがいいタイムでも一気に全滅することが多かったため、マグマが一回出てしまった場合などのピンチになる場面では、ジェルソルジャーにブレイクをして安定させるようにしていました。

6、ジェルソルジャーに呪文耐性低下2段階をするように心がける!
ジェルソルジャーは、呪文耐性低下効果が効きやすいままのため、基本的に2段階低下させることを心がけていました。そうすることでブレイクなしで十分にマグマを止めることが可能となります。逆に言えば呪文耐性低下がない場合は、ブレイクがないとマグマを止めることは困難となります。

7、ジェルトラップ、翠光魔弾(本体の緑ビーム)はできる限り避ける!
ジェルトラップ、翠光魔弾は、僧侶の聖女などがあっても、食らうとほぼ死んでしまいます。これらを頻繁に食らうようではまず勝ことはできないです。良く食らってしまう場合は、まずは避けることから練習していきましょう!マグマ止めるために攻撃したり、回復すぐにしなきゃと思い、すぐに行動して食らってしまうことは痛いほどわかります・・・。ただそれを頻繁にやるようだと非常に厳しいです。敵の行動を見ながら自分の行動をできるようにしていきましょう。

8、僧侶は聖女が重要ではありますが、ベホマラーなどでの回復がまずは優先です!
僧侶でしばらくやっていてわかってきましたが、実はジェルザークにおいて即死する攻撃はそれほど多くありません。魔法使いに聖女が重要ではありますが、hp満タンに保っておけば、意外と死ぬことは少なくなってきます。hpを満タンに保つことが大切ということも覚えておきましょう!

※この後の動画では筆者はキラポンはほとんどしていないのですが、耐性低下なども防げるため、優先度を高めたほうがいいかと思います。

9、ボルケーノが発生しても、赤突入が残り3分50秒でも諦めない!
これは実は初討伐時の状況です。これくらいかなりぐだったとしても、なんとか勝つことができました!なので、最後まで諦めない気持ちも大事かと思います!また動画の最後の方のように、時間がない時はマグマはもう無視して、本体にごり押しする、という方法もいいと思います!今回はそうすることにより、大幅な火力アップが最後に可能となります!!



◆ジェルザーク3 初討伐時の動画!



・構成は、魔戦魔法使い2僧侶構成、僧侶視点です。
・討伐タイムは19分48秒です。
・他の上手い方の動画と違って、かなりピンチになっていますので、そういった状況でも勝てる、という例として見てもらえたらと思います。
・赤突入は残り3分50秒くらいです。それくらいで赤でもなんとか勝てます!また一回ボルケーノまで発生させちゃってます!


◆まとめ

ジェルザーク3は、今までにない構成が主流となっていることも難しく思う原因かもしれません。魔法使いがいる構成で動き回りながら戦うバトルは、今までほとんどなかったのではと思います。筆者は体験していませんが、初期の強天魔などがそうだったようです。今回は現状4人ともしっかり動けないと勝つことはできないボスかと思います。魔法使いに関しても、パラ構成のようにほぼ動かずに攻撃してればいいわけではないので、難易度はかなり高いかと思います。

今回は速報版的な記事となりますが、僧侶の動きなど具体的な動き方などの記事も今後アップする予定です。皆さんのお役に立てれば幸いです!




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スポンサーリンク

 


20190417-2248_477786906

※まだ戦闘回数が少ないため、情報が間違っている可能性がありますので、ご了承ください。

ブログをしばらく更新していませんでしたが、それでも閲覧して頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました!!まだまだ仕事が忙しいため、なかなか書く時間が取れないのですが、辞めることはないので、今後も続けていく所存です。ジェルザークについては、継続して記事を書いていけたらと思っています!

さて、ついに本日新ボスのジェルザークが実装になりましたね!!筆者も早速夜から参戦してきました。いつものフレさん達といってきて、なんとか初戦で討伐することができました。構成は天地魔法2僧侶構成、僧侶での参加です。何度もやって、6分47秒までいけることができました!速報版ではありますが、攻略のポイントを書いていこうと思います。


◆天地魔法使い僧侶構成の装備について


かなり状態異常の数が多いため、なかなか装備は悩むところです。今回はまだ1のため、みんな装備は完全にそろえてはいません。レギルラッゾに行っていたフレさん達なので、その流用装備が多かったです。ブレスは80前後にしていて、滅却込みでブレス無効にするようにしていました。

◎確認できた状態異常
転び、踊り、呪い、封印、麻痺、混乱、眠り、感電、足遅い、耐性低下、呪文威力低下、幻惑

このようにほんとに今までにない状態異常の多さです。すべて完備は現実的でないため、職業によって取捨選択する必要があるかと思います。魔法使いはブレス盛るくらいでもいい気もします。天地はこの構成では前衛的に動くため、できれば耐性はできる限り盛りたいところです。

僧侶に関してはやはり状態異常にかかっているようでは、話にならないため、耐性は必須レベルです。筆者は、ブレス100にして、眠り踊り転び混乱は100、封印60、呪い80、マヒ40、でとりあえずやっていました。

※装備購入することについては、ぜひとも3の様子を見てから本格的に購入することをお勧めします!今買うと無駄になる可能性があります・・・。


◆天地魔法使い2僧侶構成での攻略ポイント

1、位置取りは、一番前に天地、その後ろに僧侶、最後に魔法使い2人にする!
位置取りとしては、天地が前にいて、前衛的に動いて壁役、敵の行動を誘導したりします。そのちょい後ろに僧侶が位置し、一番後ろ側に魔法使い2がいるようにしていました。これにより魔法使いタゲの時に引っ張ることができて、ターンに余裕ができます。レギルラッゾ達のように、壁無視の乱戦だと勝てないかと思います。

2、外周時計回りの要領で動く
位置取りを上記のようにして、外周沿いに時計回りに動くイメージで、時間を稼ぎつつ攻撃することができました。

3、魔法使いは陣に固執しないで、位置取りは気を付ける!
暴走魔法陣はかなり大事ではありますが、それに固執すると壁が崩れたり、範囲攻撃をくらいまくることになります。状況に応じて動ける魔法使いになりましょう。

4、避けれる範囲攻撃はさけましょう!
ジェルザークは技の数が多く、また技名も似てるため、大変ではあります。翠光~っていうのが特に食らうとほぼほぼ死ぬため、避けましょう。敵の方向に一直線にダメージがあるため、横に動くことで避けれます。

5、フワフワわたあめは必須です!
ジャンプで避けられる攻撃に、いてつく波動効果のある攻撃があります。そのためこれに食らいまくっているとまず勝ことは難しいです。ワタアメ食べて、常時ジャンプしながら行動しましょう!

6、僧侶は聖女優先でいいと思います!
まだ僧侶の行動は最適化はもちろんできていませんが、まずは聖女を全員にまくようにしたほうがいいかと思います。やはり魔法使いはひ弱ですし、一発で死ぬ攻撃も多いためです。

7、ぶきみなひかり、ぶきみな閃光で呪文耐性低下を狙いましょう!
呪文耐性低下が効くため、できる限り呪文耐性低下状態を維持できるようにすると結果的に討伐時間が短くなり、安定してくると思います。

8、リミットマグマを使い始めたら、最優先でジェルソルジャーを攻撃しましょう!
リミットマグマを放置すると、足元にマグマがでて大変になります。ひどいと一面マグマになります。そうすると非常にきついので、最優先で攻撃するようにしましょう。


※まだまだ不明ではありますが、ジェルザークの近くにいることで、誘発できる攻撃もありそうでした。一人はレギルラッゾ達の僧侶のように張り付いているとよいかなと感じました。

◆天地魔法2僧侶構成討伐動画(僧侶視点)!



・討伐タイムは6分47秒です。
・アイテムもほとんど使っていません。
・僧侶視点、天地魔法2僧侶構成となっています。



◆まとめ

速報版の攻略としては以上となります。色々な構成で倒せてはいるようで、今のところはすさまじい難易度ではないかなと思います。ただもちろんエンドコンテンツのボスなので、強いことは強いです。特に魔法構成で行く場合は、陣から動かないような魔法使いだと勝つことは無理に近いと思います。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


20190103-0846_463884430

今回は、どうぐ使いの動き方のポイントについて書いていきたいと思います。先日、どうぐ使いでもスコルパイド3を倒すことができました。動画も最後にリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください!まずどうぐ使いをやる場合は、ぜひ下記のことを強く意識しましょう!

※どうぐ使いは、さみだれうちをできる限り使うことにより、火力を出すことを考えよう!!
⇒どうぐ使い構成では火力が基本的に低めなので、どうぐ使いも火力を出さないと時間切れになってしまうためです!


様々なptでどうぐ使い構成でやりましたが、勝てないptの一因として、どうぐ使いの火力が非常に低い、ということがありました。ほんとに上手く動ける人と比べて、さみだれうちの頻度が段違いに違います。まもの使いがミスなしで非常に上手く動けたとしても、どうぐ使いが火力を出さないと、まず時間が足りません。ぜひまずは火力を出すことを意識しましょう!

◎道具構成は、基本的に4人全員が討伐できるレベルで動けないと勝てない構成です。例えばまもの使いをやっていて、しずく使いたくないからといって、熱波など当たりまくりレベルなのに道具構成を希望しても、100%近い確率で勝てません。大量のしずくを無駄にするだけなので、まずは動きを練習してから道具構成を本格的にやった方がよいです。

・道具構成とバト構成の比較、各職業難易度については、下記のリンクからどうぞ!
スコルパイド3 道具構成とバト構成の比較、各職業難易度について

◆筆者の討伐時の装備・宝珠・スキル・ステータス

1、武器と盾
・ステラツイスター:錬金はルカニ12%(防衛軍産)
・イルミンズールの弓:錬金はルカニ4%、ヘナトス4%、会心率0.6%(防衛軍産)
・ブルームシールド:錬金はブレス24%、呪い40(レギルラッゾの時のものです)

武器はどちらも防衛軍産です。弓に関しては攻撃力の方がよいのは言うまでもありませんが、きちんと動ければ防衛軍産でも、全然討伐することはできます。盾も盾ガードがベストですが、そこまでやらなくても全然勝てます。

2、防具
機工博士セットとなります。
・頭:hp18  体上:呪い60%即死120%  体下:毒120%mp吸収60%  腕:速度13%ヘナ4%  足:移動速度6%すばやさ15

防具セットは、コマンド間隔減少効果のある機工博士がやはり良いかと思います。ヴァンガードも選択肢に入りますが、体下が共通で使えるので機工博士で良いと思います。ただ強化ガジェット閃き宝珠がないけど、どうしても道具やりたい、ならばヴァンガードしかありません。(宝珠取った方が絶対良いですが)腕が速度ですが、もし今から買うとしたらきようさの方が良いです。ただ個人的にはレボルはそこまで重要視していないので、有り合わせのものでもいいのかなとも思います。

3、アクセサリ
特技ダメアップ死神のピアス、攻撃金のロザリオ、バイシ埋め武刃将軍の指輪、セトのアンク、大竜玉、会心率埋め忠義の勲章となります。ベルトは戦陣のベルト、攻撃12虫7%、カードはhpこうげきすばやさ、です。

※追記
コメントを頂きましたが、あくまで筆者の討伐時の装備、ということになります。武器は弓は攻撃力、盾は盾ガードがベストですので、資金がある方は揃えましょう。特に野良(特に誘われ待ち)でやることが多い方は数値で判断されてしまうことは仕方のないことです。ただこれだけはぜひ覚えておいてください。スコルパイドにおいては、いくら攻撃力理論値の武器などを装備してようが、範囲攻撃くらいまくる、手数が少ない、などの場合は全く意味がありません。装備よりも動き方の方が、はるかに重要な敵となっています。言うまでもないですが、装備がすごくて動きもよいことがベストではあります。

4、宝珠
全職共通のステータスアップ系などの宝珠は完備してあります。禁断宝珠はつけていません。道具の宝珠としては、光宝珠の果て無きどうぐ系以外はすべてつけています。風宝珠の瞬き宝珠は他職もやる関係でつけていませんでした。特化するのならば、バイキ、ピオリム宝珠を付けておくとよいです。

5、討伐時のステータス
hp659、mp337、きようさ520、すばやさ632、ブメ装備時攻撃力513、弓装備時攻撃力589、となります。

6、180スキル
・ブメスキル:160攻撃力、170会心率1.2、180レボルスライサー
・弓スキル:160攻撃力、170ロストスナイプ、180さみだれうち
・アイテムマスター:160どうぐ最適術、170会心率、180特技ダメージ


◆どうぐ使いの動き方のポイント!

※冒頭でも述べた通り、どうぐ使いは火力を出すことを強く意識しましょう!!

1、味方のバフ管理はしっかりやりましょう!
まずはバイキルト、ピオリムの維持をできるように注意しましょう!スクルトは必要ありません。筆者は開幕バイキルト⇒ピオリム、でやっています。(コメでも指摘頂きましたが、バイシかかっていたりしたら、状況によってピオリムを使ったりはもちろんします)またご存知だとは思いますが、補助効果が切れる順にアイコンが左に出てきます。アイコンを注意して更新していきましょう。また切れていたとしても、タイガークローなどのダメージ量をみて、すぐに判断できるようにしましょう。

※開幕はピオリム⇒バイキルト、が良いとのコメントを頂きました。確かに指輪でのバイシ付加、賢者へのサポートも考えると合理的かなと思います。ただどちらが絶対に良いかは、厳密に検証する時間もないので、正直わかりません。開幕バイキだとしても、それが討伐できるかを左右することは、まずないかと思います。


2、賢者(まもの使い)のmp管理をしましょう!
賢者はmp回復の一手をしたがために、壊滅してしまうことがあります。道具構成ではどうぐ使いが賢者のmpを回復するようにしましょう。賢者のmpに関してはエルフがどうしても必要です。まもの使いに関しては、賢者の聖水か霊薬で大丈夫です。その際は、どうぐ最適術(範囲、倍加)を使ってから使用するとよいです。


3、アビス時はウェーブが届かない位置かつ賢者の近くでしずくを使いましょう!
どうぐ使いが、しずく係になることは仕方ありません。アイテム使うのが早いですし、どうぐ使いが使うことが合理的です。またその際は、ウェーブに当たらない位置で使いましょう。また災禍対策で賢者からあまり離れないような位置で使いましょう。しずくに関しては、特に勝てないptの場合は、しずく割り勘を提案しても全く問題ないと思います。むしろそれが自然な形だとは思います。勝てるptの場合はしずく消費は10個程度ですが、勝てないptの場合は、消費が半端ないですからね・・・。


4、位置取りは前衛と同じ側かつ前衛の真後ろではない位置です!
どうぐ使いでよく見かけていたのが、前衛の後ろにいないで、常に中央寄りにいる人です。おそらく、さみだれをやっていてもウェーブに当たらない位置、ということなのかもしれません。断言しますが、中央寄りどうぐ使いがいては、まずスコルパイド3に勝てません。理由は下記に述べます。

<どうぐ使いが中央寄りに位置するとダメな理由>
・前衛と違う側にいることが多くなるため、壁が抜けやすい(前衛は通常外周よりに位置している)
・中央寄りではスコルパイドとの距離が稼ぎにくく、基本的に壁がしにくい
・賢者がきちんと前衛の後ろ側にいて壁を意識している場合、賢者と離れてしまい、災禍で二人受けができにくくなってしまう

上記のように中央寄りではダメです。みんな中央寄りでやればいいのかもですが、おそらくそれではなかなか上手くいかないと思います。ちゃんと4人全員同じ側、どうぐ使いは前衛と同じ側かつ後ろ側にいるようにしましょう。


5、レボルスライサーは開幕の最初以外は、基本的にアビス明けにやるくらいでよいです!
レボルスライサーに関しては、開幕ブメ持ちで始めて最初のレボルをやったら、その後は基本弓でよいです。あとはアビス明けにレボルをやる程度で良いと思います。持ち替え硬直の範囲攻撃被弾リスクもありますし、またレボルは確率100%ではないため都度レボルをやる必要はないです。(もちろんタイムアタック狙いは別です)普通に討伐する分には、さみだれうちをしまくった方がよほど良いです。またタイムぎりぎりの場合は、レボルを狙うしかない場面はもちろんあるかと思います。

ビス明けのダウン中はみかわしをされないため、レボルをぶちこみましょう!目安としてタイムをカウントしておいてもよいですが、奇跡の雨(開幕すぐ使った場合)やザオトーンアイコンが点滅したら、ブメに持ち替えておきましょう。


6、さみだれうちを隙あらば、やりまくりましょう!
どうぐ使いでタイムに余裕が出るかどうかの大きな要因の一つに、どうぐ使いのさみだれうちの頻度があります。これは間違いありません。まもの使いがミスなく手数も多くてやったとしても、黄色突入残り13分とかはなかなか困難です。どうぐ使いが火力を出さないと黄色突入残り10分とかとなり、ギリギリ近くなります。ぜひともさみだれうちを使える場面では、使いまくるようにしましょう。

<さみだれうちを使える場面>
・各種範囲攻撃をしている時
・タゲ下がりをしている時(一度きちんと下がってから、1回は確実にできる)
・賢者タゲでタゲ下がりしている時(補助壁は入らないでさみだれしまくりましょう)
・バフ管理などがすべて大丈夫な時


7、覇軍の法時は、味方が食らった場合は、リムーバー優先、食らわない場合はロストスナイプしましょう!
覇軍の法はやはり危険な技の一つです。味方が食らってしまった場合は、リムーバーを優先したほうがです。そのままにしておくとウェーブなどで壊滅してしまうためです。食らわなかった場合は、ロストスナイプあれば、ロストスナイプしましょう。ロストすることで、前衛タゲの際にやいばする必要がなくなり、火力アップにもつながります。


8、ガジェットを置く位置に注意しましょう!
強化ガジェットは、本当に強力ですが、使う位置を考えないと有効利用ができません。使う場面は以下の場面がよいです。またガジェを使う時にブメ装備していればレボル使ってよいですが、弓装備ならばそのままさみだれうちでよいと思います。レボル成功しなかった時のロスが痛いです。ただもちろん時間ぎりぎりの時は、レボルを狙うことも良いと思います。

<ガジェットを使うオススメの場面>
・ザオトーンアビスがもう少しで切れる時、スコルパイドがそこで力尽きると予想される位置。
・アビス明けすぐ
・黄色以前は2回行動目の最中、黄色以降は3回行動目の最中(もちろん敵の近くにいてタイミングが遅れない安全な状態)
・円陣殺使用直後(タイミングが遅れそうなら無理に使わない)

アビス明け時がやはり効果的な場面です。それ以外ではむやみにおいてもなかなか活用できません。行動回数を数えずに無理におく⇒ウェーブなどを被弾、は一番やってはいけないパターンです。ぜひ使う場面は考えておきましょう。


9、必殺チャージ、災禍チャージ、レボル使う際は、定型文チャットをしましょう!
まもの使いは、ガジェなどに合わせてライガーをやりますので、ぜひとも必殺チャージなどをした場合は、チャットでお知らせしましょう!それだけでかなりやりやすくなります。


※どうぐ使いに関しては、きようさ、攻撃力も重要ではありますが、それ以上に動き方の方がはるかに重要です。いくらきようさ、攻撃力が高くても、中央にいたり、さみだれうちの頻度が少なすぎては全く意味がありません。ぜひともさみだれうちをやりまくれるような動きを練習しましょう!


◆スコルパイド3 どうぐ使い視点動画



・討伐タイムは18分16秒、です。
・まもの2どうぐ使い賢者構成、どうぐ使い視点動画です。
・どうぐ使いの位置取り、さみだれうちの頻度をぜひ参考にして頂けたらと思います。


◆まとめ

今回はどうぐ使いの動き方についてまとめてみました。意外と他のブログなどでもどうぐ使いの動きまとめてあるところがなかったので、参考になればと思います。さみだれうち使いまくりマンが勝利の秘訣かなと思いました。これで、まもの使い、賢者、バトマス、どうぐ使いの動き方についてまとめることができました。一つのブログでまとめてあるところは他にないと思いますので、ぜひ参考になればと思います!




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
いつも応援のクリック、本当にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ